FX業者ミルトンマーケッツとは?利用者の口コミから本当の評判をご紹介

海外FX口座

ミルトンマーケッツについてお調べですね?

ミルトンマーケッツは、ニュージーランド発祥の海外FX業者です

ですが、日本人にとってはまだまだ馴染みの少ないFX業者となっています。

そこで今回は、ミルトンマーケッツについて、「ミルトンマーケッツの特徴」や「実際の利用者の口コミ」を紹介。

この記事を読めば、ミルトンマーケッツが「どんなFX業者なのか」知ることができますよ。

ぜひ参考にしてくださいね。

【もうか~るFXのLine@に登録して有益情報をGet!】

もうか~るFXでは、Line@でプロによる日々の相場分析を無料で配信しています。

それに加え、もうか~るFXが実際に利用しているインジケーターも無料プレゼント中です。

これらを使えば、FXでより利益を残せるようになること間違いありません

プロによる有益情報の配信は随時おこなっているので、ぜひ友達登録してみてくださいね。

友だち追加

1.ミルトンマーケッツとは?

1.ミルトンマーケッツとは?

ミルトンマーケッツは2014年に設立された会社で、ニュージーランド発祥の新しい海外FX業者です。

日本でのサービスの開始は、2016年からスタートなので、新米FX業者と言えるでしょう。

設立されてからの期間が、短いFX業者ではありますが、「約定力の高さ」や「取引商品の豊富さ」は話題を呼んでいます。

また取引量と口座残高に応じて、高速処理のできるサーバーを貸し出してくれるので、数秒の差を競うFXの取引には最適と言えるでしょう。

1-1.ミルトンマーケッツの基本情報

ミルトンマーケッツに関する、スプレッド幅やロスカット水準などの基本情報を確認していきましょう。

ミルトンマーケッツの基本情報 評価
ライセンス FSPR ニュージーランド(信頼性並み)
追証 なし(元金以上の損失が発生しないこと)
スプレッド(手数料) 並み(平均的)
ロスカット水準 100%
最大レバレッジ 800倍
ボーナス なし
約定力
通貨ペア数 51通貨ペア(プレミアム口座は43通貨ペア)
最小取引単位 1,000通貨

通貨ペアやスプレッド幅は並程度であり、平均的な海外FX業者であることが分かります。

【スプレッドとは】

売買の時に必要な手数料。

ミルトンマーケッツのスプレッドは、「スタンダード口座は平均的」で「プレミアム口座は狭く」設定されています。

【ロスカット水準とは】

設定した水準に達したところでロスカットが発動すること。

証拠金維持率が100%ロスカットが執行されます。

【レバレッジとは】

投資資金以上の取引ができる仕組み。

10万円の資金があれば、最大8000万円の取引が可能です。

【ゼロカットシステムとは】

口座内の資金がマイナスになった場合も、翌日には口座残高を0に戻してくれるサービス。

100万円の口座で150万円の損失を出した場合、追加の50万円はミルトンマーケッツが代わりに負担してくれます。

【約定力とは】

FXで注文が成立すること。

ミルトンマーケッツの約定力は業界内でもとても高いです。

【最取引単位とは】

売買をする際の最小単位のこと

1通貨100円の場合、最低でも10万円分の取引しかできません。

2.比較してわかった!ミルトンマーケッツの特徴

比較してわかった!ミルトンマーケッツの特徴

ミルトンマーケッツには、知っておくべき4つの特徴があります。

それぞれの特徴を、分かりやすく解説するのでさっそく見ていきましょう。

特徴1. DMA方式を採用している

ミルトンマーケッツは、DMA方式という取引方式を採用しています。

【DMA方式とは】

全てのトレーダーの注文を、直接大手銀行などに伝える方式のことです。

NDD方式同様に、仲介業者を挟まずに取引を成立させることができます。

DMA方式を採用している

DMA方式は注文の成立する速度も速く、価格操作の心配も無い優れた注文方式です。

他の優れた注文方式のNDD方式と比べても、同等の精度があるといえるでしょう。

【NDDとは】

No Dealing Desk(ノーディーリングデスク)の略称。

ディーリングデスク:取引の価格を決めているFX業者のこと。

この形式はNDD形式に近い形式なので、更に仕組みを知りたい方はDD方式とNDD方式の違いの記事をご覧ください。

特徴2.3カ国語のサポート体制(日本語対応)

