海外FX口座

bigboss fxはオススメ?~実際の評判から特徴や注意点を徹底解説~

bigboss fxとは何かをお調べですね。

bigboss fxは「お客様に最高の取引環境を提供すること」をモットーに活動する海外FX業者です。

しかし、最近日本に事業を展開したばかりのため、日本人にとってはマイナーなFX業者となっています。

そこで今回は、日本人にはなじみの薄い海外FX業者bigboss fxについて分かりやすく解説します!

この記事を読めば、海外FX業者bigboss fxの特徴から口座開設の方法まで分かりますよ。

1.bigboss fxとは?

bigboss fxとは?

bigboss fxは2013年にニュージーランドで設立された海外FX業者です。

為替取引だけでなく原油や仮想通貨取引なども取り扱っています。

2016年に日本語対応のサイトが公開され、日本での事業が開始されました。

徹底した顧客至上主義のサポート体制や、高いレバレッジなど多くの特徴を兼ね備えたFX業者となっています。

1-1.bigboss fxの基本情報

まずはbigboss fxのスプレッドやスワップポイントなどの基本情報を確認していきましょう。

bigboss fx の基本情報 評価
ライセンス SVC/IBC(信頼性並み)
追証 無し(元金以上の損失が発生しないこと)
スプレッド 通常(平均的)
ロスカット水準 20%
最大レバレッジ 555倍
ボーナス あり(1ロッドごとに4ドル程度)
約定率 高い
通貨ペア 41種類
最小取引単位 1000通貨

