【必見】おすすめ無料FXチャート解説|テクニカル分析に最適【MT4】

FXノウハウ

ゲームのように感覚的にトレードをしたい、できるだけソフトのメンテナンスに時間を取られたくない、そんな人は多いのではないでしょうか?

そんなあなたには、世界中のトレーダーから愛用されているMT4が断トツオススメ!

MT4に加えて、代表的なチャート分析方法であるテクニカル分析ファンダメンタルズ分析について解説しています。

この記事を読むことで、おすすめ無料FXチャートソフトの使い方がわかるので、参考にしてみてください。

1.FX初心者ならMetaTraderがおすすめ!

MT4はロシアのMetaQuotes Software社によって開発されたチャートソフトです。

直感的な操作、マニュアルの見やすさ、アフターサポートが充実しているため、世界中のトレーダーから人気があります。

一方、国内FXはMT4を利用できず、独自のチャートソフトを導入しているのが一般的です。

さらに、業者が指定した自動売買(EA)やインジケーターしか利用できないため、お世辞にも使いやすいとは言えないでしょう。

MT4とMT5の違い

項目 MT4 MT5
時間足 9種類 21種類
気配値、ナビゲーターウィンドウ 普通 わかりやすい
両建て 可能
ワンクリック注文 可能
ストラテジーテスター 可能 可能
カスタムインディケーターの種類 かなり豊富 MT4より少ない
EAの種類 かなり豊富 少ない
対応海外FX業者 ほぼ全て 一部大手業者のみ

現段階では、MT4とMT5の違いは時間軸の種類や、自動売買(EA)の種類になります。

また、MT5は採用している海外FX業者は少なく、MT4が主流のソフトです。

MT4とMT5の時間軸の種類について、表にまとめました。

時間足 MT4 MT5
1分足
2分足  
3分足  
4分足  
5分足
6分足  
10分足  
12分足  
15分足
20分足  
30分足
1時間足
2時間足
 
3時間足
 
4時間足
6時間足
 
8時間足
 
12時間足
 
日足
週足
月足

MT5はMT4に比べて、さらに細かく時間足を設定しているため、EAや相場認識をする際により正確に判断できると思います。

スマホやタブレットでも使用可能!

スマホやタブレットでも専用のアプリをインストールすれば取引できます。

しかし、画面が小さいので相場認識が難しくなり、PCで取引するよりも勝率は落ちると思います。

なので、PCの補助的ツールとして持っておくのが好ましいでしょう。

MT4で使用できるインジケーター

MT4で使用できるインジケーターは以下のようなものがあります。

  • ライン(水平線、トレンドライン)移動平均線(単純移動平均線、指数平滑移動平均線など)
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
  • MACD
  • RSI
  • ストキャスティクス
  • EA(自動売買システム)

トレーダーが使用するテクニカルインジケーターは、ほぼすべて備わっています。

MT4をPCにインストールする際に注意すること

T4インストール時に必要なPCのスペック(OSやメモリ)を確認しましょう。

古いPCのスペックだと動かない可能性があったり、バグが発生する可能性があるからです。

コスパが良い買い物をするために、PCは高性能で、画面が大きいものを選ぶといいでしょう。

また、モニターを買って作業効率を高めるのもおすすめです。

2.知名度抜群の人気FX業者!XM

名称 XM Trading
所在地 Richard & Verengaria Street, Araouzos Castle Court, 3rd Floor,3042 Limassol, Cyprus
設立 2009年
ライセンス セーシェル 金融庁(FSA) のライセンス番号:SD010
英国金融行動監視機構(FCA)ライセンス番号:705428
キプロス証券取引委員会CySecライセンス番号:120/10
オーストラリア証券投資委員会(ASIC)ライセンス番号:443670
従業員数 世界各国に200名以上
日本語サポート あり
日本向けHP https://www.xmtrading.com/jp/

XMは世界中のトレーダーから圧倒的な支持を得ています。

会社概要や運営実績の透明性が高く、日本人向けのサービスもたくさんあり, ※信託保全制度を採用していて、顧客の資産保証について責任を明確にしています。

 

信託保全制度→

政府機関である金融規制局(日本の場合、金融庁に該当する)がFX業者の倒産によって、投資家の資産損失を回避するために、顧客の資産と業者の資産を分離して管理すること。

つまり、海外FX業者などの金融機関が倒産した場合にトレーダーの資金を補償してくれるのが信託保全です。

初心者に優しい

XMでは「ウェビナー」と言われるサービスがあります。

テクニカル分析の基本である「ローソク足」や「移動平均線」といった用語や、

相場分析の仕方についてわかりやすく解説してくれています。

XMのウェビナーに興味のある方は、口座開設前に「ウェビナー」のメール配信をONにしておけば、

定期的にXMからメールが届くので、チェックしておきましょう。

1時間程度のオンラインセミナー講義無料で受講することができます。

XMボーナスの種類と条件

ボーナス種類 獲得金額(円) 獲得手順 備考
口座開設ボーナス 3,000 1.新規口座開設 入金は不要
利用期間制限なし
出金不可
2.登録時にボーナス獲得を希望
3.30日以内に有効化完了
入金ボーナス 0~450,000 A.登録時にボーナス獲得を希望 利用期間制限なし
ZERO口座は獲得不可
出金不可
B.5万円までの入金に対し100%
C.5万円~225万円の入金に対し20%