ミルトンマーケッツは、日本語のサポートが充実しています。

平日の月曜日~金曜日の平日で、夜21時から明け方5時まで日本語でのサポートを受けることが可能です。

ミルトンマーケッツは、昼間の日本語サポートは対応していませんが、夜は長い時間サポートを行っています。

昼間は仕事が忙しい方でも、夜ならいつでも質問することができるため便利といえるでしょう。

詳しいミルトンマーケッツの連絡先情報は以下の通りです。

【ミルトンマーケッツのサポート連絡先】

電話番号:0120-958-141(日本時間21時~翌朝5時)

メールアドレス:support@miltonmarkets.com(平日営業日中に返信)

ライブチャット:公式サイトにアクセス https://miltonmarkets.com/jp

特徴3.スプレッドが狭い

ミルトンマーケッツには、スタンダード口座とプレミアム口座の2種類の口座タイプがあります。

【スタンダード口座】

スプレッドのみの手数料で取引ができる口座。

スプレッド幅は、1.5pips~となっています。

【プレミアム口座】

スプレッド幅が狭い変わりに、取引可能な通貨ペアが少ない口座です。

スタンダード口座(46通貨ペア)に対し、プレミアム口座は(44通貨ペア)

スプレッド幅は0.1pips~ですが、手数料が片道0.4pipsかかります。

ミルトンマーケッツのスタンダード口座のスプレッドは、他業者と比べて平均的です。

プレミアム口座の場合は、スプレッドが狭いことで有名なAxioryのスタンダード口座と近い数値になっています。

通貨ペア ミルトンマーケッツ Axiory 他社平均
USD/JPY 1,7pips(0.9pips) 1.1 1.5
EUR/JPY 1.6pips(0.9pips) 1.5 1.9
GBP/JPY 2.3pips(1.8pips) 2.0 3.0
AUD/JPY 1.8pips(1.2pips) 1.9 2.5
EUR/USD 1.7pips(0.9pips) 1,2 1.4
GBP/USD 2.4pips(1.9pips) 1.6 2.1
AUD/USD 1.9pips(1.2pips) 1.7 1.7

プレミアム口座を選ぶと、Axioryより若干スプレッドが狭くなっています。

スプレッド幅は、狭ければ狭い程出費を抑えることができるのでお得です。

(例)1000万円分の取引を行う場合

スプレッド幅が0.9pipsの場合は、一回の取引で900円の手数料が必要です。

スプレッド幅が2.4pipsの場合は、一回の取引で2,400円の手数料が必要です。

Axioryには更にスプレッドが狭いナノスプレッド口座があるので、もしスプレッドを重視するのであればAxioryがおすすめです。

Axioryについて詳しく知りたい方はAxioryって実際どう?の記事をご覧ください。

特徴4.約定力が高い

ミルトンマーケッツは、約定力が高いことで有名なFX業者です。

約定力の速度は0.003秒とかなり速く、注文が確定するまでにかかる時間は0に近いと言えるでしょう。

約定の速度を有名FX業者のXMや他の業者の平均値と比べると以下の表の通りです。

ミルトンマーケッツの約定速度 XMの約定速度 Axioryの約定速度 他社平均
0.003秒 0.019秒 0.326秒 0.27秒

また、口座残高が5万円以上であれば、VPSという高速取引サーバーを無料レンタル可能です。

【ミルトンマーケッツのVPSとは】

ミルトンマーケッツが口座残高5万円以上のユーザーに貸し出している、高速取引用のサーバーのことです。

使用料金は無料で、約定速度を0.003→0.001秒にまで早めることができます。

高速の取引で利益を出す「スキャルピング」などに最適な環境といえるでしょう。

3.これだけは知っておいて欲しい!ミルトンマーケッツの注意点!

これだけは知っておいて欲しい!ミルトンマーケッツの注意点!

ミルトンマーケッツには3つの注意点がありますが、その中でも特に注意しておくべき注意点は運営歴の短さ」です。

老舗のFX業者の場合、「過去に顧客重視の対応を行った」「問題を起こしたことがない」などで信頼を測ることができますが、運営歴が短い場合このような判断をすることができません。

