海外FX口座

【必見】国内FXより海外FXが絶対お得!国内FXと海外FXの違いを徹底解説

FXを始めるとき、「国内FX」か「海外FX」どちらで口座を作るかお悩みではないですか?

結論から言うと、高レバレッジな上にボーナスも豊富であり、追証の無い安心の「海外FX」の方がおすすめです!

本記事では、海外FXと国内FXの違いと、海外FXをおすすめする理由をご紹介します。

口座開設方法も紹介しますので、この記事を読み終わったらすぐに口座開設ができますよ!

1.海外FXとは

海外FXとは

海外FXとは、国外に籍を置くFX業者ことです。

海外FXの正式名称は「外国為替証拠金取引」といいますが、仕組み自体は国内FXと変わりません。

しかし、同じ仕組みでも国内FXと海外FXでは、提供するサービスに大きな違いがあります。

1-1.海外FXと国内FXの違い

海外FXと国内FXの違い

海外FXと国内FXの違いは以下の表のようになります。

  海外FX 国内FX
レバレッジ 最大3.000倍 最大25倍
追証 なし
あり(借金の可能性がある)
税金 15%~55% 一律20.315%
ボーナス 豊富 少ない
取引方式 NDD(透明性が高い) DD(透明性が低い)
スプレッド(手数料) やや高い 普通

海外FXは、スプレッドこそ国内FXよりも広いですが、レバレッジを幅広く選べ、追証も無く、ボーナスも豊富であるなどのメリットが沢山あります。

*レバレッジとは:投資資金以上の取引ができる仕組み

*追証とは:入金額以上に損失が出た場合に、追加入金が必要になること

*スプレッドとは:取引手数料

2.海外FXを利用する4つのメリット

海外FX4つのメリット

海外FXには、国内FXとは比較にならないメリットが4つあります。

海外FXの主なメリットは以下の4点です。

メリット1.レバレッジが高い

メリット2.追証がない

メリット3.ボーナスが豊富

メリット4.NDD方式だから安心してトレードできる

それでは順に見ていきましょう!

メリット1.レバレッジが高い

海外FXの最大のメリットは、レバレッジが高いことです。

【レバレッジ】

少額の資金で大きな金額を動かすこと。

「てこの原理」のように、少ない資金で多額の資金を運用できる。

レバレッジが高い

海外FXでは、通常500倍、業者によっては1,000倍のレバレッジをかけてトレードができます。

500倍のレバレッジであれば、資金10万円で5,000万円の取引が可能です。

レバレッジが高ければ、少額の資金でも沢山効率よく稼げるので、少額から大きく稼ぎたい方は海外FX一択となります。

国内FXはレバレッジがとても低い

海外FXでは何百、何千ものレバレッジをかけることができますが、国内FXでは最大25倍までしかレバレッジをかけることができません。

これは、日本の法律に最大25倍以下のレバレッジ規制というものがあるためです。

そのため、国内FX業者では、元手が少ない場合あまり大きく稼ぐことができません。

メリット2.追証がない

海外FX業者のほとんどで、追証なしのゼロカットシステムを導入しています。

ゼロカットシステムとは、口座内の資金がマイナスになった場合も、翌日には口座残高を0に戻してくれるサービスです。

追証がない

つまり、海外FXでは、どんなにトレードで負けたとしても、借金を負うことがありません。

国内FXでは追証がある

ゼロカットがない国内FXではマイナスになった残高は追加請求されます。

そのため、たとえ何百万円ものマイナスになったとしても絶対に支払わなければいけません。

実際に、イギリスのEU脱退などの大きなニュースが起きた時には、何百万円もの借金を抱える人が大勢出ました。

そのため、初心者トレーダーこそ、安心してトレードができる海外FXを利用しましょう。

メリット3.ボーナスが豊富

海外FXでは、国内FXとは比べ物にならないボーナスが開催されています。

例)『XM』のボーナス

  1. 3.000円分の新規口座開設ボーナス
  2. 最大50万円の入金ボーナス

「新規口座開設ボーナス」は、口座開設をするだけで3000円分のポイントが貰えるボーナスです。

このような新規口座開設ボーナスは『XM』以外の海外FX業者では多く開催しています。

自分のお金を一切使わずにトレードができるため、とてもお得なボーナスです!

