FXノウハウ

海外FXはスキャルピングと相性抜群!おすすめトレード方法・業者を解説

海外FXのスキャルピングで稼ぐ方法をお探しですね。

海外FXでスキャルピングをするための情報はネット上に多いですが、具体的なテクニカル分析まで解説した記事はほとんどありません。

そこで今回は、海外FXで儲けるためのスキャルピング手法を具体的に徹底解説していきます。

この記事を読めば、「スキャルピングでどのように儲けるのか」「海外FXでスキャルピングするならどの業者がおすすめなのか」が分かること間違いなしです。

具体的で役立つ情報が盛りだくさんなので、ぜひ参考にしてくださいね。

1.海外FXのスキャルピングはこれだけ儲かる!

スキャルピングは儲かりやすいトレード方法

スキャルピングは、海外FXの中で最も儲けやすいトレードの1つです。

インターネット上には「スキャルピングは儲からない。」といった口コミを見かけることもありますが、そんなことはありません。

実際に、スキャルピングで稼いでいる方は非常に多く、300万円の資金をたった2年で2億円にした株之助さんなどが有名です。

スキャルピングで利益を出すために、まずはスキャルピングについて基礎から勉強していきましょう。

1-1.スキャルピングとは

スキャルピングとは

スキャルピングとは、小さな利幅を短時間に何度も積み重ねるトレード。

スキャルピングトレードのトレード時間は、数分から10分程度のトレードが一般的です。

中長期トレードとは違い、初心者でも隙間時間に稼ぐことができることが人気の理由となっています。

スキャルピングのメリットは以下の通りです。

  • 1回のトレードが非常に短時間で終わるため「負けにくい」
  • 「初心者でも簡単に再現できる」

少しでも利益が出たら利益を確定させるため、「含み益だったのに含み損になってしまった。」ということはなく、初心者でも簡単に再現可能なトレードです。

一方で、スキャルピングは小さな利幅を狙って利益を積み上げていくトレードなので、以下のようなケースでは利益を出しにくいというデメリットもあります。

  • 「元手資金が少ない」
  • 「レバレッジが低い」

小さな利幅を取るスキャルピングでは、「ある程度元手が大きい」or「レバレッジが高い」という状態でないと、満足のいく利益を得ることができません。

レバレッジ表

国内FXでは400万円の資金が必要なところを、海外FXであれば「たった10万円の資金で1万円稼げる」ことが分かりますね。

そのため、レバレッジが低くスキャルピングを禁止している業者が多い国内FXでは、スキャルピングで稼ぐことは難しいと言えるでしょう。

2.なぜ海外FXはスキャルピングに向いているのか

なぜ海外FXがスキャルピングに向いているのか

先ほども紹介したように、レバレッジが低い国内FXにはスキャルピングトレードは向いていません。

それに対して、海外FXがスキャルピングに向いていると言われるのには、レバレッジの高さ以外にも3つの理由があります。

海外FXがスキャルピングに向いていると断言できる理由は、以下の2つです。

理由1.レバレッジが高く、少額資金でもがっつり稼げる

海外FXでは、国内FXと比べて最大120倍以上のレバレッジをかけて取引ができます。

  • 海外FX:最高レバレッジ3,000倍
  • 国内FX:最高レバレッジ25倍

そのため、海外FXであれば「少額資金であったとしても大きな金額を稼ぐことが可能」です。

レバレッジの低い国内FXでスキャルピングをする場合は、「100万円以上の大きな資金」or「圧倒的な取引回数の多さ」が必要となります。

それでは、実際に「国内FXと海外FXでどれくらい利益が変わるのか」を資金10万円でスキャルピングした結果で比較してみましょう。

国内FX&資金が10万円の場合

国内FX&資金が10万円の場合

国内FXで資金が10万円しかない場合、1日で1,000円程度しか稼げないことが分かりますね。

1日に1,000円程度しか利益が出ないとなると、1年間頑張っても20万円程度しか資金を増やすことができません。

これでは、あまりモチベーションも上がりませんし、トレードが続きませんよね。

そのため、もしも国内FXで大きく稼ぐごうと思うのであれば、最低でも数百万円の元手が必要になります。

海外FX&資金が10万円の場合

海外FX&資金が10万円の場合

海外FXであれば、たった10万円の資金でも、毎日数十万円の利益を出せることが分かりますね。

一回のトレードで数万円の利益を出すことができれば、1日でサラリーマンの平均月収を稼ぐことも可能です。

また、これだけの金額を稼ぐことができれば、1年で2,000万円程度稼ぐことも夢ではありません。

これだけ稼げれば、やるだけの価値があると思いませんか?

