FXノウハウ

MT5にRCIを表示する手順と効果的なチャート分析の方法を詳しく解説!

『RCI』は沢山あるインジケータの中でも一番といわれるほど代表的なテクニカル指標ですが、MT5でも使えることをご存じですか?

MT4では一般的に普及している『RCI』ですが、もちろんMT5でも利用可能です。

本記事では、MT5でRCIの導入方法と使い方についてまとめてみました。

初めてMT5でRCIを使ってみたいという人にもわかりやすく、詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

1.RCIとは

RCIとは

RCIとは、「時間」と「価格」に順位をつけて、両者にどれだけの相関関係があるのかを指標化したものです。

相場がどれだけ動いているかをみて、現在の値段が割安か割高かを判断するときに使われる代表的なインジケータの一つなんですよ。

RCIは売買のタイミングがわかりやすいので、初心者にとてもおすすめなインジケータです。

2.MT5にRCIを表示する手順

MT5にRCIを表示する手順

MT5には、RCIが標準搭載されていないため、外部からダウンロードする必要があります。

もちろん、無料でダウンロードができて設定も簡単ですよ!

RCIの設定手順は以下の3つの手順で表示できます。

手順1.無料で利用できるRCIをダウンロードする

MT5にはRCIが初めから搭載されていないので、外部からダウンロードする必要があります。

下記から、MT5用のRCIインジケーターをダウンロードしましょう。

(直接ダウンロードリンクに飛びます)

【RCI_MT4_MT5インジケーターダウンロード】

ダウンロードができたら、デスクトップなどのわかりやすい場所に保存しておくと良いですよ!

