FXノウハウ

FXで勝ちたい人【必見】今話題のソーシャルトレードについて徹底解説

最近話題になってきている「ソーシャルトレード」についてご存知ですか。

ソーシャルトレードは、FXの業界で最近注目されてきているサービスです。

しかし、日本ではまだあまり認知されていないため、十分に活用している人が多くありません。

そこで今回は、そんなソーシャルトレードを利用する前に知っておきたい情報を、ソーシャルトレード歴3年経つ私が徹底解説。

この記事を読めば、初心者の方でもプロと同じようにトレードで利益が出せるようになりますよ。

1.ソーシャルトレードとは

ソーシャルトレードサービスとは

ソーシャルトレードとは、自分が選んだトレーダーと全く同じトレードができるサービスです。

一番の特徴は、なんといっても成績優秀なトレーダーのトレードをコピーできること。

AIによる自動売買や、自分が設定したルールで繰り返し売買するようなコピートレードとは違い、他のトレーダーと全く同じトレードをすることが可能です。

自分が気に入ったトレーダーをコピーできるため、安心してコピートレードできると注目を集めています。

例)AさんがBさんをコピーした場合

Bさんがトレードをすると、Aさんのアカウントで全く同じトレードが行われます。

ほとんど時間的ずれもなく同じトレードが行われますが、ロット数などは変更可能であり、必ずしもBさんと同じロット数である必要はありません。

2.ソーシャルトレードが人気な3つの理由

ソーシャルトレードサービスが人気な3つの理由

ソーシャルトレードは、FXの業界で近ごろ最も人気が出てきているサービスです。

海外のFXトレーダーのほとんどは、ソーシャルトレードを一度は利用したことがあると言われています。

他のトレーダーをコピーできるだけのサービスが、なぜこれほど人気になっているのでしょうか。

ソーシャルトレードが人気なのには、以下の3つの理由があります。

それでは、順番に見ていきましょう。

理由1.初心者でも勝つことができる

ソーシャルトレードを利用すれば、初心者でもプロと同じ利益を上げることが可能です。

ソーシャルトレードはプロのトレードをコピーするため、「初心者だから資金を溶かしてしまった」ということはありません。

FXが上手くなる前に、「手持ちの資金を資金を全て失ってしまった」ということはないため、初心者から熱い支持を受けています。

また、プロのトレーダーの成績が公開されており、自分が気に入ったトレーダーをコピーできることも人気の理由の1つです。

理由2.信頼できるシステムになっている

ソーシャルトレードは、その料金体系から信頼できるシステムだと言われています。

ソーシャルトレードの料金体系は、以下の3つです

  1. 他のトレーダーをコピーするたびに、利用料金が数ドル発生する。
  2. 月額の利用料金がかかる。
  3. 利益を得た場合にのみ、利益の数%~数十%の手数料が発生する。