また、「入金ボーナス」では「100%初回入金ボーナス」と「追加入金ボーナス」があります。

ボーナスが豊富

「100%初回入金ボーナス」とは、初回入金の金額と同じ分のポイントを5万円まで貰えるボーナスです。

5万円を初回入金したら倍の10万円が口座に振り込まれます。

5万円入金後も、45万円までは入金額の20%がボーナスでもらえる「追加入金ボーナス」が適用されます。

こちらも、『XM』以外の多くの海外FX業者で開催されているボーナスです。

中には入金の200%を貰えるボーナスを開催している海外FX業者もありますよ!

人気海外FX業者のボーナス一覧

海外FX業者名 口座開設ボーナス 入金ボーナス
XM 3,000円 100%
GEMFOREX 10,000円 100%
Axiory 無し 無し
Titan Fx 無し 無し

メリット4.NDD方式だから安心してトレードできる

海外FXは、取引の信頼性の高いNDD方式を採用しています。

NDD方式だから安心してトレードできる

NDD方式とは、トレーダーとインターンバンク(銀行)が直接取引をする方法です。

FX会社は、取引の情報を仲介するだけで、実際にトレーダーとやり取りすることはありません。

そのため、FX業者が故意的に取引に介入できないので、トレードの透明性が高い取引方法です。

国内FXではDD方式を採用している

一方で国内FXでは、ほとんどの業者がDD方式を採用しています。

国内FXではDD方式を採用している

DD方式では、トレーダーとインターバンク(銀行)の仲介としてFX業者のディーラーが介入します。

さらに、仲介のFX業者は、トレーダーの注文をどのように処理をしたかを公開する必要はありません。

そのため、FX業者のディーラーがトレーダーの不利益になるように注文処理をすることがあります。

DD方式、NDD方式の詳細は下の記事をご覧ください。

3.海外FXはここに注意!知っておきたい3つのデメリット

海外FX3つのデメリット

ここまででは、海外FXのメリットをご紹介しましたが、海外FXにはデメリットもあります。

海外FXの主なデメリットは以下の3点です。

デメリット1.国内FXよりも税金が高い

デメリット2.スプレッドが広い

デメリット3.詐欺的な海外FX業者がある

海外FXを安全に利用するためにも、具体的にデメリットを見ていきましょう。

デメリット1.国内FXよりも税金が高い

海外FXでは、国内FXよりも稼ぎやすいですが、その分税金も高くなっています。

これは、海外FXと国内FXでは税金区分が違うことが原因です。

海外FXの利益は、累進課税の対象になります!

【累進課税】

稼ぎが増えれば増えるほど税金も高くなること

そのため、10億も20億もかせぐ方は国内FXの方が良いかもしれません。

国内FXは税金が安い

一方で国内FXでは、「申告分離課税」の制度(一律20.315%の税率)を導入しています。

【申告分離課税】

得た利益と他の方法で得た利益を別に考えて、それぞれ税金を計算するシステム

具体的に海外FX、国内FXでどれくらいの税金がかかるかはこちらの記事をご覧ください。

デメリット2.スプレッドが広い

海外FX業者は、国内FX業者よりもスプレッドが広い傾向にあります。

1000万円のトレードを10回行った場合

国内FX:3,000円の手数料

海外FX:16,000円の手数料

*スプレッドとは:通貨の売値(SELL)と買値(BUY)の差(手数料)のこと。

  DMM FX
(国内FX業者)
XM
(海外FX業者)
USDJPY 0.3 1.6
EURUSD 0.5 1.7
EURJPY 0.5 2.6
GPBUSD 1.2 2.3
GPBJPY 1.0 3.8
AUDUSD 0.9 1.8
AUDJPY 0.7 3.0