取引の1ロット(1注文)ごとに4ドル程度のボーナスが貰えるのは嬉しいですね。

※表内の用語について、分からない場合は下記をご覧ください。

【FXの用語解説】

【ライセンスとは】

FX業者を認めている金融機関や組織からの承認のこと。

*bigbossのライセンスは、最も信頼性の高いニュージーランドの金融ライセンスではありません。

SVC/IBCのライセンスは信頼性がないわけではありませんが、信頼性が高いわけでもないです。

【スプレッドとは】

FXの取引にかかる手数料のこと。

スプレッドが小さければ手数料が安いということになります。

【ロスカット水準とは】

元金が一定以下になった場合に強制的にロスカットが執行される水準のこと。

bigbossのロスカット水準は20%のため、100万円の資金のうち80万円が含み損になった時点で強制的にロスカットとなります。

【最大レバレッジとは】

持っている資金以上の金額の取引ができる仕組み。

555倍の場合は、1万円で555万円の取引が可能です。

【ボーナスとは】

入金や取引の際に自分の資金に+a資金が追加されるお得なサービスのこと。

bigbossの場合は、1ロットで4ドル(約400)円のボーナスがあります。

【通貨ペアとは】

FX業者で取引できる通貨の組合せのこと。

USD/JPYなどで1通貨ペアと数えます。

【最小取引単位とは】

FX業者で注文できる、最も小さい注文金額のこと。

bigboss fxの場合は、「1000円」が最小の注文単位となります。

2.比較してわかった!bigboss fxの特徴

比較してわかった!bigboss fxの特徴

日本ではまだあまり浸透していないbigboss fxですが、海外では大手のFX業者として活躍しています。

bigboss fxが人気の理由は、以下の5つの特徴があるからです

それでは、順番に見ていきましょう。

特徴1.NDD形式を採用した安心安全な取引

NDD形式を採用した安心安全な取引

bigboss fxではNDD形式を採用しています。

【NDD形式とは】

ノン・ディーリングデスクの略称で、インターネットバンク市場と直接取引を行うこと。

ユーザーの注文は全てインターバンクに流されるため、FX業者に不正を行われる心配はありません。

NDD方式とは別に「DD方式」があり、その場合はFX業者が介入するので注意が必要です。

NDD方式は、トレーダーとFX業者間で利益相反関係にないため、透明性の高い取引を行うことができます。

※詳しくは「DD方式とNDD形式の違いは?」をご覧ください。

特徴2. 最大レバレッジが555倍

最大レバレッジが555倍と大きいのも、bigboss fxの特徴の1つです。

国内FXのレバレッジは25倍までですが、海外FXの場合はレバレッジが高く設定されています。

bognpss fxでは少ない資金で多くの取引を行うことができ、1万円で最大555万円のポジションを持つことが可能です。

損失が発生した場合は、「ゼロカットシステム」を導入しているので追証(借金)になる心配はありません。

【ゼロカットシステムとは】

元金以上の損失を負わないシステムのこと。

10万円の資金で100万円の損失を出した場合、残りの90万円はFX業者が損失を代わりに補填してくれます。

特徴3.豊富な取引商品

bigboss fxは為替通貨以外に豊富な取引商品を取り扱っています。

bigboss fxは仮想通貨など、新たな取引対象の投資商品を積極的に取り扱うことで有名です。

そのためbognpss fxでは、「日経225」や「NASDAQ」「NYダウ」「原油」「仮想通貨」まで様々な商品を取引することができます。

特徴4.日本語のサポート体制

bigboss fxは、日本語によるサポートにも対応しています。

チャットや質問送信フォームなどは全て日本語であり、対応が丁寧だと評判です。

日本語のサポート体制

サポートを受けたい場合は、以下の「チャットサポート」または「質問・要望 送信フォーム」を利用しましょう。

【bigboss fX のサポート連絡先】

送信フォーム:bigboss fx の質問・要望送信フォーム (返信は翌営業日以内)

チャットサポート:公式サイト画面下部のライブチャットマークをクリック(平日朝10時~18時まで)

特徴5.特殊なボーナス制度

bigboss fx は「取引ボーナス」という特殊なボーナス制度があり、1ロットごとに4ドル相当のボーナスが貰えます。

【*取引ボーナス】

各週で取引の合計ロット数を算出し、合計ロット数に応じてボーナスが付与されるシステム。

スタンダード口座とプロスプレッド口座のどちらかで取引した場合に「取引ボーナス」は適用されます。

適用されたボーナスは取引資金として運用ができますが、出金はできません。

※ボーナス取得後に出金した場合はボーナスは全て消失するので、ボーナスを使い切ってから出金を行いましょう。

3.これだけは知っておいて欲しい!bigboss fxの注意点!

これだけは知っておいて欲しい!bigboss fxの注意点!

ここまではbigboss fx の優れた点を紹介しましたが、実は利用する際に知っておいて欲しい注意点が3つあります。

注意点を確認せずに取引を始めてしまい、損をしてしまった。。。

なんてことが無いように、しっかりと確認しておきましょう。

注意点1.入金ボーナスは無い

FXの初心者にとっては、入金した額に応じて取引資金を増やせる入金ボーナスは嬉しいですよね。

しかし、bigboss fxはロット数に応じたボーナスはありますが、入金金額に応じたボーナスはありません

bigboss fxでも期間限定で入金ボーナスを行う場合がありますが、常に入金ボーナスが開催されている訳では無いので注意しましょう。

注意点2.主要通貨のスプレッドが高い

bigboss fxは、主要通貨のスプレッドが高めに設定されています。

最高水準のスプレッド幅を設定しているaxioryなどと比べると、スプレッドが高いと感じる方も多いのではないでしょうか。

axiroyのスプレッドと比較すると、以下のようになります。

  bigboss fx axiory 海外FX業者の平均
USD/JPY 1.7 1.1 1.5
EUR/JPY 1.9 1.5 1.9
GBP/JPY 1.6 2.0 3.0
AUD/JPY 1.8 1.9 2.5
EUR/USD 1.6 1.2 1.4
GBP/USD 2 1.6 2.1

*単位はpips

マイナー通貨であるオージー円やポンド円は平均より少し低めに設定されていることが分かりますね。

マイナー通貨のスプレッドが小さいことは嬉しいですが、主要通貨である「USD/JPY」や「EUR/USD」の通貨ペアをトレードしたい方にはbigboss fxはおすすめできません。