手順2.RCIをMT4に保存する

RCIのファイルがダウンロード出来たら、次はMT5に保存しましょう。

初めにMT5を開き、メニューバー内の「ファイル」→「データフォルダを開く」の順に開きます。

RCIをMT4に保存する

データフォルダを開いたら、「MQL5」→「Indicators」→「Examples」をクリックして開きましょう。

RCIをMT4に保存する

最後に、先ほどダウンロードした「RCI_MT4_MT5」を「Examples」内に移動します。

RCIをMT4に保存する

手順3.MT5を再起動する

MT5にRCIが導入できましたら、一度MT5を再起動します。

MT5を再起動する

再起動をしたら、メニューバー内の「挿入」→「インジケータ」→「カスタム」内に表示されているか確認しましょう。

MT5を再起動する

表示がされていない場合は再度手順通りに行うか、PCを一度再起動させると表示されることがあります。

以上、MT4にRCIを導入する方法でした。

3.RCIを上手に活用してトレードを成功させるコツ

RCIを上手に活用してトレードを成功させるコツ

RCIを導入しても、上手に活用できなければ意味がないですよね。

その為、RCIを上手に活用して取引を成功させるコツをご紹介します。

RCIの活用方法は以下の3つです。

①RCIを順張りトレードに利用する

RCIを利用したトレードでは、RCIの向きに合わせて順張りトレードをすると成功しやすいです。

【順張り】

 多くの買いが集まって値が上昇しているときに買い、逆に下降しているときには売るという投資手法。

RCIは、相場がどちらに動く力が強いかを示しているので、順張りトレードに利用しましょう。

②買われ過ぎラインで売る

RCIは、相場がどちらに動く力が強いかを示しているので、山と谷を見て「買われ過ぎ、売られ過ぎ」をチェックしましょう。

上記の順張りとは逆に、逆張りの使い方をし、買われ過ぎたら売るという方法も利用可能です。

RCIでは、以下をチェックすることで相場が買われ過ぎかがわかります。

・買われ過ぎの100に近付いた後、反転して下降に転じた時

買われ過ぎラインで売る

③売られ過ぎラインで買う

次は、相場が売られ過ぎの時に買うという方法です。

上記の②と同様に、以下をチェックすることで相場が売られ過ぎかがわかります。

・売られ過ぎの‐100に近付いた後、反転して上昇に転じた時

売られ過ぎラインで買う

4.RCIを使ったチャートの分析方法

RCIを使ったチャートの分析方法

初めに、実際にRCIを使ったチャートの分析方法をご紹介していきます。

RCIを使った主なチャートの分析方法は以下の3つです。

4-1.RCIの向きを分析

RCIの分析で最も簡単な方法は、RCIの動く向きを見る方法です。

RCIの向きを分析

RCIが上がり始めたら「買い」、下がり始めたら「売り」というようにして売買タイミングを分析できます。

ただし、この方法ではRCIが細かく動き、だましが起こること多いので注意しましょう。

【だまし】

テクニカル分析で売買サインが出たものの、チャートがそのサインとは逆方向に動いていく事

だましは、「時間足を大きくする」「RCIの変数を大きくする」の2つの方法で減らすことができます。

4-2.RCIの範囲を分析

次は、RCIの動きを範囲で見て分析する方法です。

RCIが動いてからすぐに売買するのではなく、しっかりと上がった(下がった)ことを確認しましょう。

RCIの範囲を分析

この方法では、トレンドがある程度はっきりしてから売買をするので、損失を負いにくくなります。

【トレンド】

相場が上下のどちらに移動する力が大きいかの相場の流れのこと

しかし、値動きが決まってから取引を行うので、大きい利益を取りにくいです。

ですので、小さい利益でコツコツ稼ぎたいという人にはおすすめですね!

4-3.2本のRCIで分析

最後は、期間の異なる2本のRCIを利用して売買の判断をする方法です。

2本のRCIで分析

RCIの期間は各自の好みで分かれますが、デフォルトは「21」になっています。

今回のように、複数のRCIを利用する際は以下の値から2つ選ぶのがおすすめです。

短期・9

中期・21

長期・42

2本のRCIでチャートを分析するには、「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」を見つけましょう。

【ゴールデンクロス】

値が大きく下落後、短期のインジケータが、長期のインジケータを下から上に突き抜ける現象のこと。

【デッドクロス】

値が大きく上昇後、短期のインジケータが、長期のインジケータを上から下に抜く現象のこと。

2本のRCIで分析

2本のRCIがクロスしている場所は、トレンドが転換するタイミングになりやすいです。

しかし、RCIの期間が小さいとゴールデンクロスとデッドクロスが頻繁に起り、だましも増えてしまいます。

その為、RCIの上下の変動範囲が100に近い場所でのクロスを探しましょう。

RCIの変動範囲が100に近いほどだましになる確率が減るので利益につながりやすいです。

5.今のトレードに新手法を加えよう「スキャルピング編」

今のトレードに新手法を加えよう

ここまでは、RCIの導入方法からRCIの利用したトレードスタイルまで詳しく解説してきました。

FXトレードでは、ものすごく稼げる手法から悪質な手法までありますが、誰でも絶対に稼げる手法はありません。

そのため、「RCI」の手法だけでなく、たくさんの手法を学び、トレードスキルを向上させることが大切です。

そこで今回は、トレードスタイルの中でも最も稼げると言われている「スキャルピング」を追加でご紹介します。

様々な手法を知っていれば、それだけ稼ぐチャンスが増え、トレードが上手くなることは間違いないので、ぜひ参考にしてくださいね。

5-1.スキャルピングで利益を上げるための具体的な手法3選

ここでは、スキャルピングで稼ぐための具体的な手法を3つご紹介します。

どれも具体的に分かりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

スキャルピングの具体的な手法についてもっと詳しく知りたい方は、海外FXで稼げるスキャルピング手法5選の記事も読んでみて下さいね。

手法1.高値・安値が揃ったラインのブレイクアウト

高値・安値が揃ったラインのブレイクアウト

それまでに意識されていた「高値」「安値」を抜けたところで、ブレイクした方向にエントリーする手法を「ブレイクアウト」と言います。

ブレイクアウト手法は順張りの一種であり、勢いの強い方向に乗るため、勝率は非常に高くスキャルピングでは必須のトレード手法です。

ブレイクアウト手法をスキャルピングで活かすためには、以下の2つのポイントがあります。

これらのポイントを押さえておけば、初心者でも比較的簡単にトレードできるようになるので、一緒に確認していきましょう。

ポイント1.高値・安値が揃っているラインのブレイクでのみエントリーする

1つめのポイントは、高値・安値が揃っているラインのブレイクのみ信用するということです。

高値・安値がきれいに揃っている所は、それだけ多くのトレーダーが意識しているということを意味します

そのため、そのラインをブレイクした時の値動きは、高値・安値が揃っていない時のブレイクよりも信頼性が高いです。

高値・安値がきれいに揃っておらず、なんとなくここら辺が高値・安値と感じる所では、ブレイクしたと思っても本物のブレイクならないことが多いため、エントリーはしてはいけません。