海外FXは、国内FXよりもスプレッドが広いです。

これは、先述した国内FX業者がDD方式を採用しているためです。

DD方式では、スプレッドの他にディーラーのトレードで収益を上げているため、低スプレッドでも運用できています。

しかし、海外FXでは透明性の高いNDD方式を採用しているため、スプレッド以外での利益を出せません。

そのため、NDD方式の海外FX業者では、スプレッドが高く設定されています。

デメリット3.詐欺的な海外FX業者がある

残念ながら、海外FX業者の中には詐欺を目的とした業者もあります。

もちろん、ほとんどの海外FX業者は信頼のおける安全な業者です。

しかし、設立して新しい業者や、口コミで悪評の多い海外FX業者には注意しましょう。

海外FX業者を選ぶ際には、ある程度認知された有名なFX業者を利用するのがおすすめです。

4.海外FXの口座選びで失敗しないポイント

海外FXの口座選びで失敗しないポイント

海外FXの口座選びで失敗しないためには、以下の7つのポイントを確認しましょう。

上記のポイントを把握しておくと、より自分の使うべきFX業者を見つけられますよ!

どれも口座選びで欠かせないポイントなので、確認ポイントが多いですが、よく確認しましょう。

ただし、これら全てを一つ一つ確認して業者を選ぶのは大変な作業です。

そこで、記事後半では全7ポイントを総合的に見たうえで、本当にオススメできる海外FX業者を厳選しておきました。

手取り早くおすすめの業者を確認したい人は、先に6.口座開設するならここ!おすすめのFX業者3選を確認してくださいね。

ポイント1.ライセンスの有無

海外FX業者が信頼できるかを見極めるには、「ライセンスの有無」が最も重要です。

ライセンスを持っていない業者の場合、信頼性はほとんどありません。

最悪の場合、「口座内のお金を盗まれてしまう」詐欺にあう可能性さえあります!

そのため、FX業者が厳格なライセンスを所持しているかどうかを確認しましょう。

以下のライセンスは、入手が難しく信頼性の高いライセンスとなっています。

  • キプロス(CySEC)
  • ニュージーランド(FMA)
  • ベリーズ(IFSC)