注意点3.bitwalletに非対応

海外FXの入金に便利なbitwalletは、bigboss fxでは利用できません。

【bitwalletとは】

bitwalletはオンライン上で即時送金できるサービス。

海外FXへの入金が即時反映されることから人気が高まっている。

bigboss fxではbitwalletは利用できないため、時間のかかる国内銀行間送金を利用する必要があります。

出金の際は他のFX業者とは異なり国内銀行間送金を利用できますが、それでも出金には2日程度必要です。

【国内銀行間送金とは】

国内銀行間送金は国外銀行間送金よりも手数料が安く時間がかからないというメリットがあります。

大手海外FX業者XMなどでは、出金の際は国外銀行間送金を利用しなくてはいけないため、出金に時間がかかることが多いです。

biywalletについて詳しくは「bitwalletのお得さを徹底解説!~口座開設方法と対応FX業者を紹介~」をご覧ください。

4.bigboss fxの実際の評判はどうなの?

bigboss fxの実際の評判はどうなの?

ここまではbigboss fxの特徴や注意点をお伝えしてきましたが、実際の利用者からの評判も知りたいですよね。

実際に利用してみると公式ページの内容と全く違っていた。。。なんてことにならないように、実際の利用者の口コミも確認しておきましょう。

SNS上に上がっているbigboss fx評判や口コミを集めてみました。

【口コミの内容まとめ】

「日本語のサポートがしっかりしている」や「通貨ペアが多い」といった良い口コミが多く見られました。

一方で「サーバーメンテナンスが長い」や「EA(自動取引)が規制される可能性がある」などの悪い口コミもいくつか見られました。

4-1.bigbossの良い口コミ

bigboss fxには、以下のような良い評判があります。

それぞれの良い評判について、SNSの口コミなどをもとに紹介していきます。

日本語のサポートが充実

日本語によるサポートがありがたい。という口コミですね。

英語が苦手な日本人トレーダーにとって、日本語のサポートは非常に心強いサービスになっています。

bigboss fxのサポート時間は、平日の10時から18時までです。

日本語が話せる外国人スタッフではなく日本人スタッフによる対応なので、安心してサポートを受けることができます。

取り扱い銘柄が豊富

取り扱い銘柄が多いという口コミですね。

国内のFX業者などでは通貨ペアが20以下の業者もありますが、bigboss fxはその倍2以上の41通貨ペアに対応しています。

豊富な通貨ペアから自分好みの通貨ペアを選んで取引できるので、自分ごとのスタイルに合わせた取引が可能です。

4-2.bigbossの悪い口コミ

bigbossの悪い評判には、以下のようなものがあります。

良い口コミだけでなく悪い口コミも考慮して、bigboss fxを利用するか決めましょう。

サーバーメンテナンスが長い

海外FXではほとんど見られない「サーバーメンテナンス」があったという口コミですね。

FXでは大金を扱うトレーダーが多いため、突然のサーバーメンテナンスが発生してしまうと数百万円単位の損失が発生するトレーダーもいます。

そのため、このような突然のサーバーメンテナンスがあるFX業者の利用はおすすめできません。

bigboss fxを利用する場合はメイン口座として利用するのではなく、少額の資金を運用するサブ口座にするなどの対応が必要です。

EA(自動取引)が規制される可能性がある

自動売買が規制されるかもしれない。という口コミですね。

FX業者によっては、EA(自動取引)を規制している業者も複数存在します。

最近では、有名な海外FX業者の1つであるGEMFOREXが自動売買を規制してしまいました。

自動売買をメインにトレードしているトレーダーたちからは、自動売買が規制されるのでは?という不安の声が上がっています。

5.結論!bigboss fxはこんな人におすすめ!

結論!bigboss fxはこんな人におすすめ!