理由2.追証がないため、初心者でも安心

追証とは、運用資金以上の損失が出した場合に、追加でお金を支払わなくてはいけないことです。

追証を支払わなくてはいけない国内FXでは、2019年1月3日のフラッシュクラッシュ(大暴落)でも多数の被害者が出ました。

Youtube等には、個人で1,000万円単位の追証(借金)になったという声も多数上がっています。

非常に恐ろしい追証ですが、海外FX業者のほとんどは追証を導入していません。

海外FXでは、発生した追証を利用者の代わりにFX業者が肩代わりする「ゼロカットシステム」という制度を導入しています。

ゼロカットシステム

ゼロカットシステムではマイナスになった口座残高を翌日には0に戻してくれるため、入金資金以上に損失を出してしまうことは絶対にありません。

そのため、利用者は借金を背負うリスクを負わずに、安心してトレードをすることができます。

国内FXでは、大きな利益のために多額の資金を入金しなければならず、予想以上の損失の際には借金を背負ってしまう可能性もあるため、全くおすすめできません。

理由3.NDD方式を採用しているため安心

NDD方式を採用しているため安心

NDD方式とは、FX業者が一切不正を行えない透明性の高い取引方式です。

反対に、国内FXの多くはDD方式というFX会社が意図的にトレードを操作できてしまう方式がとられています。

NDD方式・DD方式が難しくて分からないという方は

NDD方式:安心の取引が可能

DD方式:トレードが不利になる不正をされる可能性がある

と覚えてくだけで全く問題ありません。

透明性の高い取引で安心してトレードをするためにも、NDD方式を採用している海外FXをおすすめします。

3.スキャルピングで利益を上げるための具体的な手法5選

スキャルピングで利益をあげる3つのコツ

「スキャルピングで稼ぎたい」と思っていても、具体的な手法が分からず困ってしまうことがありますよね。

そこでここでは、スキャルピングで稼ぐための具体的な手法を5つご紹介します。

どれも具体的に分かりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

スキャルピングで利益を狙うためには、最低限この4つを押さえておく必要があります。

手法1.高値・安値が揃ったラインのブレイクアウト

高値・安値が揃ったラインのブレイクアウト

それまでに意識されていた「高値」「安値」を抜けたところで、ブレイクした方向にエントリーする手法を「ブレイクアウト」と言います。

ブレイクアウト手法は順張りの一種であり、勢いの強い方向に乗るため、勝率は非常に高くスキャルピングでは必須のトレード手法です。

ブレイクアウト手法をスキャルピングで活かすためには、以下の2つのポイントがあります。

これらのポイントを押さえておけば、初心者でも比較的簡単にトレードできるようになるので、一緒に確認していきましょう。

ポイント1.高値・安値が揃っているラインのブレイクでのみエントリーする

1つめのポイントは、高値・安値が揃っているラインのブレイクのみ信用するということです。

高値・安値がきれいに揃っている所は、それだけ多くのトレーダーが意識しているということを意味します

そのため、そのラインをブレイクした時の値動きは、高値・安値が揃っていない時のブレイクよりも信頼性が高いです。

高値・安値がきれいに揃っておらず、なんとなくここら辺が高値・安値と感じる所では、ブレイクしたと思っても本物のブレイクならないことが多いため、エントリーはしてはいけません。