どの料金体系でも、利用料のうちの一部がコピーされたトレーダーへ報酬として支払われる仕組みです。

初心者はプロと同じトレードができるというメリットがあり、プロトレーダーは新たな収入が発生するというメリットがあります。

そのため、プロトレーダーは提供するトレードの質を高めようと努力するでしょう。

FX業者も利用者が利用してくれなければ利益を得ることができないため、ロトレーダーの質を厳格にチェックします。

そのため、利用者が安心して利用できる環境が保証されているのです。

理由3.トレードに時間がかからない

ソーシャルトレードでは、チャートを見てチャンスを探す必要はないため、トレードに時間がかかりません。

チャートを見てトレードチャンスを探す作業は、プロのトレーダーが代わりに行ってくれます。

実際にかかる時間は、ソーシャルトレードでお気に入りのトレーダーを探す時間だけです。

そのため、平日の昼間は仕事で忙しい方でも、効率よく資金を増やすことができると人気が出ています。

3.ソーシャルトレードの2つの注意点

ソーシャルトレードサービスの2つの注意点

ここまでソーシャルトレードが人気な理由について見てきましたが、良い点ばかりではありません。

ソーシャルトレードの注意点は、以下の2つです。

ネット上の情報を見ると良い点しか書かれていませんが、それだけで分かった気になってはいけません。

どちらもソーシャルトレードを利用するうえで重要な点なので、一緒に見ていきましょう。

注意点1.トレードが上手くならない

ソーシャルトレードを利用すれば誰でも稼ぐことはできますが、トレードをする機会は失われてしまいます。

トレードは、実際にトレードをして経験を積まなければ上手くなることはできません。

そのため、今後トレーダーとして活躍したいと思っている方は、過剰に利用しない方が良いでしょう。

ソーシャルトレードで稼いで、自分もトレードをするという併用がおすすめです。

投資として行うのであれば、ソーシャルトレードだけに頼っても全く問題ありません。

注意点2.日本語サポートが付いていないことが多い

ソーシャルトレードは海外で人気なサービスのため、日本語サポートが付いている業者は多くありません。

英語が読める方は大丈夫ですが、そうでない方は日本語サポートが付いているFX業者を選ぶべきです。

日本語サポートが付いていなかったために、「間違って資金を溶かしてしまった」「質の悪いトレーダーを選んでしまった」なんてことも。

そんなことが無いように、日本語サポートが付いているソーシャルトレードを選ぶことがおすすめです。

次に、日本語サポートが付いたソーシャルトレード提供FX業者を一緒に見ていきましょう。

4.ソーシャルトレードが利用できるFX業者ここだ!

ソーシャルトレードサービスが利用できるFX業者ここだ!