ここまで、bigboss fxの特徴や注意点、口コミ・評判を紹介しました。

これまでの情報から見えてきたbigbossの特徴は以下の通りです。

【bigboss fxの特徴】

  • 通貨ペアが国内業者に比べて豊富な41種類
  • ロット数ごとにボーナスが貰えるが、入金ボーナスは無い
  • 日本語によるサポートが充実している
  • 国内銀行送金が可能でクレジットカードも対応
  • NDD形式を採用しているので注文が通りやすく信頼性が高い

以上のことから、bigboss fxは次のような方が使うべきFX業者だと言えます。

【bigboss fxを使うべき人はこんな人】

  • 日本語によるサポートを受けたい方
  • ロット数を多く注文する方
  • 通貨特性を利用した取引を行う方

bigboss fxは、日本人サポートスタッフがトラブルや操作方法についての疑問を解決してくれる良いFX業者です。

入金ボーナスが無いのが残念ですが、1ロットの注文で貰える4ドルの取引ボーナスは実用的だと言えます。

また通貨ペアが豊富なので、その豊富さを利用した通貨ごとの特性を利用した取引も可能です。

【通貨ペアの特性に合わせた注文】

為替通貨は、国によって価格が上限する理由や特性が違うので、その特性ごとに合わせた取引が可能です。

USD/JPYの場合はニューヨークの市場が影響しやすいので、その状況に合わせて売り買いを決めることもできます。

ニューヨーク市場の景気が悪い場合は売りを主体にして取引するなど、通貨ごとの特性を利用しましょう。

6.bigboss fxがおすすめできない人

bigboss fxがおすすめできない人

bigboss fxをおすすめできないのは、以下の条件に当てはまる方です。

  • 入金ボーナスで資金を増やしたい人
  • 注文ロット数が少ない人

上記の条件に当てはまる方の場合は、海外FXの中でもボーナスの豊富な『XM』を利用すると良いでしょう。

XMについて詳しくは「XMって実際どう?実際の口コミから徹底調査してみた!」の記事をご覧ください。

7.bigboss fxの3種類の取引口座

bigboss fxの3種類の取引口座

bigboss fxには下記の3種類の口座があり、口座ごとに異なった特徴があります。

それぞれの特性を理解して、自分に合った口座を開設しましょう。

7-1.スタンダード口座

スタンダード口座は、41種類の通貨と7種類の仮想通貨に対応した通常の口座です。

1ロットの注文ごとに取引ボーナスが付与され、スプレッド以外の手数料はかかりません。

スタンダード口座のメリットは以下の3点です。

【スタンダード口座のメリット】

  • 1000通貨から取引可能
  • 取引ボーナスあり
  • 中期~長期保有向き

またデメリットに関しては、以下の2点になります。

デメリットは口座開設をする上で大切な要素なので、しっかりと確認しておきましょう。

【スタンダード口座のデメリット】

  • 主要通貨ペアのスプレッド幅が高い
  • 短期取引には向かない

上記で紹介したように、スタンダード口座のスプレッド幅は高く設定されています。

主要通貨の詳しいスプレッド幅に関しては、以下の表の通りです。

主要通貨 スプレッド幅
USD/JPY 1.7
EUR/JPY 1.9
GBP/JPY 1.6
EUR/USD 1.6
GBP/USD 2

7-2.プロスプレッド口座

プロスプレッド口座では、スプレッド幅が狭い代わりに取引手数料かかかります。

スタンダード口座のスプレッドと比べると取引手数料の方が安いため、トータルの出費は少なくて済むのでお得です。

スキャルピングなどの短期取引を行う場合は、この口座を利用するのが良いでしょう。

プロスプレッド口座のメリットは以下の通りです。

【プロスプレッド口座のメリット】

  • スプレッド幅が狭い
  • スキャルピングなどのにも最適
  • 取引ボーナスあり

主要通貨のスプレッド幅について詳しくは、以下の表をご覧ください。

主要通貨 スプレッド幅
USD/JPY 0.5
EUR/JPY 0.5
GBP/JPY 0.9
EUR/USD 0.5
EUR/USD 0.6
GBP/USD 0,5

