【真実】FXはやめとけというのは本当?FXで勝てるのかを徹底考察!

FXノウハウ

FX やめとけ アイキャッチ

「FXは人生も壊すからやめとけと言われたけど本当なの?」

「FXは危険と言われているけど、やっぱり稼ぐことは不可能なの?」

あなたはFXに関してこのような悩みを抱えてはいませんか?

「FXは危険なので、やめとけ」と言われることがありますよね。

しかし、世の中にはFXは稼げるという情報も溢れています。

実は、FXは正しい付き合い方をすれば、本当に稼ぐことが可能なのです。

そこで本記事では、「FXはやめとけ」と言われる理由やFXで本当に勝てるのかということについて解説していきます。

本記事を読めば、「FXはやめとけ」となぜ言われているのか、FXに向いていない人がどのようなタイプの人かが分かります

FXにこれからチャレンジしてみたいという人は必ず見ておいた方が良い内容となっているので、ぜひチェックしてくださいね。

【もうか~るFXのLine@に登録して有益情報をGet!】

もうか~るFXでは、Line@でプロによる日々の相場分析を無料で配信しています。

さらに、もうか~るFXが実際に利用している限定のインジケーターも無料プレゼント中です。

これらを使えば、FXでさらなる利益を残せるようになること間違いありません

プロによる有益情報の配信は随時おこなっているので、ぜひ友達登録してみてくださいね。

友だち追加

【真意】FXはやめとけと言われる理由5つ

理由

FXは流行っている一方で、やめとけとも言われています。

なぜ、FXはやめとけと言われてしまうのでしょうか。

その理由は以下の5つであると考えられます。

上記のような理由が考えられますが、FXをやるべきかどうかは、実際にFXをやる人の考え方や取り組み方次第です。

以下では、5つの理由それぞれに反論する形式で解説していきます。

1.ハイレバレッジの取引が危険だから

FXはやめとけと言われる理由の1つ目は、「ハイレバレッジの取引が危険だから」です。

FXはやめとけと言う人の主張はこのような感じでしょう。

FX反対派の主張

「FXはハイレバレッジで取引するから、リスクも大きい。かなり危険な投資だ。」

「ハイレバレッジトレードのせいで、儲けるどころか借金を負う羽目になった。」

「相場が急に変動して、いつの間にか大損失を出してという話も聞いたよ。」

FXでは、確かにハイレバレッジで取引することが可能です。

そのため、少ない資金で大きな利益を出すことができますが、その分リスクもあります。

特にハイレバレッジの場合、相場が少し動いただけでロスカットとなり、大損失を出す危険性もあるのです。

しかし、レバレッジは高くすることもできれば、もちろん低くすることもできます。

実際、FXで儲けているという人はレバレッジを低くして、コツコツとトレードしている人がほとんどです。

ハイレバレッジのトレードはもちろんリスクが高いですが、だからと言ってFX自体が危険ということにはならないでしょう。

2.投資ではなく、ギャンブルだから

FXは「投資ではなく、ギャンブルだから」という理由でFXはやめとけと言われています。

FXがギャンブルだと言う人は以下のような主張を持つと考えられるでしょう。

FX反対派の主張

「FXでは100%勝てるとは限らない。FXはギャンブルだ。」

「FXは株式投資などと比較すると、投機的でギャンブルにしか思えない。」

確かにFXでは100%勝てるとは限りません。

しかし、それはすべての金融投資に対して言えることで、リスクの低い株式にも確実に勝てるなどということはないのです。

実際、どんなに買っているトレーダーでも負けることはあるので、資金をどのように管理するかの方が重要となります。

しかし、勝てるトレーダーは損失を小さくし、利益を最大化できるようにうまくトレードをおこない、資金管理を徹底しているのです。

また、投機的なのは短期トレードでの話であって、長期的な投資と考えれば、FXも株式投資も同じ投資と言えます。

1分後に相場がどうなっているかはギャンブル要素が非常に強いですが、1年後にどうなっているかは、世界経済の状態なども考慮するので、ギャンブル性は低くなるということです。