ソーシャルトレードは、海外FX業者で有名なサービスです。

海外FXでは、ゼロカットシステムがあるため、誰でも安心して他のトレーダーをコピーすることができます。

【ゼロカットシステムとは】

入金額以上の損失を負わないシステムのこと。

100万円の入金をしているトレーダーが150万円の損失を出した場合、差額の50万円はFX業者が代わりに支払ってくれます。

特に、以下の3つの海外FX業者のサービスが人気です。

それでは、順番に見ていきましょう。

4-1.GSTrade

GSTrade

GSTradeは、最近日本で爆発的に人気が出てきている海外FX業者です。

GSTradeは、TY-INVESTMENTと提携することでソーシャルトレードを提供しています。

【TY-INVESTMENTとは】

海外をメインにソーシャルトレードを提供している業者。

ソーシャルトレードの業界で有名な業者である。

GSTradeのソーシャルトレードは、「手数料は0円」「利益は100%還元」という顧客利益が最優先の運営体系です。

HotForexやFBSと異なり、別途手数料はなく、スプレッドからしか利益を得ていません。

そのため、利用者がたくさんトレードをしなくては利益を得ることができないため、どの業者よりもプロトレーダーの質を管理しています。

海外のトレーダーからは、最も信頼できる運営体系だと評価され、今最も伸びているソーシャルトレードとなっています。

4-2.HotForex

HotForex

HotForexは、主にヨーロッパや東南アジアで人気がある海外FX業者。

HotForexのソーシャルトレードの利用料金は、勝ちトレードの利益の25%~35%です。

利用料金が、利益の25%~35%というのは高く感じますが、その分プロトレーダーの質もしっかりと管理されています。

HotForexでは、テストに合格した優秀なトレーダーしかプロとして登録することはできません。

また、6カ月に一度のテストを行うことで、プロトレーダーの質を定期的にチェックしています。

そのため、「少しでも儲かればいいから手数料は気にしない」という方におすすめのFX業者と言えるでしょう。

4-3.FBS

FBS

FBSは、入金ボーナスの豊富さで人気がある海外FX業者です。

FBSのソーシャルトレードの利用料金は、勝ちトレードの利益の5%です。

HotForexよりも利用料金は安く、利用者に配慮した料金設定となっています。

ただし、プロトレーダーの方の利益は少なくなっているため、HotForexの方がプロトレーダーの数は多いです。

たくさんのプロトレーダーの中からコピーする人を選びたい方には、HotForexの方が良いかもしれません。

しかし、FBSにも十分な数のプロトレーダーがいるため、手数料を考える方にはFBSがおすすめです。

5.ソーシャルトレードの使い方

GSTradeの口座開設方法

ここでは、GSTradeを例として「ソーシャルトレードの使い方」について一緒に見ていきましょう。

どのFX業者でも同様の手順でサービスを利用することができるので、安心して参考にしてくださいね。

まず初めに、利用するFX業者の口座を開設します。

▽クリックで各ステップまで移動します。

ステップ1.口座開設

ステップ2.口座の有効化

ステップ3.ソーシャルトレードを利用する

それでは一緒に見ていきましょう。

ステップ1.口座開設

GSTradeの口座開設に必要なものは、「身分証明書」と「現住所確認書類」の2つのみです。

こちらの2つを事前に手元に用意しましょう。

身分証明書とは、公的機関の発行した「写真付き身分証明書」のことです。

必ず写真のあるものを用意しましょう。

【GSTradeの口座開設に使える身分証明書一覧】

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 障害者手帳
  • 外国人登録証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

現住所確認書類とは、現住所の記載された、第三者機関が発行した書類のことです。

【GSTradeの口座開設に使える現住所証明書一覧】

  • マイナンバーカード(身分確認書と併用できない)
  • 健康保険証
  • 電気,ガス,水道等の公共料金請求書や領収書
  • インターネット、ケーブルテレビの料金請求書や領収書
  • クレジットカードや銀行の明細書や領収書
  • その他納税通知書などの租税関係の書類(領収書などは発行日より6か月以内のもの)

こちらは顔写真がないものでも問題ありません。

GSTradeの口座開設はこちら

上記のリンクから、GSTradeの口座開設ページに移動しましょう。

以下のような画面が開きますので、契約条件を確認し同意します。

個人情報・取引口座情報の登録

次に、「名前」「メールアドレス」「電話番号」「パスワード」「住所」の登録です。

全て日本語で記入して問題ありません。

個人情報・取引口座情報の登録

個人情報・取引口座情報の登録

また、紹介コードはないためこの欄は空欄にしておきましょう。

ステップ2.口座の有効化

本人確認書類+現住所確認書類の提出

「ご本人様確認書類」をアップロードする画面に飛ぶので、初めに用意した身分証明書現住所確認書類をアップロードしてください。

机などに書類(またはカード)を置き、全体が移るようにスマホなどで写真を撮り、それを添付します。

写真がぶれたりぼやけていないかを確認してからアップロードしましょう!

アップロードが完了すると、アップロード完了通知がメールに届きますが、返信する必要はありません。

ここまでの作業で本人確認書類+現住所確認書類の提出(口座の有効化)は完了です。

ステップ3.ソーシャルトレードを利用する

口座開設ができたら、GSTradeにログインしましょう。

ログイン後、以下の画面が出てくるので、ソーシャルトレーダーをクリック。

ソーシャルトレードサービスを利用する

ソーシャルトレーダーをクリックすると、各トレーダーのランキングが表示されます。

ソーシャルトレードサービスを利用する

こちらの画面で自分の気に入ったトレーダーを選ぶことが可能です。

トレーダーを選択後、トレードの詳細設定を行います。

全ての設定が終わったら、さっそくコピートレードを始めてみましょう。

他のFX業者も同様の手順でサービスを利用することができますよ。

6.ソーシャルトレードはこんな人におすすめ!

ソーシャルトレードサービスはこんな人におすすめ!