例)高値が揃っていない場合

例)高値・安値が揃っていない場合

高値がきれいに揃っていないため、騙しのブレイクになっていることが分かりますね。

高値が揃っていない場合は、人によって高値の定義が異なるため、少しブレイクしただけで価格が逆行することが多いです。

「ブレイクアウト手法は勝てない」と言っている人の多くは、このようなミスをしていることが多いので、気を付けておきましょう。

例)高値が揃っている場合

例)高値が揃っている場合

高値がきれいに揃っているため、ブレイク後に価格が大きく伸びていることが分かりますね。

このように高値が揃っている場合は、市場参加者が同じ考えをするため、価格がひと方向に流れやすいです。

このようにきれいに揃っている高値をブレイクした際は、迷わずにエントリーして稼いでいきましょう。

ポイント2.1分足ではなく5分足を利用する

2つ目のポイントは、1分足ではなく5分足を利用するということです。

1分足のブレイクアウトよりも、5分足のブレイクアウトの方が期間が長くなるため、より信頼性が高くなります。

時間足が長くなればなるほど信頼性が増しますが、スキャルピングは長くても数十分しかポジションを保有しないため、5分足以上の時間足はおすすめできません。

1分足のブレイクアウトでは、勝率が6割程度になってしまうため、勝率が8割を超える5分足でのエントリーがおすすめです。

例)1分足のブレイクアウトの場合

例)1分足のブレイクアウトの場合

せっかくのブレイクアウトがあまり伸びていないことが分かりますね。

1分足を利用すれば5分足を利用すればエントリー回数は増えますが、その分「騙し」や「伸びない」といったことになる確率も高くなります。

そのため、特にこだわりがないのであれば、5分足のブレイクアウト手法がおすすめです。

スキャルピングの具体的な手法についてもっと詳しく知りたい方は、海外FXで稼げるスキャルピング手法5選の記事も読んでみて下さいね。

手法2.トレンドに順張りをする

トレンドに順張りをする

トレンドとは、一定期間価格が同じ方向に動くことを言います。

トレンドが発生している間は、トレンドの方向にポジションを持っているだけで利益を得ることが可能です。

このような説明をすると、「確かにそうだけど、そんなこと言われてもどれがトレンドか分からない」と思いますよね。

トレンドの順張りで難しいのは、トレンドが終わってみないとトレンドだったか分からないことです。

そんなあなたのために、誰でも簡単に分かるトレンド判別のポイントをご紹介します。

ポイント.トレンドの定義に照らし合わせる

トレンドには「上昇トレンド」と「下降トレンド」の2種類があり、それぞれ以下のような定義があります。

上昇トレンド : 高値・安値を両方切り上げている状態

高値・安値を両方切り上げている状態

下降トレンド : 高値・安値を両方切り下げている状態

高値・安値を両方切り下げている状態

このように、高値・安値を切り上げていれば上昇トレンドであり、その後も同じ動きをすることが多いため、買いでエントリーと判断します。

反対に、高値・安値を切り下げていれば下降トレンドであり、売りエントリーと判断します。

このように、ものすごく基本的な基礎を守っているだけでも、簡単にトレンドを判断することが可能です。

スキャルピングの具体的な手法についてもっと詳しく知りたい方は、海外FXで稼げるスキャルピング手法5選の記事も読んでみて下さいね。

手法3.急激な値動きの後の戻りを狙う

急激な値動きの後の戻りを狙う

FXでは、突発的なニュースなどにより価格が大きく動くことがあります。

しかし、突発的なニュースの後は「価格が元の水準に少なくとも一度は戻ることが多い」ため、急激な値動きに逆張りすることで得ることが可能です。

この手法では、目標の価格とエントリーポイントが分かりやすいため、初心者でも簡単に利用することができます。

エントリーポイント : 急激な値動きの後、勢いが弱まったところ

 

利確ポイント : 急激な値動きが始まったライン

急激な値動きがあった時は、怖くなってしまいエントリーがしづらいですが、怖がることなく落ち着いてエントリーをしましょう。

ワンポイント注意点.大きなニュースでは逆張りしない

この手法で気を付けておくべきポイントは、「大きなニュースには逆張りをしない」ということです。

大きなニュースが出ると、価格がひと方向に一方的に動くことがあります。

このようなタイミングで逆張りをすると、大きな損失に繋がってしまうため、必ずニュースを確認してからエントリーするようにしましょう。

例)どういったニュースが大きいの?