ライセンスは、ホームぺージからライセンス(または規制)などにアクセスすると記載されています。

詐欺的なFX業者に引っかからないために、必ずライセンスの有無は確認しましょう。

ポイント2.ゼロカットシステムの有無

「ゼロカットシステム」とは、借金が発生しないシステムのことです。

ゼロカットシステムの有無

ゼロカットを搭載していないFX業者では、資金がマイナスになった場合には借金(追証)が発生します。

例)イギリスのEU離脱

たった数分間で何千万円、何億円もの借金を背負ってしまった個人トレーダーが続出。

追証の総額は数十億円とも言われています。

数万円の取引でも「何十万」「何百万円」という借金を1日で抱えてしまう可能性があるのがFXです。

そのため、かならず「ゼロカットシステム」が採用されている業者を選びましょう。

ポイント3.約定力の高さ

「約定力の高さ」とは、「注文時の価格と約定時の価格差」「約定拒否」が少ないことです。

約定力が低いFX業者でトレードをすると、以下のような不利益を被ってしまうことがあります。

  1. 意図しない価格で不利な約定をしてしまう
  2. 実際に売買したいタイミングで注文が通らなかった

約定力の高さは、FX業者を選ぶ上でとても重要なポイントです。

上の2つの例をしっかりと理解することで、より不利益を負いにくくなるので、詳しく解説していきます。

①意図しない価格で不利な約定をしてしまった

約定率が低いと、自分が取引しようと思っていた価格で取引できず、不利なレートで約定してしまうことがあります。

意図しない価格で不利な約定をしてしまった

このような現象を「スリッページ」と言います。

スリッページは、アメリカの雇用統計発表時などの相場が大きく動く際に起きやすいです。

「利益の出ているときに利確したのに、スリッページで損失になっていた…」

など、思わぬ損失を抱えてしまわないために、約定力の高い業者を選びましょう。

②実際に売買したいタイミングで注文が通らなかった

約定率が低い業者だと、注文が通らない「約定拒否」という状態になることが多々あります。

実際に売買したいタイミングで注文が通らなかった

「せっかく狙っていた価格で注文を出したのに、注文が拒否された…」

なんてことになりかねないので、約定率が低い業者は避けましょう。

約定力の高い海外FX業者

では、約定率が高い業者はどんなものがあるのでしょうか。

代表的なFX業者をいくつかまとめておきました。

FX業者名 約定最高速度 約定平均速度
LANDFX 0.010秒 0.035秒
XM 0.019秒 0.336秒
Axiory 0.297秒 0.302秒
TitanFX 0.015秒 0.338秒
  • 約定最高速度:注文ボタンを押してから実際に約定するまでのタイムラグの最高速度のこと
  • 約定平均速度:注文ボタンを押してから実際に約定するまでのタイムラグの平均速度のこと

ポイント4.スプレッドの幅

「スプレッドの幅」とは、通貨の売値(SELL)と買値(BUY)の差(手数料)のことです。

スプレッドの幅

上の画像は同時刻のドル円の売値と買値の値段です。

SELL=111.964

BUY=111.980

BUYSELL=0.016

よって、1.6pipsのスプレッドがあります。

では、実際にスプレッドの差でどれくらいの手数料が変わってくるのかをご紹介します。

例:ドル円10万通貨(1,000万円相当)を10回取引した場合

スプレッドの幅

画像のようにたった2pipsの差で、2万円も損してしまうんですね。

当然、手数料であるスプレッドが大きいと利益が出にくいので、なるべくスプレッドの小さい業者を選びましょう。

スプレッド幅の狭い海外FX業者(原則固定制)

FX業者名 USD/JPYのスプレッド幅
Landfx 0.8
Titan Fx 1.2
Gemforex 1.2
Fxpro 1.4
Bigboss 1.4
Axiory 1.1
ミルトンマーケッツ 1.5
XM 1.6
FXDD 2.3
平均 1.4

※スタンダード口座での平均値

「スプレッド幅」においてはLandfxが頭一つ抜けて狭く、それに続いてAxiory、Titan Fxが狭くなっています。

スプレッドの種類「変動制」「固定制」「原則固定制」とは

スプレッドには「変動制」「固定制」「原則固定制」の3つがあります。

これらのスプレッドの違いを把握していないと

  • 突然高額な手数料が発生した
  • 予想外なロスカットをされた

ということになりかねません。

このような事態を防ぐためにも、スプレッドの違いについて確認しましょう。

【変動制スプレッド】

変動制スプレッドとは、スプレッドが常時変動するスプレッドのことです。

海外FX業者では基本的に「原則固定制」が採用されていますが、中には「変動制」を採用している業者もあります。

変動制は、スプレッド(手数料)の管理が難しいため、初心者トレーダーにはおすすめ出来ません。

【固定制スプレッド】

固定制スプレッドでは、常に同じスプレッドが提示されます。

固定制スプレッドのメリットは、他のスプレッドよりも圧倒的に手数料が安いことです。

しかし、重要指標時などの相場急変時にはほとんど約定しないというデメリットがあるので注意しましょう。

【原則固定制スプレッド】

原則固定制スプレッドは、通常時はスプレッドが固定されているが、相場急変時にはスプレッドが変動します。

海外FXでは、原則固定制スプレッドを採用している業者が最も多いです。

原則固定制スプレッドは、相場急変時にも約定力が強いというメリットがあります。

最もバランスの取れて使いやすいため、FX初心者の方は原則固定制を選ぶと良いですよ!

ポイント5.スワップポイント

「スワップポイント」とは低金利通貨と高金利通貨の金利差のことです。

低金利の通貨を売り、その後に高金利の通貨を買うとスワップポイントを受け取る事ができます。

スワップポイント

この「スワップポイント」を利用することで、技術的な取引以外で安定して毎日利益を出すことができるので是非活用しましょう。

 

スワップポイント

※1日500円のスワップポイントが付く場合

人気海外FX業者のスワップポイント

海外FX業者名 スワップポイント率
XM
Axiory
Landfx
Titan Fx
Tradeview
FxPro

また、高金利通貨としてスワップポイントを得るためによく話題に上がる4通貨

(メキシコペソ/米ドル、トルコ/米ドル、南アフリカランド/米ドル、豪ドル/米ドル)