XMには、新規口座開設ボーナスと入金ボーナス(上限が100%と上限が20%)があります。

口座開設ボーナスと入金ボーナス両方とも、出金は不可で、ポイントの有効期間は決まっていなく、

ZERO口座での入金ボーナスは受け取ることができません。

入金ボーナスは5万円では100%、5万円以上になると20%ボーナスが適用されます。

【例:5万円入金→5+5(100%ボーナス)=10万円の証拠金、10万円の入金→10+5(100%ボーナス)+5×0.2(20%ボーナス)=16万円の証拠金)】

ロイヤリティステータス

XMでは、また、XMPという取引数に応じてクレジットポイントがもらえる制度があり、

EXECUTIVE → GOLD → DIAMOND → ELITEの順にランクが上がっていき、付与されるXMPも増えていきます。

XMPについて

XMPはXM特有のクレジットポイント制度で、1XMP≒0.33ドルで証拠金として利用できます。

しかし、ボーナス分をそのまま出金することはできません。

EXECUTIVEからELITEまで、最短で100日間かかり、付与されるXMPも2倍になります。

また、XMの1lotにおける通貨量は下記のように、口座タイプごとに異なります。

  マイクロ スタンダード ゼロ口座
1lot単位通貨量 1000 100,000 100,000
最大取引量(lot) 100 50 50
最小取引量(lot) 0.01 0.01 0.01

マイクロ口座

マイクロ口座の特徴として、1ロットの単位が1000通貨であることです。

小ロットでコツコツと資金を増やしていきたい、トレードの感覚を身につけたいという方におすすめです。

口座開設ボーナス・取引ボーナスの2つとも対応しています。

スタンダード口座

スタンダード口座は、XMの3つの口座の中で、最も人気のある口座です。

10,000円以上でトレードを始めたい人や、10万通貨以上のポジションを持ちたい人、

FXだけでなく、株式CFDやコモディティCFDも取引したいかたにおすすめの口座です。

ゼロ口座

スプレッドの狭さと約定力の高さが特徴で、スキャルピングをメインに取引するかたにおすすめです。

ゼロ口座ははスプレッドが狭い代わりに、取引手数料が発生します。

「スプレッド」の違いは取引手数料の名目で確定申告の際に経費として申告できます。

また、ECN方式が採用され、注文がインターバンクに直接流れるので、取引の透明性が高いです。

デメリットとして、ボーナス付与は新規口座開設ボーナスのみで、取引ボーナスやロイヤリティステータスはありません。

ゼロカットのメリット!

XMは口座残高のマイナス分をゼロに戻す「ゼロカット制度」を採用しています。

対して、国内のFX業者では追証」といって口座残高のマイナス分をトレーダが負担する制度を採用しています。

少額資金で投資するならば、レバレッジが高く、「ゼロカット制度」がある海外業者を選ぶことがおすすめです。

3.チャート分析に関するQ&A

チャート分析の方法として、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の2種類が王道です。

テクニカル分析→移動平均線やオシレーター系を参考にしたチャート分析

ファンダメンタルズ分析→各国の要人発言や経済指標を参考にしたチャート分析

テクニカル分析を主体に、相場分析を組み立てることが多く、ファンダメンタルズ分析は経済指標時や要人発言の時刻を把握して、ポジションを外すトレーダーが多いです。

具体的な解説については以下のようになります。

テクニカル分析

テクニカル分析は、主に過去の値動きを示すチャート(ローソク足など)を用いて分析します。順張り系の「トレンド分析」、逆張り系の「オシレーター分析」の2種類があります。

トレンド分析」に用いる代表的なインジケーターは、移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表など。

オシレーター分析」に用いる代表的なインジケーターは、RSI、MACDなど。

トレーダーは自身の手法と相場環境に合わせて、「トレンド分析」または「オシレーター分析」をもとに取引を行なっています。

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析は世界の経済、金融、政治などの影響が相場心理に影響を与えます。