ここまで、ソーシャルトレードについてみてきました。

これまでの情報から見えてきた、ソーシャルトレードの特徴は以下の通りです。

【ソーシャルトレードの特徴まとめ】

  • 信頼のできるシステムになっている。
  • 初心者でもプロと同じように利益を上げることができる。
  • 時間がない方でも、効率よく稼ぐことができる。
  • 主に、海外FX業者で利用することができるサービス。

これらの特徴を踏まえると、ソーシャルトレードは次のような人が使うべきFX業者だと言えます。

  • 信頼できるシステムで運用したい人
  • プロと同じように稼いでみたい人
  • トレードにあまり時間が割けない人

ソーシャルトレードは、FX業界で今最も注目されているサービスです。

今後は、日本でもスタンダードなサービスとなるでしょう。

今回ご紹介したソーシャルトレードの中では、GSTradeのソーシャルトレードが最もおすすめです。

GSTradeが提供するソーシャルトレードは、スプレッド手数料以外に利用料金はかかりません。

それに加え、どのFX業者よりもプロトレーダーの質をしっかりと管理しているため、安心して利用することができます。

7.ソーシャルトレードがおすすめできない人

ソーシャルトレードサービスがおすすめできない人

反対に、ソーシャルトレードがおすすめできないのは、以下に当てはまる人です。

  • 自分でトレードをしたい人
  • 国内FXでのみトレードをしたい人

ソーシャルトレードでトレードをコピーする場合、自分でトレードをする必要はありません。

そのため、自分でトレードをしたい方にはおすすめできません。

自分でトレードをしたい方は、ソーシャルトレードのプロトレーダーになることを目指しましょう。

また、ソーシャルトレードは、海外FX業者で有名なサービスです。

海外FX業者を利用したくない方にはおすすめできません。

上記に当てはまる方は、国内FXの有名業者や、海外FXでトレードに向いている「XM」などの利用をおすすめします。

まとめ

今回は、ソーシャルトレードについて詳しく解説しました。

ソーシャルトレードは、今後FX業界でスタンダードになる可能性を秘めたサービスです。

初心者の方や、FXで勝ってみたいという方には、絶対におすすめのサービスだと思います。

「これからFXを始める方」や「FXで勝ってみたい方」は、一度ソーシャルトレードを利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. FXノウハウ

    MT5にRCIを表示する手順と効果的なチャート分析の方法を詳しく解説!

    『RCI』は沢山あるインジケータの中でも一番といわれるほど代表的なテク…

  2. FXノウハウ

    海外FXはスキャルピングと相性抜群!おすすめ業者・トレード方法を解説

    海外FXで、「10万円を500万円に増やした」というような話を聞いたこ…

  3. FXノウハウ

    MT4にRCIを表示する手順と効果的なチャート分析の方法を徹底解説!

    沢山あるオシレーターの中で、一番と言われている『RCI』をご存じですか…

  4. FXノウハウ

    【初心者必見】XMのスワップポイントは悪い?最もお得な方法を徹底解説

    XMのスワップポイントについてお調べですね。スワップポイントという…

  5. FXノウハウ

    【初心者向け】海外FXの税金を計算する方法!上手な節税方法も解説

    今回は、「海外FXの税金を計算する方法」「国内FXとの比較」「節税方法…

  6. FXノウハウ

    初心者必見!使わないと絶対損するMT5オススメのインジケーター8選

    MT5のインジケーターって、沢山あって何を使えばいいか分からなくなりま…

最近の記事

  1. FX使い方

    【必読】bitwalletのお得さを徹底解説!利用方法と対応FX業者も紹介
  2. 海外FX口座

    最近話題のGSTradeって実際どう?評判から実態を徹底調査してみた
  3. 海外FX口座

    エリオット波動をMT4に表示するインジケーターとは?導入方法を解説
  4. 海外FX口座

    FX業者ミルトンマーケッツとは?利用者の口コミから本当の評判をご紹介
  5. 海外FX口座

    Tradeviewって実際どう?トレーダーの口コミから徹底調査してみた!
PAGE TOP