のスワップポイントに関しては、『Tradeview』が最も高いポイントです。

Tradeview人気高金利通貨のスワップポイント

通貨名 ロング(円) ショート(円)
USDMXN -83 53
USDTRY -648 450
USDZAR -154 132
AUDUSD 258 -431

スワップポイントで稼ぎたい方は、TradeviewFxProAxioryの中から選ぶと良いですよ。

ポイント6.サポートの充実度

海外FX業者を利用する上で心配なのが、トラブルが起きた時のサポート体制です。

国内とは違い、融通の利かない場合もありますので「日本語サポート」が良いFX業者を選びましょう。

口座に振り込みができなかった時や、重大な問題が起きた際に日本語サポートがないとほとんどの確率で資金が戻りません。

また、日本語サポートがあるということは一定数の日本人利用者がいるということでもありますので安心です!

5.口座開設するならここ!おすすめのFX業者4選

口座開設するならここ!おすすめのFX業者4選

ここまで、海外FX業者選びで失敗をしないポイントについて見てきました。

これらのポイントを総合的に判断すると、「XM」「Axiory」「GSTrade」「TitanFX」がおすすめです。

この3社には

  • 親会社のライセンスがしっかりとしている
  • ゼロカットシステム採用
  • 約定力が高い
  • スワップポイントが高い
  • 日本語サポートが万全

という特徴があります。

ここからは、各社ごとに独自のメリットを詳しく見ていきましょう。

  1. 信用度重視ならXMがおすすめ
  2. MT4でスプレッド重視ならAxioryがおすすめ
  3. MT5でスプレッド重視ならGSTradeがおすすめ
  4. 気軽に始めたいならTitanがおすすめ

①信用度重視ならXMがおすすめ

信用度重視ならXMがおすすめ!

日本人利用率NO.1の海外FX業者である「XM」は人気が非常に高くとてもおすすめです!

XMは以下の3つの点で優れています。

  • 安心の完全日本語サポート
  • 高い約定力
  • 最大レバレッジ888倍

安心の完全日本語サポート

XMの公式サイトは完全日本語対応されているため、取り扱いがとてもしやすいです。

もちろん英語が全く分からなくても問題ありません!

メール、電話でのお問い合わせも全て日本語で行うことができ、とても丁寧に迅速に対応してくれます。

トラブルが起こった時が心配だという方には「XM」が最もおすすめです。

高い約定力

XMは「約定率が高い」ことでも有名です。

平均約定速度0.336秒でありながら、全取引の99.35%が1秒以内に執行されているというデータもあります。

実際に口コミなどを見てもスリッページや約定拒否はありません。

最大レバレッジ888倍

XM最大の魅力は「レバレッジ888倍」まで設定できることです。

国内FX業者の場合、最大レバレッジは25倍ですが、XMは888倍まで設定することができます。

XMはレバレッジが888倍と非常に高いため、少ない資金で効率よく稼ぐことができます!

主要通貨のスプレッド

通貨名 平均スプレッド 他業者の平均値 比較
USDJPY 1.6 1.5 +0.2
EURUSD 1.7 1.4 +0.3
EURJPY 2.6 1.9 +0.7
GPBUSD 2.3 2.1 +0.2
GPBJPY 3.8 3.0 +0.8
AUDUSD 1.8 1.7 +0.1
AUDJPY 3.0 2.5 +0.5

主要通貨の中で最も人気のUSDJPYのスプレッドが安くなっています。

また、ボラティリティが非常に大きいGPB(ポンド)のスプレッドは広めに設定されていますね。

主要通貨のスワップポイント

通貨ペア名 スワップ(買) スワップ(売) 他業者との比較
USDJPY 4.92 -11.08
EURUSD -12.08 5.72
EURJPY -4.23 -2.83
GPBUSD -9.17 2.03
GPBJPY  0.03 -8.07
AUDUSD -2.5 -1.4
AUDJPY 1.82 -8.28

XMのスワップポイントは良くも悪くもなく平均的です。

「GPBJPY」はスワップポイントが高くなっていますが、スワップポイント重視のトレードをしたい方には利用しにくいですね。

②MT4でスプレッド重視ならAxioryがおすすめ

スプレッド重視ならAxioryがおすすめ!