そのため、長く運営を続けている「XM」などと比べると信頼性が低くなってしまうことに注意しておきましょう。

注意点1.運営期間が短い

ミルトンマーケッツが日本でサービスを開始したのは「2016年」です。

運営歴が短いと「トラブルが起きた場合の対応」や「ユーザーの口コミ情報」が少なく、FX業者の良さを判断するのが難しくなります。

最低でも4年程度の運営歴があり、その期間に問題を起こしていなければ安心できるFX業者だと言えるでしょう。

反対に運営歴が4年に満たない場合は、過去のサービスに対する評価や口コミが少なく、信頼性の判断がしづらいと言えます。

運営歴の短い業者を選ぶ場合は、業者が破綻またはトラブルが起きた場合の取引資金の保証がどうなっているかなどを確認しましょう。

注意点2.ボーナス制度が無い

ミルトンマーケッツには、海外FX特有のボーナス制度がないことに注意してきましょう。

海外FX業者では入金ボーナスなどがあるのが一般的ですが、ミルトンマーケッツにはボーナスがありません。

そのため、ボーナスで増えた資金でFXをやってみたい方にはおすすめできません。

ただし、ハロウィンなどに期間限定で入金ボーナスを行っていることもあります。

豊富なボーナスを求めるなら、3つのボーナス制度がある有名FX業者のXMなどを選ぶのがよいでしょう。

XMについて詳しく知りたい方はXMって実際どう?の記事をご覧ください。

注意点3.ライセンスの信頼性は並み程度

ミルトンマーケッツは、FSPRというニュージーランドのライセンスを保持しています。

FSRPのライセンスの信頼性は、並み程度です。

そのため、キプロス証券取引委員会などの信頼性の高いライセンスを持ったFX業者と比べると、信頼性が劣っているように感じます。

信頼性の高いライセンスの一覧は以下の通りになります。

  • キプロス証券取引委員会
  • 英国FCA
  • セーシェル金融庁

これらの条件を踏まえると、ライセンスの信頼性で選ぶなら信頼性の高いライセンスを取得している「XM」を選ぶのがよいでしょう。

XMについて詳しく知りたい方はXMって実際どう?の記事をご覧ください。

4.ミルトンマーケッツの実際の評判はどうなの?

ミルトンマーケッツの実際の評判はどうなの?

ここまでミルトンマーケッツの特徴や注意点について見てきましたが、実際の利用者はどのように思っているのでしょうか。

利用者の口コミを知ることで、利用した際にどのような印象を受けるのかを知ることができます。

そこで実際に、ミルトンマーケッツを利用している方の口コミをSNSで調査しました。

【口コミの内容まとめ】

ミルトンマーケッツは運営歴が短かいため、利用者や口コミの数が少ないのが現状です。

そんな中で目立った口コミは、「夏のキャンペーンが熱い!」と感じている良い評価や「口座開設するか迷う」といった迷いの声です。

特に「口座開設するか迷う」という声に関しては、まだまだユーザー数が少なくレビューも少ないのが理由でしょう。

ミルトンマーケッツの良い評価

期間限定のキャンペーンが熱い

ミルトンマーケッツは、夏のボーナスキャンペーンなど期間限定のボーナスを行っています。

期間限定のボーナスに関しては公式サイトなどで公開されているので、キャンペーンが開催されている期間での口座開設がおすすめです。

ぜひ公式サイトにアクセスして、キャンペーン情報を確認してみましょう。

ミルトンマーケッツの悪い評価

口座開設した方や利用を考えている方も、他の人の意見を求めていることが分かりますね。

残高ながらミルトンマーケッツは、まだ運営期間が短いため口コミや利用者の情報が不十分です。

ですが、ミルトンマーケッツに大きな問題が発生した事例は無いので、今後の口コミやユーザーの増加に期待しましょう。

5.結論!ミルトンマーケッツはこんな人におすすめ!

結論!ミルトンマーケッツはこんな人におすすめ!

今までの情報から分かる、ミルトンマーケッツの特徴は以下の通りになります。

【ミルトンマーケッツの特徴】

  • 約定力が高い(注文速度が速いため)
  • プレミアム口座のスプレッド幅が狭い
  • 日本語のサポートが充実している
  • DMA方式を採用している

以上のことからミルトンマーケッツは、次の条件に当てはまる方におすすめの海外FX業者と言えます。

  • 約定力を重視して取引したい方
  • スキャルピングを行う方
  • 日本語でのサポートを受けたい方

ミルトンマーケッツでは、約定力が高く高速で約定可能なVPSを無料で借りられるので「スキャルピング取引」に最適です。

また運営実績は短いものの、今までトラブルなどの大きな問題の発生はありません。

日本語のサポートも充実していて初心者にも嬉しいサポート体制なので、短期取引に特化したFX業者といえるでしょう。

ミルトンマーケッツをおすすめできない人

ミルトンマーケッツがおすすめできない人の条件は、以下の通りになります。

  • ボーナスで資金を増やしたい
  • 中期~長期保有保有の取引を行いたい

ミルトンマーケッツは、期間限定のキャンペーン以外にボーナス制度はありません。

そのため、入金ボーナスなどで資金を増やしたい場合は、老舗FX業者であるXMがおすすめです。

6.ミルトンマーケッツの口座開設方法を2つのステップで紹介

ミルトンマーケッツの口座開設方法を2つのステップで紹介

ミルトンマーケッツの口座開設は、以下の2つのステップで行うことができます。

それぞれのステップを分かりやすく解説するので、詳しく見ていきましょう。

ステップ1.個人情報・取引口座情報の登録

ミルトンマーケッツの公式サイトにアクセスして口座開設を行っていきましょう。

まずは、ライブ口座をクリックして画面下部の、口座開設ボタンをクリックします。

個人情報・取引口座情報の登録

口座開設ページに移動したら、下記の情報を各箇所に入力しましょう。

  • 苗字・名前(ローマ字入力)
  • メールアドレス(通常通り入力)
  • 電話番号(ケータイ電話・スマートフォン・家など)
  • 使用言語(言語を選択)
  • パスワード(好みの物を設定)