これは株式投資・債券投資・為替すべてに対して言えることでしょう。

つまり、FXだけがギャンブルだから危険だというのは、短絡的すぎる主張だと言えます。

3.ストレスが大きいから

「ストレスが大きいから」とい理由でも、FXはやめとけと言われています。

FXはストレスが大きいという人の主張は以下のようなものがあるでしょう。

FX反対派の主張

「FXでは含み損を抱えると、大きなストレスがかかるらしい。」

「FXで感じるストレスは、うつ病になる人もいるほどらしい。」

含み損を抱えると、もちろん誰でもストレスは感じます。

これは、投資では勝率が100%にならないことを考えると、誰もが通らなければならない道です。

【含み損】

含み損とは、まだ確定していない損失のことです。

まだ確定していないので、相場の変動によって含み損がなくなることもあれば、さらに損失が大きくなる可能性もあります。

しかし、あまりに大きなストレスを感じるというのは問題があるのではないでしょうか。

大きなストレスを感じる人は、「ここで負けたら終わりだ…」という一発逆転のトレードで含み損を抱えている可能性があります。

そのようなリスクの大きなトレードをしている時点で、FXで儲けることはできないでしょう。

投資で大きなストレスを感じないためには、余剰金を資金にして、損失を許容できる金額で取引をしていく必要があるのです。

4.儲けたいという欲に限りがないから

FXはやめとけと言われる理由の4つ目は、「儲けたいという欲に限りがないから」です。

FX反対派の人は以下のような主張からFXはやめとけと言っています。

FX反対派の主張

「FXで勝てば勝つほどハマってしまい、最終的に資金をすべて溶かして損失を出してしまう。」

「儲けたいという欲が溢れて、チャンスでもないのでトレードをしてしまう。」

確かに、人間には儲けたいという欲があります。

しかし、FXで勝つためにはその儲けることへの欲望をいかに抑えるかが重要となるのです。

儲けたいという気持ちが強いと、上記の主張のようにチャンスでもない所でトレードして、損失を出す可能性もあります。

きちんとトレードのルールを決め、その中で感情を挟まずにトレードをする。

このFXへの取り組み方が、勝つために必要となります。

5.一握りの人しか成功できないから

「一握りの人しか成功できない」という理由でFXはやめとけと言われています。

FX反対派の人の主張は以下のようなものがあるでしょう。

FX反対派の主張

「FXでは、9割の人が負けるらしい。ならやっても意味ないよ。」

「FXで成功した人ってなんだか胡散臭いし、そもそも本当に儲けられるのか怪しい。」

確かに2018年の金融先物取引業委員会の報告によると、FXで年収100万円以上の人の割合は7.5%とされています。

トレーダーの年収 内訳

しかし、そもそもたくさんお金を稼ぐような成功を収める人が、ごろごろいたらおかしくありませんか?