「Axiory」はスキャルピングで稼ぎたいという方に最もオススメな海外FX業者です。

【スキャルピング】

小さな利幅を狙い、数秒から数分で取引を繰り返す超短期売買手法

スキャルピングをする際に最も大切なのはスプレッド約定力の2つ。

「Axiory」は、業界でも狭いスプレッドと約定率の高さが売りのFX業者なので、スキャルピングと相性抜群です。

主に「Axiory」は以下の3つの点で優れています。

  • 日本語サポート万全
  • 高い約定力
  • 超低スプレッド

日本語サポート万全

Axioryの日本語サポートは業界内でもトップクラスに優れています。

もちろん、日本人サポーターの日本語でのサポートを受けることも可能です。

さらに、クレーム専用のお問い合わせ部署まで完備していますので、サポートにとても力を入れている親切な業者ですよ!

高い約定力

注文執行率99.84%という「非常に高い約定力」もAxioryをおすすめできるポイントの1つです。

スキャルピングのような超短期間でトレードをするとスリッページによる損失がとても大きくなります。

その点、Axioryはほとんどスリッページがおこらないので、ストレスなくトレードをすることができますよ!

超低スプレッド

超低スプレッド

Axioryの最大の利点は「スプレッドの狭さ」です。

取引量の多いUSDJPYに関しては1.1とかなり狭いことがわかると思います。

もちろん、もっとスプレッドの狭いFX業者もありますが、ここまでのサポートやサービス、約定力がありながらもここまでの低スプレッドを実現しているのは「Axiory」だけです!

主要通貨のスプレッド

通貨名 平均スプレッド 他業者の平均値 比較
USDJPY 1.1 1.5 -0.4
EURUSD 1.2 1.4 -0.2
EURJPY 1.5 1.9 -0.4
GPBUSD 1.6 2.1 -0.5
GPBJPY 2.0 3.0 -1.0
AUDUSD 1.7 1.7 0
AUDJPY 1.9 2.5 -0.6

主要通貨のスワップポイント

通貨ペア名 スワップ(買) スワップ(売) 他業者との比較
USDJPY -0.26 -2.83
EURUSD -4.65 0.54
EURJPY -3.53 -0.01
GPBUSD -2.53 -3.01
GPBJPY -0.73 -5.25
AUDUSD 0.15 -7.25
AUDJPY 2.15 -8.71

「Axiory」のスワップポイントは、全体的にとても高いため、とてもおすすめです。

ただし、日本人が取引しやすい「USDJPY」や「GPBUSD」はあまりスワップポイントが高くないので注意しましょう。

③MT5でスプレッド重視ならGSTradeがおすすめ

MT5でスプレッド重視ならGSTradeがおすすめ!