例)高値が揃っていない場合

例)高値・安値が揃っていない場合

高値がきれいに揃っていないため、騙しのブレイクになっていることが分かりますね。

高値が揃っていない場合は、人によって高値の定義が異なるため、少しブレイクしただけで価格が逆行することが多いです。

「ブレイクアウト手法は勝てない」と言っている人の多くは、このようなミスをしていることが多いので、気を付けておきましょう。

例)高値が揃っている場合

例)高値が揃っている場合

高値がきれいに揃っているため、ブレイク後に価格が大きく伸びていることが分かりますね。

このように高値が揃っている場合は、市場参加者が同じ考えをするため、価格がひと方向に流れやすいです。

このようにきれいに揃っている高値をブレイクした際は、迷わずにエントリーして稼いでいきましょう。

ポイント2.1分足ではなく5分足を利用する

2つ目のポイントは、1分足ではなく5分足を利用するということです。

1分足のブレイクアウトよりも、5分足のブレイクアウトの方が期間が長くなるため、より信頼性が高くなります。

時間足が長くなればなるほど信頼性が増しますが、スキャルピングは長くても数十分しかポジションを保有しないため、5分足以上の時間足はおすすめできません。

1分足のブレイクアウトでは、勝率が6割程度になってしまうため、勝率が8割を超える5分足でのエントリーがおすすめです。

例)1分足のブレイクアウトの場合

例)1分足のブレイクアウトの場合

せっかくのブレイクアウトがあまり伸びていないことが分かりますね。

1分足を利用すれば5分足を利用すればエントリー回数は増えますが、その分「騙し」や「伸びない」といったことになる確率も高くなります。

そのため、特にこだわりがないのであれば、5分足のブレイクアウト手法がおすすめです。

手法2.トレンドに順張りをする

トレンドに順張りをする

トレンドとは、一定期間価格が同じ方向に動くことを言います。

トレンドが発生している間は、トレンドの方向にポジションを持っているだけで利益を得ることが可能です。

このような説明をすると、「確かにそうだけど、そんなこと言われてもどれがトレンドか分からない」と思いますよね。

トレンドの順張りで難しいのは、トレンドが終わってみないとトレンドだったか分からないことです。

そんなあなたのために、誰でも簡単に分かるトレンド判別のポイントをご紹介します。

ポイント.トレンドの定義に照らし合わせる

トレンドには「上昇トレンド」と「下降トレンド」の2種類があり、それぞれ以下のような定義があります。

上昇トレンド : 高値・安値を両方切り上げている状態

高値・安値を両方切り上げている状態

下降トレンド : 高値・安値を両方切り下げている状態

高値・安値を両方切り下げている状態

このように、高値・安値を切り上げていれば上昇トレンドであり、その後も同じ動きをすることが多いため、買いでエントリーと判断します。

反対に、高値・安値を切り下げていれば下降トレンドであり、売りエントリーと判断します。

このように、ものすごく基本的な基礎を守っているだけでも、簡単にトレンドを判断することが可能です。

手法3.急激な値動きの後の戻りを狙う

急激な値動きの後の戻りを狙う

FXでは、突発的なニュースなどにより価格が大きく動くことがあります。

しかし、突発的なニュースの後は「価格が元の水準に少なくとも一度は戻ることが多い」ため、急激な値動きに逆張りすることで得ることが可能です。

この手法では、目標の価格とエントリーポイントが分かりやすいため、初心者でも簡単に利用することができます。

エントリーポイント : 急激な値動きの後、勢いが弱まったところ

 

利確ポイント : 急激な値動きが始まったライン

急激な値動きがあった時は、怖くなってしまいエントリーがしづらいですが、怖がることなく落ち着いてエントリーをしましょう。

ワンポイント注意点.大きなニュースでは逆張りしない

この手法で気を付けておくべきポイントは、「大きなニュースには逆張りをしない」ということです。

大きなニュースが出ると、価格がひと方向に一方的に動くことがあります。

このようなタイミングで逆張りをすると、大きな損失に繋がってしまうため、必ずニュースを確認してからエントリーするようにしましょう。

例)どういったニュースが大きいの?