成功する人が一握りというのは、FXだけでなく全てにおいて共通のことでしょう。

FXでは成功できる人が一握りだからやめとけというのは筋違いと言えます。

そもそも挑戦してみないことには、成功の可能性は0%のままですからね。

FXをやめておいた方が良い人の特徴8つ

特徴

FXはやめとけと言われる理由について解説しました。

FXはやめとけという主張に反論しましたが、すべての人にFXが向いているというわけではありません。

そこで、FXはやめとけという人の特徴を解説していきます。

FXをやめておいた方が良い人の特徴は以下の8つです。

FXをやめておいた方が良い人の特徴はかなり多いです。

しかし、これらを把握しておくことで、正しいFXとの向き合い方を知ることができますよ。

1.一発逆転を狙う人はやめとけ

FXのハイレバレッジトレードで一発逆転してやろうと考えている人はやめておいた方がいいです。

前述の通り、一発逆転の可能性があるトレードには、一発退場となる可能性も秘められています

そのようなギャンブル性の高いトレードをしている限り、FXで勝てるようにはなりませんし、いつか大損失を出してFXをやめることになるでしょう。

FXは一発で大きく稼ぐ投資ではなく、コツコツ小さな利益を積み重ねていく投資です。

そのため、ギャンブル感覚でFXと向き合っている人はやめておいた方が良いでしょう。

2.勝率100%を狙う人はやめとけ

FXで勝率100%を狙う人はやめておいた方がいいです。

FXだけに限らず、すべての投資において勝率が100%というのはあり得ません。

どんなに勝っているトレーダーでも、負けるトレードはあるのです。

そのため、トレードで負けないことではなく、負けの損失を少なくすることを優先的に考えなければなりません

もちろん、トレードで負けないのが一番ですが、いつか必ず負けトレードが発生します。

そのとき潔く損切りするのか、勝率にこだわって含み損を増やしていくのかが、今後のトレーダー人生に大きな影響を与えることになるでしょう。

3.お金に執着している人はやめとけ

お金に執着している人もやめておいた方が良いでしょう。

お金に執着している人は、お金がほしくてたまらないので、自分のお金が少しでも減ることを嫌がるのです。

そのため、勝ちにこだわって損切りができないという事態は発生してしまいます。

FXで適切な損切りができないということは、いつかFXで大損失を出す可能性が極めて高いということです。

実際、勝っているトレーダーの人たちはお金への執着を捨てている人がほとんどで、トレードで勝ったとしても喜ぶ顔も見せません

前述の通り、FXでは負けないことよりもどれだけ損失を小さくするかが重要なので、損切りによる一時的な資金の減少くらいは許容できるようにしましょう。

4.勝てないとイライラする人はやめとけ

FXで勝てないとイライラする人もやめておいた方がいいです。

FXだけに限ったことではありませんが、トレードに感情を挟むとろくなことがありません。

特に、FXで勝てずにイライラするような人は、やけになって資金を雑に扱ったり、次こそは負けないと勝ちにこだわったりしてしまいます。

そのような感情を挟んだトレードを続けていると、いつか大失敗をしてしまう可能性が高いです。

FXでは気持ちを高ぶらせず、冷静にトレードすることも重要となります。

5.生活余剰金以外のお金も資金にする人はやめとけ

FXで、生活余剰金以外のお金を資金にするのはやめておきましょう。

資金の生活余剰金がなくなった、含み損に耐えるために入金して資金を増やしたい、いかなる理由であっても、余剰金以外のお金を資金にしてはいけません。

生活余剰金以外のお金を資金にしてトレードをしている人に待っているのは、破滅のみです。

自分の生活、人生がかかったトレードで冷静に判断ができるとは到底考えられません。

そのようなトレードで万が一含み損が出たりしたら、それこそうつ病にかかるようなストレスを感じることになるでしょう。

FXでは基本的に少額の利益を積み重ねていくことで、やがて大きな利益を手にすることができます。

欲に負けて生活余剰金以外のお金に手を出すことなく、心の余裕を持ってトレードすることが大切なのです。

6.資金管理を徹底できない人はやめとけ

資金管理を徹底できないのであれば、FXはやめておいた方が良いです。

資金管理はFXに限らず、投資において必ず必要になります。

資金管理とは、資金がどのくらい増え、どのくらい減っているのかを把握することです。

資金が今どのような状態にあるのかを把握しておかないと、気づいたら資金がマイナスになっているという事態が発生します。

そのようなことをしていては、投資で儲けることはできないでしょう。

【資金管理の分かりやすい例】

資金管理とは、簡単に言うと家計簿のようなものです。

家計簿は家のお金の流れを把握するためのものですよね。

FXで資金管理ができないのは、家で何にお金を使っているのかを把握したいのに、家計簿をつけないのと同じということです。

7.損失を抑える方法を考えていない人はやめとけ