「GSTrade」はMT5を使ってスキャルピングで稼ぎたいという方に最もオススメな海外FX業者です。

【MT5とは】

MT4の後に開発された世界標準の取引プラットフォーム。

MT4に比べ普及が十分ではないため、利用できるFX業者が限られている。

スキャルピングをする際に最も大切なのはスプレッド約定力の2つ。

「GSTrade」は、MT5の業界で最も狭いスプレッドと高い約定力を持つ優れたFX業者です。

主に「GSTrade」は以下の3つの点で優れています。

  • 最狭スプレッド
  • 高い約定力
  • 日本語サポート万全

最狭スプレッド

最狭スプレッド

GSTradeの最大の利点は「最狭のスプレッド」です。

NZ円のような取引量の少ないマイナー通貨でも、スプレッドは約1.3pips程度に収まっています。

XMなどで3.5pips程度の通貨ペアのスプレッドが1.3pips程度なのは驚きですね。

GSTradeのスプレッドはMT5の中で最狭であることはもちろん、MT4の中でも群を抜いて狭く設定されています。

GSTradeの通貨ペアのスプレッドを他社のスプレッドと比較してみました。

  GSTrade XM Axiory 海外FX業者の平均
ドル/円 1.1 1.6 1.3 1.4
ユーロ/円 1.2 2.6 1.5 2.0
ポンド/円 1.7 3.4 1.7 2.5
ユーロ/ポンド 1.3 1.7 1.2 1.5
豪ドル/円 1.2 3.0 1.9 2.4
NZドル/円 1.2 5.0 2.4 3.5
フラン/円 1.3 3.4 1.6 2.3
カナダドル/円 1.3 3.4 2.1 2.6
豪ドル/米ドル 1.2 1.8 1.8 1.8
米ドル/フラン 1.2 2.4 1.8 2.0
米ドル/カナダドル 1.2 2.1 2.2 2.0
ユーロ/豪ドル 1.2 3.8 2.3 3.2

マイナー通貨でもスプレッドが狭いため、様々な通貨の短期トレードを楽しむことができるでしょう。

高い約定力

注文執行率99%という「非常に高い約定力」もGSTradeをおすすめできるポイントの1つです。

スプレッド狭いFX業者は約定力が弱くなりがちですが、GSTradeは最狭のスプレッドでありながら約定力も99%と高水準を誇っています。

GSTradeであれば、ほとんどスリッページがおこらないため安心してトレードを楽しめるでしょう。

日本語サポート万全

GSTradeは日本語サポートにかなり力を入れているFX業者です。

GSTradeは日本でサービスを提供し始めて間もないため、新規顧客獲得のためにサポートに力を入れています。

完全日本語対応のサポートが受けられるため、安心して利用できるFX業者と言えるでしょう。

④気軽に始めたいならTitanFXがおすすめ

気軽に始めたいならTitanFXがおすすめ!

TaitanFXは比較的新しいFX業者ですが、とても使いやすく約定拒否などもないために、利用者が急増しています。

また、この「Titan FX」ではクイック口座サービスというものがあり、本人確認書類が不要で即トレードができます!

そのため、気軽に海外FX業者でトレードをしてみたいという方におすすめです。

「Titan FX」は以下の3つの点が優れています。

  • 業界一の約定力
  • 最大レバレッジ500倍
  • クイック口座サービス

業界一の約定力

「Titan FX」はZERO POINT Technologyというシステムにより、注文執行率が驚異の99.97%です。

これにより、注文が約定拒否されて通らないことはほとんどありません。

さらに、XMやAxioryと同じくNDD方式を採用しているため、より公平にトレードを行うことができます。

最大レバレッジ500倍

「XM」には劣るものの、「Titan FX」はレバレッジ500倍まで利用できます。

もちろんゼロカットシステムが採用されていますので借金を負うリスクもありません。

国内FX業者がレバレッジ25倍までということを考えると「レバレッジ500倍」を誇る「Titan FX」は十分に稼げる業者だと言えるでしょう。

クイック口座サービス

TitanFXでは「クイック口座サービス」で本人確認書類が不要で即トレードをすることができます。

その他の業者では、取引をするまでに面倒な口座開設や口座の有効化が必要です。

しかし、TitanFXであれば「クイック口座サービス」ですぐにトレードを開始できます!

試しに少しだけFXをやりたいという人はTitanFXで始めてみましょう。

主要通貨のスプレッド

通貨名 平均スプレッド 他業者の平均値 比較
USDJPY 1.2 1.5 -0.3
EURUSD 1.2 1.4 -0.2
EURJPY 1.7 1.9 -0.2
GPBUSD 1.6 2.1 -0.5
GPBJPY 2.4 3.0 -0.6
AUDUSD 1.5 1.7 -0.2
AUDJPY 2.1 2.5 -0.4

主要通貨のスワップポイント

通貨ペア名 スワップ(買) スワップ(売) 他業者との比較
USDJPY 6.08 -12.25
EURUSD -11.12 6.54
EURJPY -3.28 -1.9
GPBUSD -10.55 2.27
GPBJPY -1.05 -8.23
AUDUSD -3.55 -2.29
AUDJPY 3.6 -6.88

「Titan FX」のスワップポイントは、平均的より高めに設定されています。

「USDJPY」のスワップポイントが高いため、「USDJPY」をメインにトレードをする方におすすめです。

6.海外FXの口座開設方法を3つのステップで紹介

海外FXの口座開設方法を3つのステップで紹介

ここでは、海外FXにおける口座開設方法を3ステップでご紹介します。

手順通りに行えば、簡単に口座開設ができるので、しっかりと読みながら口座開設をしましょう!