【2019年10月:英国が合意有りで離脱できる可能性が高まる】

2019年10月の後半に、英国が合意有りでEUを離脱できる可能性が非常に高いとニュースが出ました。

これによりポンドの価値は大幅に上昇し、価格が元の水準に戻ることはありませんでした。

【2019年10月:英国が合意有りで離脱できる可能性が高まる】

このように、国の方向性が決まってしまうようなニュースが出た際の急激な値動きに対して逆張りをしてはいけません。

反対に、米国の「消費者信頼感指数」などの小さな指標が少し良かった。程度であれば価格はすぐに戻ってくるため、逆張りが上手くいきます。

手法4.切りのいい数字付近での反発を狙う

切りのいい数字付近での反発を狙う

FXにおいて、切りのいい数字付近は、多くのトレーダーが注目しているポイントとなります。

そのため、切りの良い数字付近にはたくさんの注文があるため、相場が反転することが非常に多いです。

アメリカ大統領選挙程の重要指標時でない限り、ほとんどの場合で有効なポイントであるため、比較的安心して逆張りをすることができます。

【切りの良い数字はこれだ】

「111.000」や「111.500」などの「000」、「500」

「0.85000」や「0.86500」などの「000」、「500」

特に、「119円」⇒「120円」などの節目は非常に強く意識されるため、このような価格帯では積極的にエントリーするようにしましょう。

手法5.手法が重なるところでエントリー

コツが重なるところでエントリー

最後に最もおすすめする手法は、「手法が重なるところでエントリーする」という手法です。

トレードでは、人によって利用する手法が異なるため、たくさんの手法が重なれば重なるほど市場参加者が増えることになります。

そのため、一つの手法だけの所よりも、複数の手法が重なる所の方が勝率が高いです。

上の画像のように、複数の手法が重なっているところは、非常に有利なエントリーポイントとなります。

このようなエントリーポイントは珍しいので、見つけたときは積極的にエントリーをしていきましょう。

手法が複数重なっていればいるほど、有利なエントリーだと言えますよ。

4.スキャルピングに適した海外FX業者選びのポイント

スキャルピングに適した海外FX業者選びのポイント

海外FXは基本的にはいればであり、ゼロカットシステムを導入しているため、追証を背負うリスク無しでスキャルピングを行うことができます。

しかし、だからと言ってどの海外FX業者を選んでも良いわけではありません。

海外FXにはスキャルピングに向いているものから、あまりスキャルピングに向いていない業者まであるため、業者選びには注意が必要です。

スキャルピングに適した海外FX業者の選び方のポイントには、以下ようなものがあります。

これらのポイントを押さえていないと、

  • 儲かっている人と同じトレードをしたのに損をしてしまった
  • 勝っても利益がほとんど出ない
  • せっかく儲かったのに利益を出金することができない

なんてことになってしまう可能性があるので、ポイントを押さえた業者を利用するようにしましょう。

ポイント1.スプレッドが狭いFX業者を利用する

スプレッドが狭いFX業者を利用する

スプレッドとは売買に必要な手数料のことであり、トレードをする度スプレッドを支払わなくてはいけません。

スキャルピングはトレード回数が多いため、このスプレッドが広い(高い)と利益が大きく減少します。

スプレッドが少し違うだけで、どれだけ余分な手数料が必要になるのかを見てみましょう。

スプレッドが狭いFX業者を利用する

スプレッドがたった2pips違うだけで、2万円も多くの手数料を支払うことになることが分かりますね。

1日に数十回のトレードをすることもあるスキャルピングでは、スプレッドが非常に大切であることが理解できたのではないでしょうか。

しっかりと利益を出していくためにも、スプレッドは狭い業者を選ぶことがおすすめです。

スプレッドが狭い業者ランキング

業者名 ドル円 ユーロドル ユーロ円 ポンド円
第1位.GSTrade 1.1pips 1.2pips 1.2pips 1.7pips
第2位.Axiory 1.1pips 1.2pips 1.5pips 2.0pips
第3位.TitanFX 1.3pips 1.2pips 1.7pips 2.4pips

【スプレッド?pips?という方のためのアドバイス】

まだトレードをしたことがない人は、1pipsと言われても高いか低いか分かりませんよね。

そんな時は、以下の表のように覚えておけば間違いないですよ。

通貨名 安い 普通 高い
ドル円 0.8pips 1.4pips 2.0pips
ユーロドル 1.1pips 1.7pips 2.2pips
ユーロ円 1.8pips 2.3pips 2.7pips
ポンド円 2.8pips 3.5pips 4.5pips