FXで損失を抑える方法を考えていない人もやめておいた方が良いです。

FXで損失を抑えるには、損切りをする、取引量を少なくするなどの方法がありますが、これらをきちんと考えないのは破産への第一歩と言えます。

どのくらいの損失までなら許容できるのか、どこまで逆行したら損切りするのかなどをエントリー前に決めておくことが重要です。

前述の通り、FXではすべてのトレードで勝つことはできません。

そのため、負けたときの損失をなるべく小さくするために損失を抑える方法を考えておくことが重要なのです。

8.自分のトレードを振り返らない人はやめとけ

FXで自分のトレードを振り返らない人はやめておいた方が良いでしょう。

自分のトレードで勝てた原因・負けた原因を振り返ることは非常に重要です。

FXできちんと根拠を持ったエントリーをしたとしても、思い通りに利益を出さないときもあるでしょう。

自分のトレードを振り返る習慣があれば、同じ失敗をしないで済みます。

特に負けトレードの場合、負けた原因を把握しておかないと同じ失敗を繰り返して、また損失を出してしまうことに繋がってしまうでしょう。

自分のトレードを振り返ることで、成長することができるのです。

逆に、トレードを振り返らない人は成長しないので、いつまでたっても同じ失敗を繰り返し、儲けることができないでしょう。

FXが持つ魅力3つ

魅力

FXは向き不向きがある難しい投資ですが、FXならではのメリットもあります。

FXが持つ魅力は以下の3つです。

難易度の高いFXでも続けていれば、いずれ以下のような魅力を感じることができるでしょう。

1.誰でも億万長者になれる可能性を秘めている

FXは誰でも億万長者になれる可能性を秘めています。

これがFX最大の魅力でしょう。

FXは他の金融商品にはない、レバレッジを使って少額から取引することができます。

例えば、1万円からでも利益を出し続けていけば、億万長者になることも夢ではありません。

【資金1万円からでもお金を増やすことは可能?】

例えば、資金が1万円だったとしましょう。

損失を資金の20%に対して、利益を40%狙いに行くとします。

1万円のときは2,000円の損失まで許容するということです。

すると、1回のトレードで勝ったときには資金は14,000円となります。

もう一度勝った場合の資金は19,600円、さらにもう一度勝った場合の資金は27,440円と、雪ダルマ式に資金が増えていきます。

仮に20連勝した場合には、1万円の資金はなんと800万円になるのです。

2.24時間どこにいても取引できる

FXには、24時間どこでも取引ができるという魅力もあります。

株式市場などは日中しか開いていませんが、FXに関わる為替市場は24時間開いているのです。

そのため、昼間は忙しい会社勤めの人や学生でも簡単に取引をすることができます。

日本時間夜10時付近の時間帯は、ニューヨークの金融市場が開場するタイミングでもあるので、1日のうちで最も取引が活発です。

FXであれば、日中忙しい人でも副業として、お金を儲けることができます。

また、ネット環境さえあれば、スマホ1つでFXをすることができるので、いつでもどこでも取引をすることができるのです。

そのため、FXは始めやすくて人気のある副業として最近では特に注目されています。

3.投資のスキルを一生活用できる

FXの魅力の1つとして、培った投資のスキルを一生活用できるという点もあります。

初心者からすると、FXで儲けるのは非常に難しく感じられるかもしれません。

しかし、FXのチャート分析の仕方などを1度習得してしまえば、あとは適切なトレードをおこなうだけで、利益を出すことができるのです。

初めは上手く利益を出すことは難しいですが、何事も近道などありません。

コツコツと勉強し、それを実際にアウトプットするといったプロセスが必要となるのです。

コツコツと努力した結果、1度投資に関するノウハウを習得することができれば、他の金融商品でもそのノウハウを使って稼ぐことができるようになります。

例えば、FXで稼いだ資金を一部株式に回し、同じようにトレードをするということも可能になるのです。

FXをすることで、これからも使うことのできる投資のスキルを獲得してしまいましょう。

FXがもたらす未来

未来

「FXはやめとけ」とよく言われていますが、たしかにFXには明るい未来ばかりではありません。

もちろん、破産・借金といった暗い未来も待ち受けています。

ここでは、FXで負けた人、勝った人がどのような気持ちを抱いているのか、口コミを紹介していきますね。

1.暗い未来2つ

https://twitter.com/Space33pirateS/status/1311648134229966849

FXは投資なので、当然このように負けが込んでしまうこともあります。

エントリーする金額によっては、数分~数時間で数万円以上失ってしまう可能性もあるのです。

このような暗い未来に向かわないためには、時間をじっくりとかけて投資を深く学び続ける必要があります。

2.明るい未来3つ