個人情報・取引口座情報の登録

入力が完了したら、口座開設ページの一番下の送信をクリックしてください。

個人情報・取引口座情報の登録

送信が完了したら、口座の種類などを選択していきます。

「口座種類」「使用通貨」「レバレッジ」を選んでください。

個人情報・取引口座情報の登録

口座やレバレッジの設定が完了したら、追加の個人情報の入力を行っていきましょう。

入力する内容は、以下の項目の通りです。

  • 勤務先情報(○○株式会社など)
  • 職業の種類(サービス業・プログラマーなど職種)
  • 取引に使用する資産の量(250万円など、金額を選択)
  • 連絡先(先ほどの電話番号以外にあれば)

最後に下記の画像ような、利用契約に同意して、個人情報と口座情報登録は完了です。

個人情報・取引口座情報の登録

ステップ2.本人確認書類+現住所確認書類の提出

個人情報と口座情報登録が完了したら、本人確認書類と現住所確認書類を提出します。

本人確認書類は、以下の3つの内どれか1つを用意しておきましょう。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • その他の身分証明書

「PC内」または「スマートフォン」に保存されている身分証明書の写真を選んで提出しましょう。

該当する画像がない場合は、新しくスマートフォンなどで撮影を行いアップロードしてください。

個人情報・取引口座情報の登録

続いて現住所確認書類も、本人確認書類と同く手順でアップロードしていきます。

現住所確認書類は、以下の中から1つを選んで提出してください。

  • 銀行明細書
  • クレジットカード明細書
  • 固定電話の明細書
  • 公共料金の明細書
  • 住民票

アップロードが完了したら、最後に「書類審査に進む」をクリックしましょう。

個人情報・取引口座情報の登録

提出した書類の審査が終了しないと、取引を開始することはできません。

審査には2~3営業日程かかり、完了すると取引可能になります。

まとめ

今回は、海外FX業者のミルトンマーケッツについて紹介しました。

ミルトンマーケッツは、最近できた新しいFX業者ではありますが、VPSを活用したスキャルピング取引には最適です。

VPSを無料で借りることで高速での約定が可能なので、取引の注文の安定性を更に向上させることができます。

ミルトンマーケッツの特徴を活かして、FXで利益を積み上げていきましょう。

関連記事

  1. 海外FX口座

    億トレーダーになるために必要な資質|有名億トレーダーから学ぶ

    トレードを始めるきっかけは「お金を稼ぎたい」「経済的自由になりたい」と…

  2. 海外FX口座

    FXDDの口座開設は危険?トレーダーの評判や注意点を徹底解説してみた

    FXDDについてお調べですね。FXDDは、2002年にサービスを開…

  3. 海外FX口座

    【初心者必見】海外FXのボーナスは超お得?海外FXのボーナスはこう使え!

    「海外FXでボーナスを手に入れるにはどんな方法があるの?」「海外F…

  4. 海外FX口座

    XMでスキャルピングはできるの?禁止事項についても徹底解説!

    XMでスキャルピングができるかどうかについてお調べですね。海外FX…

  5. 海外FX口座

    【必読】TitanFXって実際どう?利用する前に知っておきたい特徴を解説

    TitanFXについてお調べですね。今回は、海外FXのTitanF…

LINE@で無料動画配信中!

最近の記事

  1. FX ボーナス アイキャッチ画像
  2. 短期 投資 おすすめ
  1. 海外FX口座

    最近話題のGSTradeって実際どう?評判から実態を徹底調査してみた
  2. 海外FX口座

    【5社比較】主な海外FX業者をスワップで比較!おすすめの海外口座はこれだ
  3. FXノウハウ

    【初心者必見】FXは少額からでOK!少額からFXを始める方法+稼ぎ方を解説
  4. FXノウハウ

    ローリスクで投資出来る方法は何?6つの投資方法を徹底比較してみた
  5. 海外FX口座

    今さら聞けない「MT5で絶対に使うべきインジケーター」を5つご紹介
PAGE TOP