  • ステップ1.必要書類の準備
  • ステップ2.個人情報・取引口座情報の登録
  • ステップ3.本人確認書類+現住所確認書類の提出

ステップ1.必要書類の準備

FXの口座開設には、必要な書類があります。

まず初めに必要書類を準備しましょう!

用意するものは「顔写真付きの身分証明書」と「現住所確認書」の2つです。

顔写真付きの身分証明書

  • 免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

現住所確認書

  • 健康保険証
  • 住民票
  • 請求書

ステップ2.個人情報・取引口座情報の登録

書類の準備ができたら、次は「個人情報・取引口座情報の登録」をしていきましょう。

各業者ごとに登録方法は違いますが、基本的に必要な情報は以下の7項目になります。

  • 名前
  • 住所
  • 生年月日
  • 職業
  • 基本通貨、レバレッジ
  • 投資家情報
  • 口座パスワード

日本語で記入をする欄や英語で記入をする欄があるので、必ず各サイトの指示に従って記入をしましょう。

ステップ3.本人確認書類+現住所確認書類の提出

最後のステップでは「本人確認書類と現住所確認書類の提出」を行います。

ステップ1でご用意した書類を「書類提出」のページでアップロードしましょう。

スマホで写真を撮るとアップロードまでが簡単ですのでおすすめです!

このステップで注意することは、書類の写真を撮る際に必ず書類の全体をブレなく撮ることです。

書類の一部が移っていない場合や、ブレて見えない場合は再度提出を要求されることがあるので、必ず撮った写真を確認してから提出しましょう。

まとめ

以上、海外FXと国内FXの違いと、海外FXをおすすめする理由でした。

海外FXは国内FXよりも稼ぎやすく借金を負うこともありません。

この記事を読んで海外FXを始めたいと思った方には、XMGSTradeがおすすめです。

まずは口座開設をして、リスクを少なく少額でトレードをしてみましょう!

関連記事

  1. 海外FX口座

    BigBossはオススメ!?口コミから実際の評判や特徴・注意点を徹底解説

    BigBossとは何かをお調べですね。BigBossは「お客様に最…

  2. 海外FX口座

    Tradeviewって実際どう?トレーダーの口コミから徹底調査してみた!

    Tradeviewについてお調べですね。Tradeviewは、日本…

  3. 海外FX口座

    【必読】MT4にアラート機能を設定する全方法を分かりやすく徹底解説!

    MT4には標準でアラート機能が搭載されています。標準のアラート機能…

  4. 海外FX口座

    【初心者必見】スパンモデルって一体なに?テクニカル手法を徹底解説

    スパンモデルとは何か?をお調べですね。スパンモデルは、FXの的確な…

  5. 海外FX口座

    MT4でデモトレードをするまでの方法とおすすめの口座について解説!

    MT4でデモトレードをしてみたいけど、デモ口座の作り方が分からない。。…

  6. 海外FX口座

    ビットポイントでMT4が使えるって本当?メリット・デメリットを徹底解説

    「ビットポイント」という取引所についてお調べですね。ビットポイント…

最近の記事

  1. FX自動売買

    【初心者必見】MT4で自動売買をバックテストする方法を分かりやすく解説
  2. FX使い方

    【初心者向け】MT5を日本時間に変更する方法をわかりやすく解説!
  3. 海外FX口座

    海外FX業者GSTradeが熱い!業界最狭スプレッド+最新サービスをご紹介
  4. 海外FX口座

    【必読】MT4の機能と使い方を紹介!初歩から応用まで全てを徹底解説
  5. FXノウハウ

    FXで勝ちたい人【必見】今話題のソーシャルトレードについて徹底解説
PAGE TOP