逆に、一度投資のスキルを身に付けることができれば、このような明るい未来も待っています。

FXで儲けるスキルさえあれば、いつでもどこでもお金を儲けることができるのです。

休みたいときには休み、遊びたいときには遊びながら、お金を儲けることが可能になります。

スキルを身に付けるまでは大変な時間が続くとは思いますが、それを乗り越えれば、夢のような生活が待っていることは間違いありません。

FXで勝つための心構え3選

心構え・メンタル

FXは投資のスキルを身に付けることができれば、勝つことができます。

しかしスキルと一言に言っても、知識や経験だけではなく、メンタルも重要になるのです。

そこで、FXで勝つためのメンタリティとして、重要な心構えを3つ紹介します。

FXで勝つために重要な心構えは、以下の3つです。

FXで勝つためのメンタリティをしっかりと学び、勝てるトレーダーを目指していきましょう。

1.生活余剰金を資金にする

FXでは、生活余剰金を資金にする意識が重要です。

FXの取引は、必ず勝てるというものではありません。

そのため、余裕を持って生活余剰金の範囲で取引をする必要があるのです。

もし、生活費を資金にしていたり、借金で資金を作っていたりすると、負けた場合にメンタルを保つことが難しくなってしまいます。

そのようなメンタルが崩れた状態で、FXで利益を出すことは不可能でしょう。

FXは必ず生活余剰金を資金にしておこなうようにしましょう。

2.資金管理を徹底する

資金管理を徹底することも、FXにおいては重要です。

FXは投資なので、必ずリスクを負うことも考慮しなければなりません

リスクとリターンを考えて、いくらまでなら損失を出してよいか、いくらまで利益とするのか、といった資金管理が重要となります。

損失と利益の割合を決めておく、損切りするポイントを決めておくといったルールを徹底してトレードをすることで、大損することなくFXと付き合うことができるでしょう。

3.一発で大きく儲けようとしない

FXでは、一発で大きく儲けようとせず、コツコツと利益を出していくことが重要です。

一発で大きく儲けるような取引は、一発で大損失を出してしまう可能性も孕んでいます。

そのため、ローリスク・ローリターンでコツコツと利益を出していく意識が重要なのです。

損失を少なくしつつも利益を出せるようになってきたら、徐々に資金を増やしていくと、大損失を出すことなくFXを攻略することができます。

まとめ

FXには「やめとけ」と言われる理由もありますが、正しい付き合い方をすれば、未来を明るくしてくれるものでもあります。

逆に、「FXはやめとけ」と言われる5つの理由を理解しておけば、FXをうまく活用する側に回ることが可能です。

FXのリスクや危険性を知り、安全に取引をおこなえば、誰でもFXで儲けていくことはできます

始めてもいないのに、周りからの「FXはやめとけ」という言葉に流され、諦めてしまうのはもったいないです。

ぜひ、一度FXにチャレンジしてみて、どのようなものなのか体験してみてくださいね。

関連記事

  1. FXノウハウ

    【リスク無し!】FXを自己資金なしでお得に始める裏技を徹底解説!

    「FXに興味があるけど、いまいちどうやって始めたらいいのかわからない。…

  2. FXノウハウ

    【主婦必見】少額+安全にFXを始めるために必要な知識を特別公開!

    少額から安全にFXを始める方法についてお調べですね。結論、FXは借…

  3. FXノウハウ

    ローリスクで目標月10万!FX初心者の主婦が稼ぐ方法3つと失敗しないコツ

    FX初心者の主婦が稼ぐ方法についてお調べですね。「そろそろ働きたい…

  4. FXノウハウ

    【初心者向け】MT4を日本時間に変更する設定方法をわかりやすく解説

    MT4の表示時間を日本時間に変更する方法が分からない!とお困りではあり…

  5. RSI ダイバージェンス アイキャッチ

    FXノウハウ

    【勝率UP!】RSIのダイバージェンスを使ったトレード手法を徹底解説!

    「RSIやダイバージェンスって聞いたことあるけど、どういうものか知らな…

LINE@で無料動画配信中!

最近の記事

  1. MACD 使い方 アイキャッチ
  2. MACD ダイバージェンス
  3. RSI ダイバージェンス アイキャッチ
  4. FX やめとけ アイキャッチ
  1. FXノウハウ

    【初心者必見】FXで効率よく稼ぐ方法・おすすめの初め方を徹底解説
  2. fx 危険性

    FXノウハウ

    FXの危険性は少ない!初心者でも安全に運用できるリスク対策を教えます
  3. FXノウハウ

    【副業】サラリーマンならFXがおすすめ!FXで安全に稼ぐ方法を徹底解説
  4. 海外FX口座

    【初心者向け】海外FXの確定申告の方法を3つのステップで徹底解説!
  5. 海外FX口座

    FBS FXってどんな業者?4つの口座タイプの特徴と口コミを徹底解説
PAGE TOP