ポイント2.スプレッドが拡がりにくい業者を利用する

スキャルピングを行う際には、スプレッドが拡がりにくい業者を利用するようにしましょう。

FXでは、売買が少なくなる日本時間の朝の6時~7時、瞬間的に売買が大きくなるアメリカの重要指標時などは、5pips程度スプレッドが拡がることがあります。

このような拡がりはどのような業者にもありえますが、拡がりやすい業者と拡がりにくい業者があるので、必ず確認しておきましょう。

スプレッドが拡がりにくい業者一覧

順位 業者名
第1位 XM
第2位 Axiory
第3位 TitanFX
第4位 GemForex

ポイント3.スリッページが起こりづらい業者を利用する

スリッページとは、注文時の価格と約定時の価格の差です。

注文画面で表示されている価格と、実際の約定価格が異なってしまうと、困りますよね。

スリッページは、利用者に不利な方向に多発しており、有利な方に発生したという声は聞いたことがありません。

そのため、スリッページが頻繁に起こる業者は、スプレッドが狭くてもあまり意味がないので選ばないようにしましょう。

スリッページが起こりにくいかどうかは、各業者の平均約定率をみれば分かります。

平均約定率は、最低でも95%以上の業者を選ぶようにしましょう。

約定率ランキング

順位 平均約定率
第1位.Axiory 99.98%
第2位.TitanFX 99.97%
第3位.XM 99.35%

ポイント4.スキャルピングを禁止(DD方式)でない業者を利用する

海外FX業者の中には、スキャルピングを明確に禁止している業者もあります。

スキャルピングを禁止している業者でスキャルピングをしてしまうと、せっかく利益を出したとしても利益を出金できないことが多いです。

スキャルピングが禁止されていることで有名なFX業者は以下の2つです。

  • LandFX
  • DynamicTrade

また、海外FX業者の中にはスキャルピング禁止と明示せずに、実際にスキャルピングをして利益を出した際に「悪質なスキャルピングが確認できたため口座を凍結しました」と通告してくる業者もあります。

このような業者のは全てDD方式を採用しているため、NDD方式の業者を選ぶようにしましょう。

NDD方式として有名なFX業者は以下の業者です。

  • XM
  • Axiory
  • TitanFX
  • GSTrade
  • GemForex

国内FXはスキャルピングが禁止!?

国内FXの業者の多くは、過度なスキャルピングを禁止しています。

そのため、国内の業者を利用している方は注意が必要です。

例:SBIFXトレード

当社では以下の注文を検知した場合に一時的に取引条件を変更し、あるいは制限を加える場合がございます。

(2)短時間に、頻繁に行われる注文および取引であって、他のお客様または当社のシステムもしくはカバー取引等に著しい悪影響を及ぼすと認められる注文

引用:SBIFXトレード

例:インヴァスト証券

お客様は、次の各号に定める行為を行ってはならないことをあらかじめ承諾するものとします。

(4)高頻度な回転売買等の取引を行い、当社が行うカバー取引に影響を与える行為。

引用:インヴァスト証券

5.【総合評価】海外FXのスキャルピングならココ!おすすめ業者3選

【総合評価】海外FXのスキャルピングならココ!おすすめ業者3選

ここまでは、海外FXでスキャルピングをする際の「業者選びのポイント」について詳しく見てきました。

ここでは、これまでのポイントから見て、優れていると言えるFX業者を3つランキング形式で紹介していきます。

今回勉強した手法と、スキャルピングに向いている業者を選べば、効率よく資金を増やすことができるので、ぜひ参考にしてくださいね。

第1位.圧倒的手数料の安さ「Axiory」

Axiory

Axioryは2013年に運営を開始したにも関わらず、圧倒的な顧客満足度で急成長している海外FX業者です。

Axioryは業界最高水準のスプレッドを提供しておりながら、スキャルピングを推奨している数少ない海外FX業者です。

もちろん、ゼロカットも導入されており、さらに約定率に関しても業界最高水準となっています。

入金方法も、海外銀行送金、国内銀行送金、SticPay、クレジットカード入金、ビットコインなど幅広く対応しているため、すぐにFXを始めることができますよ。

Axioryの基本情報

FX業者 Axiory
レバレッジ 500倍(追証無し)
ドル円平均スプレッド 0.90Pips
約定力 99.99%
スプレッド拡がりやすさ ほとんどなし
最低取引枚数 1,000枚
日本語サポート ◎(日本語チャット有)