【2019年10月:英国が合意有りで離脱できる可能性が高まる】

2019年10月の後半に、英国が合意有りでEUを離脱できる可能性が非常に高いとニュースが出ました。

これによりポンドの価値は大幅に上昇し、価格が元の水準に戻ることはありませんでした。

【2019年10月:英国が合意有りで離脱できる可能性が高まる】

このように、国の方向性が決まってしまうようなニュースが出た際の急激な値動きに対して逆張りをしてはいけません。

反対に、米国の「消費者信頼感指数」などの小さな指標が少し良かった。程度であれば価格はすぐに戻ってくるため、逆張りが上手くいきます。

スキャルピングの具体的な手法についてもっと詳しく知りたい方は、海外FXで稼げるスキャルピング手法5選の記事も読んでみて下さいね。

【Q&A】RCIの気になる疑問を解決

最後に、MT5のRCIに関するよくある質問をまとめておきます。

Q1.RCIは有名なインジケーターですか

A.RCIhは有名なインジケータです。

RCIは、FXトレーダー内では知らない人はいないほど有名なインジケータです。

RCIはとても使いやすいので、初心者にも上級者にも好まれて使われているので、とても人気なんですよ!

Q2.RCIの変数は何が一般的ですか

A.「21」が一般的です。

RCIの変数は各自の好みで分かれますが、「21」が使われることが多いです。

また、複数のRCIを併用する際は以下の設定がおすすめです。

短期:9

中期:21

長期:42

Q3.RCIとボリンジャーバンドはセットですか

A.いいえ。RCIは単体で利用できます。

RCIは単体でも利用できますが、ボリンジャーバンドなど他のインジケータと併用もできます。

ただし、インジケータを一度に沢山利用すると、情報が多くなりすぎて上手くトレードができません。

初めてRCIを使う方はRCI単体で使うのがおすすめです。

まとめ

今回はMT5にRCIを表示する手順とチャート分析の方法について見ていきました。

MT5でRCIを上手に活用できれば、初心者でも高い勝率を出せます。

ですので、RCIをしっかりと理解して上手く活用し、トレードをしていきましょう!

FXで5億以上の資産を稼いできたノウハウを無料で学べるメールマガジン

FXで5億以上の資産を築いてきた

masakiさんという方のメールマガジンをご紹介させていただきます

・fxで5億以上の資産を築いてきたそのノウハウの公開

・億単位の資産家たちがどういったマインドセットで取引に取り組んでいるのか?

・オススメのFX業者やオススメのスクールなど、多数企画もご用意

初心者から学べるFXメール講座はこちら

 

関連記事

  1. FXノウハウ

    【初心者必見!】レバレッジを最大限に活用できる海外FXを徹底解説!

    レバレッジについてお調べですね。FXで高レバレッジを利用したために…

  2. FXノウハウ

    MT4最強インジケーター!絶対に使うべきインジケーターを5つ徹底紹介

    MT4で勝率を上げることのできるインジケーターについてお調べですね?…

  3. FXノウハウ

    【初心者向け】海外FXの税金を計算する方法!上手な節税方法も解説

    今回は、「海外FXの税金を計算する方法」「国内FXとの比較」「節税方法…

  4. FXノウハウ

    FXで勝ちたい人【必見】今話題のソーシャルトレードについて徹底解説

    最近話題になってきている「ソーシャルトレード」についてご存知ですか。…

  5. FXノウハウ

    いまさら聞けない!ミラートレードの基礎から儲け方まで徹底解説!

    ミラートレード(コピートレード)についてお調べですね。ミラートレー…

  6. FXノウハウ

    XMスワップポイント一覧表【円換算】最もお得な通貨ペア・業者を徹底解説

    XMを利用してみたいけど、スワップポイントってどうなっているんだろう。…

無料で学べるメルマガ講座

最近の記事

  1. 海外FX口座

    GSTrade出金方法を解説!出金に関する細かいルール・実際の出金手順まで紹介
  2. 海外FX口座

    Tradeviewって実際どう?トレーダーの口コミから徹底調査してみた!
  3. 海外FX口座

    FXって儲かるの?FXの実態を初心者にもわかりやすく基礎から徹底解説!
  4. 海外FX口座

    FX業者ミルトンマーケッツとは?利用者の口コミから本当の評判をご紹介
  5. 海外FX口座

    GemForexってどんなFX業者?5つの特徴や利用者の口コミを徹底解説
PAGE TOP