プロスプレッド口座のデメリットは、スタンダード口座よりも取り扱い通貨ペアが少ない点です。

プロスプレッド口座で取り扱っていない通貨ペアは、以下の7通貨になります。

【プロスプレッド口座に無い通貨ペア】

  • BTC/USD
  • ETH/USD
  • XRP/USD
  • LTC/USD
  • EOS/USD
  • NEO/USD

上記の通貨ペアは、スタンダード口座・rocrex口座で取引可能です。

7-3.Focrex口座

Focrexとはbigboss社が運営する仮想通貨取引所です。

Focrex口座では、仮想通貨の現物取引をすることができます。

為替通貨ではなく、仮想通貨を取引したい方はコチラの口座開設を行いましょう。

Focrex口座タイプのメリットは、以下の2点になります。

【Focrex口座のメリット】

・仮想通貨取引が可能

・仮想通貨を現物取引できる

取り扱っている通貨ペアは、以下の5つの通貨ペアのみになります。

取り扱い通貨ペア 取引手数料
BTC/USD 取引金額の0.2%(注文と決済を合わせると0.4%)
EXC/USD 取引金額の0.2%(注文と決済を合わせると0.4%)
ETH/USD 取引金額の0.2%(注文と決済を合わせると0.4%)
ETH/BTC 取引金額の0.2%(注文と決済を合わせると0.4%)
XRP/USD 取引金額の0.2%(注文と決済を合わせると0.4%)

Focrex口座のデメリットは、以下の2点です。

【Focrex口座のデメリット】

・取引ボーナスは無し

・レバレッジ無し

Focrex口座では取引ボーナスを受け取ることはできません。

また、現物のみの取引のためレバレッジをかけることもできないので注意しておきましょう。

8.bigboss fxの口座開設方法を2つのステップで紹介

bigboss fxの口座開設方法を2つのステップで紹介

最後に、bigboss fx で口座開設を行う方法を紹介します。

たった2ステップで口座開設できるので、よく読みながらミスの無いように登録していきましょう!

▽クリックで各ステップまで移動します。

ステップ1.個人情報・取引口座情報の登録

ステップ2.本人確認書類+現在住所確認書類の提出

ステップ1.個人情報・取引口座情報の登録

公式サイトから口座開設を選択して、口座開設ページへと移動しましょう。

口座開設時に入力する情報の内容は「名前・苗字」や「現住所」そして「電話番号・メールアドレス」になります。

分からない情報がある場合は、手元にそれらの分かるメモ等を準備してから口座開設ページを開きましょう。

※情報の入力は日本語ではなく、半角英数字のローマ字入力で行います。

口座開設時をクリックして、口座開設ページへと移動してください。

bigboss fxの口座開設方法を2つのステップで紹介

roerex口座開設ページでは、まず初めに通貨タイプと口座タイプ・レバレッジを選択します。

選択が完了したら画面下部の次へをクリックして、ページを移動しましょう。

bigboss fxの口座開設方法を2つのステップで紹介

設定が完了すると個人情報の入力をします。

まずは名前や性別生年月日など、自分自身の情報を入力してください。

名前の入力は、半角英数字のローマ字入力で行います。

例)山田 太郎

名:Tarou

性:Yamada

※名前と苗字の入力は、初めの一文字目は大文字に設定してください。

bigboss fxの口座開設方法を2つのステップで紹介
続いて、住所に関する情報を入力していきます。

住所の入力は半角英数字で入力し、英語表記で住所を入力しなくてはいけません。

英語表記の住所入力ができない場合は、「Judress」を利用すると便利です。

【Judressで英語表記の住所に変換する方法】

Judressは日本語で住所を入力するだけで、英語表記の住所に変換してくれます。

入力箇所に日本語で住所を入力して、変換のボタンをクリックするだけでOKです。

英語表記での住所の入力を変換すると、以下のようになります。

変換前の住所情報(例) 変換後の住所情報(例)