Axiory主要通貨のスプレッド一覧

通貨名 STP口座 ECN口座
USDJPY 1.1 0.4(1.0)
EURUSD 1.2 0.4(1.0)
EURJPY 1.5 0.7(1.3)
GPBUSD 1.6 0.9(1.5)
GPBJPY 2.0 1.7(2.3)
AUDUSD 1.7 0.6(1.2)
AUDJPY 1.9 0.9(1.5)

※ECN口座のカッコ内は別途手数料(0.6pips)を含んだ値

STP(スタンダード)口座

…スプレッドに業者の利益が上乗せされた基本的な口座

ECN(ナノスプレッド)口座

…スプレッドが狭い代わりに、取引ごとに手数料がかかる口座

スキャルピングをするのであればECN口座がおすすめですが、口座開設後はボタン一つでどちらの口座も追加で開設できるため、どちらを開設しても問題ありません。

第2位.スキャルピングも自由自在「TitanFX」

Titanfx

TitanFXは、Axioryについてスプレッドが狭く、約定力も高い海外FX業者です。

そのため、Axioryの口座を持っていて、もう一つ口座が欲しい人におすすめの海外FX業者となります。

日本では最近知名度が上がってきているため、今後日本人向けの新たなサービスができるかもしれないのが楽しみですね。

TitanFXの基本情報

FX業者 TitanFX
レバレッジ 500倍(追証無し)
ドル円平均スプレッド 1.03Pips
約定力 99.97%
スプレッド拡がりやすさ ほとんどなし
最低取引枚数 1,000枚
日本語サポート ◎(日本語チャット有)

TitanFX主要通貨のスプレッド一覧

通貨名 STP口座 ECN口座
USDJPY 1.3 0.3(1.0)
EURUSD 1.2 0.2(0.9)
EURJPY 1.7 0.7(1.4)
GPBUSD 1.5 0.5(1.2)
GPBJPY 2.4 1.4(2.1)
AUDUSD 1.5 0.5(1.2)
AUDJPY 2.1 1.1(1.8)

第3位.絶対安心な環境でスキャルピングするなら「XM」

「XM」は、2009年からサービスを開始したユーザー第一という運営体制を掲げているFX業者です。

XMはスプレッド・約定力のどちらも平均的ですが、それ以上に圧倒的な顧客サービスと安心を提供してくれています。

そのため、スキャルピングの補助口座という意味で3位にランクインさせました。

XMの圧倒的な顧客サービスと信頼度は、以下の2つのポイントです。

ポイント1.豊富過ぎるボーナス

ポイント2.絶対安心の資金管理

ポイント1.豊富過ぎるボーナス

XMでは、常時以下の3種類のボーナスを開催しています。

口座開設ボーナス : 口座を開設しただけで「3,000円」がもらえるボーナス

このボーナスを利用すれば、全くリスクを負うことなくトレードをすることができます。

入金100%ボーナス : 5万円の入金をすれば、口座に10万円が入金されるボーナス。(最大で5万円まで)

初心者で資金をあまり入れたくない方には絶対におすすめ。

入金20%ボーナス : 入金額の20%が追加で入金されるボーナス。(最大で225万円まで)

トレードに慣れてきて、少しでも証拠金を増やしたい方におすすめ。

XMでは、豊富なボーナスを常に提供しているため、とりあえずスキャルピングをやってみたい。という方におすすめのFX業者です。

他のFX業者では入金しなければトレードすることはできませんが、XMであれば入金不要で気軽にスキャルピングに挑戦することができます。

ポイント2.絶対安心の資金管理

XMでは、顧客の資金を保護するために「分別保管」「保険」の2種類の方法を利用しています。

私達が入金した資金はXMの資金とは別に保管されているため、XMが取引先とのお金が足りないから顧客の資金で賄っておこう。ということは絶対にありません。

そのため、銀行のように顧客全員が一斉に資金を引き出したとしても、全員が資金を返却してもらうことが可能です。

また、XMでは万一の時のために「AIG保険」に加入しています。

この保険では、XMが倒産した場合などに「顧客1人あたり最大100万ドル」までカバーされているため、XMに入金した資金がなくなることはありえない。と言うことができるでしょう。