経済指標や要人発言は値動きが乱高下しやすく、いきなり相場が大きく動くことがあります。

例えば、テロ、自然災害、金融危機、要人発言など相場心理に大きな影響を与えるので、

日頃から世界情勢を知るためのニュースなどはチェックしておきましょう。

4.国内FXと海外FXの違い

国内FXと海外FXの大きな違いは、海外と国内ではトレードで得た利益(所得)に対する課税の仕方(一律か累進課税)が違うことです。

国内では一律20.315%の申告分離課税ですが、海外では税率が15%~55%の累進課税ですので、儲けが大きくなればなるほど課税されていきます。

項目 国内FX 海外FX
レバレッジ 低い 高い
スプレッド  狭い やや広い
追証とゼロカット  追証がある ゼロカットあり
取引の透明性 不透明な部分が多い 透明性が高い
ボーナス キャッシュバックあり 口座開設ボーナス・入金ボーナス
取引ツール 業者独自のプラットフォーム MT4またはMT5
銘柄数 少ない 貴金属・株式指数・個別株・仮想通貨など
税金 一律20.315%の申告分離課税 15%~55%の累進課税

取引ツールでは、国内業者の使い勝手が悪く、独自のプラットフォームを使っているのでEAが作成できないのもデメリットです。

国内FXは申告分離課税

国内FXの課税方式は申告分離課税というもので、税率は一律20%と定められています。

申告分離課税の適用範囲は、株式投資・土地や建物の譲渡所得・山林所得なども当てはまります。

また、申告分離課税には、FX取引において3年間に渡り損失額を繰り越せる税制的なメリットがあります。

海外FXは総合課税

海外FXは総合課税と呼ばれる課税方式で、稼いだ所得によって税率が変動する累進課税方式と呼ばれるものです。

課税される所得
(合算後の総所得)
所得税率 所得控除
(課税される所得から差し引く)
195万円以下 5% 0円
195万円を超え330万円以下 10% 9万7,500円
330万円を超え695万円以下 20% 42万7,500円
695万円を超え900万円以下 23% 63万6,000円
900万円を超え1,800万円以下 33% 153万6,000円
1,800万円を超え4,000万円以下 40% 279万6,000円
4,000万円を超える 45% 479万6,000円

【出典:国税庁ホームページ】

月の売り上げが1千万ぐらいになると、トレーダーは節税のために資金を株式や不動産などに移行したり、法人を設立して、資金を運用しています。

国内業者と海外業者によるスプレッドの【差】

国内FX業者は基本的に固定スプレッドです。

しかし、重要な経済指標や要人発言などでスプレッドが広くなることが頻繁にあります。

また、海外業者よりもDD方式を採用している業者が多いため、注文や決済がリアルタイムで行われない、「スリップページ」が起こりやすいのが特徴です。

両建てするときは業者のルールに従う!

両建てとは、同じ通貨ペア・銘柄の買いポジションと売りポジションを同時に保有することです。

海外FX業者では、複数口座間・異業者間での両建てについて、スプレッド差を利用した不正取引防止のため、

禁止している場合があるので注意しましょう。

まとめ

FXチャートは業者独自のソフトもありますが、MT4がおすすめです。

また、タブレットや携帯でも使用でき、すき間時間を使って外出先でも取引可能です。

MT4をまだ使用していないのなら、これを機に使ってみてはいかかでしょうか?

関連記事

  1. FXノウハウ

    【大学生必見】バイト以外でお金を稼ぐ方法を効率良くがっつり稼ごう

    大学生で時間があるけど、儲ける方法が分からなくてお困りですね。…

  2. FXノウハウ

    【大学生必見】大学生はFXに向いている!FXの基礎から始め方まで徹底解説

    大学生の間にFXを始めるべきかお悩みですね。FXは始めてみたいけど…

  3. FXノウハウ

    【主婦必見】FXで月に10万円稼ぐ方法+安全な始め方・FXの基本を徹底解説

    主婦の空き時間を利用して稼ぐ方法をお調べですね。結論としては、主婦…

  4. FXノウハウ

    EAと自動売買と何が違うの?ミラートレードが人気な理由を徹底解説

    ミラートレード(コピートレード)についてお調べですね。ミラートレー…

  5. FXノウハウ

    海外FXのハイレバレッジは儲かるって本当?ハイレバレッジを徹底解説

    海外FXの魅力の1つは、国内FXよりも圧倒的に高いレバレッジで取引がで…

  6. FXノウハウ

    【FXは超安全】初心者だからできるFXをノーリスクで楽しむ方法を徹底解説

    FXを安全に楽しむ方法についてお調べですね。初心者の方は、「FX=…

LINE@で無料動画配信中!

最近の記事

  1. fx 危険性
  2. FX 負ける
  3. FX 経費
  1. 海外FX口座

    Axioryって実際どう?トレーダーの口コミから特徴を徹底調査してみた
  2. 海外FX口座

    海外FX業者GSTradeが熱い!業界最狭スプレッド+最新サービスをご紹介
  3. FXノウハウ

    【最新RCI】MT4にRCIを表示する手順と効果的なチャート分析を徹底解説!
  4. 海外FX口座

    海外FXの評判を徹底解説!実際の評判から安全性の高い海外FXまで紹介
  5. FX自動売買

    MT5で利用できるEAとは?詳しい自作方法やEAの導入手順を徹底解説!
PAGE TOP