郵便番号:123-4567

郵便番号:1234567

都道府県:東京都

都道府県:Tokyo

市町村:港区六本木

市町村:Roppongi Minatoku

番地:123-45

番地:12345

bigboss fxの口座開設方法を2つのステップで紹介

最後にメールアドレスと電話番号、そしてパスワードを設定しましょう。

【連絡先とパスワードの注意点】

  • メールアドレス:間違って登録した場合、IDやパスワードを受け取ることができなくなります。
  • 電話番号:‐(ハイフン)無しで、数字のみで入力。(例)12345678900など
  • パスワード:大文字と小文字を合わせて設定する。(例)「AbcdEfg01」 など

bigboss fxの口座開設方法を2つのステップで紹介

以上で個人情報・取引口座情報の入力は完了になります。

ステップ2.本人確認書類+現住所確認書類の提出

次に、本人確認書類と現在住所確認書類の提出をしなくてはいけません。

身分証明書や書類を見えやすい位置に置き、スマートフォンで撮影してください。

撮影した画像はアップロードが必要なので、PC内またはスマートフォンに保存しましょう。

撮影後にファイルを選択して、パソコンまたはスマートフォンからアップロードしましょう。

本人確認書類+現住所確認書類の提出

「ステップ1.」の入力が完了すると、本人確認書類の提出画面になるので、下記の中からそれぞれ1つを提出してください。

【受け付けられる顔写真付き身分証明書】

自動車運転免許証:期限内のもの

パスポート:期限内のもの

マイナンバーカード:期限内のもの

※上記のいずれか一点を選んで、身分証明書として提出する。

次に、現住所確認書類を選択してアップロードを行います。

本人確認書類+現住所確認書類の提出

現住所確認書類は、下記の中からいずれか1点を選んで提出しましょう。

【受け付けられる住所証明書類】

  • 公共料金の請求書・領収書:発行から3ヶ月以内
  • カードや銀行の請求書・利用明細:発行から3ヶ月以内
  • 携帯電話の請求書・領収書:発行から3ヶ月以内
  • 住民票の写し:発行から3ヶ月以内
  • 印鑑証明書:発行から3ヶ月以内
  • 納税通知書:発行から3ヶ月以内
  • 現住所が印字された健康保険証:発行から3ヶ月以内
  • 自動車運転免許証(※) 期限内のもの
  • マイナンバーカード(※) 期限内のもの

以上で本人確認書類の提出は完了になります。

※完了メールは即時ではなく、届くまでに5分~10分ほど時間がかかる場合があります。

まとめ

今回はbigboss fxの特徴や口コミ、具体的な口座開設の方法を解説しました。

bigboss fxは「日本語のサポート」が手厚く、「取引量ボーナス」などの特徴的なサービスがある海外FX業者です。

オージー円やポンド円などをトレードするサブ口座が欲しい方は、一度口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 海外FX口座

    XMって実際どう?~実際の口コミからXMの特徴を徹底調査してみた~

    XMについてお調べですね。XMは、日本人から最も人気のある海外FX…

  2. 海外FX口座

    海外FX業者13社比較!安心安全で本当におすすめできる業者はここだ

    海外FXを初めてみたいけど、どこのFX業者が良いんだろう?とお悩みです…

  3. 海外FX口座

    MT4にアラート機能を設定する全方法を分かりやすく徹底解説!

    MT4には標準でアラート機能が搭載されています。標準のアラート機能…

  4. 海外FX口座

    GSTradeって実際どうなの?評判からGSTradeの実態を徹底調査してみた

    GSTradeについてお調べですね。GSTradeは、海外FXの中…

  5. 海外FX口座

    MT4平均足を表示させる方法!平均足の見方から設定方法まで徹底解説

    平均足とは、チャートの足を作る方法の一つで、とても便利な機能です。…

  6. 海外FX口座

    MT4でデモトレードをするまでの方法とおすすめの口座について解説!

    MT4でデモトレードをしてみたいけど、デモ口座の作り方が分からない。。…

最近の記事

  1. 海外FX口座

    【初心者向け】海外FXの確定申告の方法を3つのステップで徹底解説!
  2. FX自動売買

    MT4でEA(自動売買)を使う方法!~設定から取引方法まで徹底解説~
  3. FX使い方

    bitwalletのお得さを徹底解説!~口座開設方法と対応FX業者も紹介~
  4. 海外FX口座

    海外FXの口座開設ならココ!~おすすめ業者と開設手順を徹底解説~
  5. 海外FX口座

    知らなきゃ絶対損!~XMの最もお得な口座開設方法はこれだ~
PAGE TOP