これらの運営体制が評価され、2018年と2019年は二年連続で「ベストFXサービス提供会社賞」を受賞しています。

6.【Q&A】スキャルピングについての気になる疑問を解説

スキャルピングについての気になる疑問を解説

最後に、スキャルピングによくある質問をまとめておきます。

1.スキャルピングができないFX業者はありますか

A.あります。

国内のFX業者のほとんどが、以下のような取引を禁止しているため、スキャルピングトレードが違反行為になる可能性があります。

禁止行為:短時間に、頻繁に行われる注文および取引。他のお客様または当社のシステムもしくはカバー取引等に著しい悪影響を及ぼすと認められる注文。

2.スキャルピングは難しいでしょうか

A.人によって感じ方は違いますが、一般的には勝ちやすいトレードだと言われています。

少ない利幅で利益を確定させるため、負けにくいトレードだと認識されています。

一般的なスキャルパー(スキャルピングを主としたトレーダー)の勝率は9割程度です。

3.スマホでもスキャルピングはできますか

A.可能です。

トレード環境がスマートフォンに整っていれば、問題なくスキャルピングを行うことができます。

空いた時間にトレードができるため、非常に人気のトレード手法です。

4.スキャルピングは時間がかかりますか

A.かかりません。

一般的にスキャルピングは、数十秒~数分のトレードのことを指しますので、時間がかかることはありません。

これ以上時間がかかるトレードをデイトレードと呼びます。

まとめ

今回は海外FXのスキャルピングで資金を増やす方法から、おすすめの業者まで詳しく見ていきました。

海外FXのスキャルピングは、初心者でも稼ぎやすいため「非常に人気があるトレード」となっています。

これからスキャルピングを始めてみるという方は、少しでもスキャルピングに有利な業者でスキャルピングを楽しんでくださいね。

 

FXで5億以上の資産を稼いできたノウハウを無料で学べるメールマガジン

FXで5億以上の資産を築いてきた

masakiさんという方のメールマガジンをご紹介させていただきます

・fxで5億以上の資産を築いてきたそのノウハウの公開

・億単位の資産家たちがどういったマインドセットで取引に取り組んでいるのか?

・オススメのFX業者やオススメのスクールなど、多数企画もご用意

初心者から学べるFXメール講座はこちら

 

関連記事

  1. FXノウハウ

    初心者必見!使わないと絶対損するMT5オススメのインジケーター8選

    MT5のインジケーターって、沢山あって何を使えばいいか分からなくなりま…

  2. FXノウハウ

    【初心者向け】海外FXの税金を計算する方法!上手な節税方法も解説

    今回は、「海外FXの税金を計算する方法」「国内FXとの比較」「節税方法…

  3. FXノウハウ

    FXで勝ちたい人【必見】今話題のソーシャルトレードについて徹底解説

    最近話題になってきている「ソーシャルトレード」についてご存知ですか。…

  4. FXノウハウ

    MT5にRCIを表示する手順と効果的なチャート分析の方法を詳しく解説!

    『RCI』は沢山あるインジケータの中でも一番といわれるほど代表的なテク…

  5. FXノウハウ

    【初心者必見!】レバレッジを最大限に活用できる海外FXを徹底解説!

    レバレッジについてお調べですね。FXで高レバレッジを利用したために…

  6. FXノウハウ

    海外FXのゼロカットって一体なに?借金のリスク無しで取引する方法をご紹介

    FXをより安全に行うための「ゼロカット」についてお調べですね。従来…

無料で学べるメルマガ講座

最近の記事

  1. 海外FX口座

    MT4平均足を表示させる方法!平均足の使い方から設定方法まで徹底解説
  2. 海外FX口座

    【5社比較】主な海外FX業者をスワップで比較!おすすめの海外口座はこれだ
  3. 海外FX口座

    【初心者必見】海外FXのボーナスは超お得?海外FXのボーナスはこう使え!
  4. FX使い方

    【初心者必見】MT5をmacで利用する方法からおすすめ業者まで徹底解説
  5. 海外FX口座

    最近話題のGSTradeって実際どう?評判から実態を徹底調査してみた
PAGE TOP