海外FX口座

海外FX業者GSTradeが熱い!~業界最狭スプレッド+最新サービス~

海外FXのGSTradeについてお調べですね。

GSTradeは最近日本でのサービスを始めた、海外FX業者です。

日本でサービスを提供し始めて間もないGSTradeは、ネット上に情報があまりありません。

そこで今回は、まだあまり知られていないが、実はかなり優れた海外FX業者であるGSTradeについて詳しく紹介します。

この記事を読めば、「GSTradeがなぜ人気なのか」・「本当に使うべきなのか」を詳しく知ることができますよ。

1.GSTradeの基本情報

GSTradeの基本情報

GSTradeは、海外FXの中で最も狭いスプレッドを提供しているFX業者です。

GSTradeについて知るために、まずは基本情報を見ていきましょう。

GSTradeの基本情報
会社名 GLOBAL SEEK LIMITED
設立年 2012年1月
スプレッド 非常に狭い
スワップポイント
レバレッジ 200倍
約定力 不明
ボーナス あり
ロスカット水準 100%
取り扱い銘柄 30銘柄
最小取引単位 1000通貨
取引方式 NDD方式
ゼロカットシステム あり
プラットフォーム MT5
サポート体制 24時間日本語サポート
ソーシャルトレードサービス あり

スプレッドの高い傾向にある海外FXで、「スプレッドが非常に狭い」というのは嬉しいですね。

【スプレッドとは】
売買の時に必要な取引手数料。
XMなどの大手海外FXのスプレッドは比較的広くなっています。

【ロスカット水準とは】
強制的にロスカットが行われる水準のこと。
GSTradeでは、取引に必要な金額を下回ると強制ロスカットされます。

【レバレッジとは】
投資資金以上の取引ができる仕組み。
10万円の資金があれば、最大2,000万円の取引が可能です。

【ゼロカットシステムとは】
口座内の資金がマイナスになった場合も、翌日には口座残高を0に戻してくれるサービス。
100万円の口座で150万円の損失を出した場合、追加の50万円はGSTradeが負担してくれます。

【約定力とは】
FXで注文が成立すること。
GSTradeの約定力は業界トップクラスです。

【最小取引単位】
売買をする際の最小単位のこと。
1通貨100円の場合、最低でも1,000円分からしか取引できません。

【NDD方式】
NDD方式では、トレーダーの全ての注文は、インターンバンク(世界中の銀行間の総称)で決済されます。
FX業者がトレーダーの注文を不正に操作することはできません。
NDD方式ではない、DD方式では、FX業者が故意にトレーダーの注文を操作していると噂されています。

【ソーシャルトレードサービス】
実績のあるトレーダーを選びフォローすることで、同じトレードが自動で行われる。
自分でトレーダーを選ぶことができるため安心できると、現在人気急上昇中のサービスである。

2.比較して分かった!GSTradeの3つの特徴

比較して分かった!GSTradeの3つの特徴

GSTradeを他のFX業者と比較して分かった特徴は、以下の3つです。

大手FX業者「XM」などと比較しながら、順番に見ていきましょう。

特徴1.スプレッドが非常に安くスキャルピング可能

GSTradeのスプレッドは、スキャルピングが可能なほどスプレッドが狭いです。

(今口座開設した方は、プレミアム口座のスプレッドが適用されます。)

GSTradeのプレミアム口座のスプレッドを、他社のスプレッドと比較してみました。

  GSTrade XM Axiory 海外FX業者の平均
ドル円 1.1 1.6 1.3 1.4
ユーロ円 1.2 2.6 1.5 2.0
ポンド円 1.7 3.4 1.7 2.5
ユーロポンド 1.3 1.7 1.2 1.5

XMはスプレッドが高いことで有名ですが、スプレッドが狭いAxioryよりもスプレッドが狭いのには驚きですね。

これだけスプレッドが低ければ、業界最狭のスプレッドといっても過言ではないのでしょうか。

さらに注目してほしいのが、マイナー通貨ペアのスプレッドの安さです。

プレミアム口座スプレッド

スプレッドが高くなりがちなマイナー通貨のスプレッドも、全て1.3pips以内に抑えられているのが分かります。

XMのドル円のスプレッド(1.4pips)よりも狭いため、様々な通貨をお得にトレードすることが可能です。

特徴2.入金額の10%ボーナスが開催中

GSTradeでは、入金額の10%ボーナスが限定1,000口座で行われています。

例)10万円入金した場合

10万円×0.1=1万円

1万円分のボーナスが無料でもらえる。

*ボーナスは、「ボーナス金額」÷「300 lot」(1lot=10万通貨)の条件で出金可能。

最近は、ボーナスがないFX業者が増えているため、ボーナスがあるFX業者はありがたいですよね。

1,000口座が終わってしまうと、次にボーナスがあるかどうかは分かっていません。

そのため、この機会に登録だけしておくことをおすすめします。

特徴3.ソーシャルトレードサービスで初心者でも稼ぎやすい

GSTradeでは、ソーシャルトレードサービスを利用することができます。

【ソーシャルトレードサービス】

ソーシャルトレードサービスとは、自分が選んだプロトレーダーと全く同じトレードができるサービス。

プロトレーダーの成績が公開されており、自分が信頼できると思ったプロと同じトレードができます。

稼いでるトレーダーのトレードをそのまま真似て、利益を出すことが可能です。

また、有名なプロトレーダーの手法を参考にするのにも役立ちますよ。

実際に稼いでいるトレーダーを選ぶことができるため、安心してトレードをコピーできますね。

初心者の方や、プロトレーダーのように稼いでみたいと考えている方におすすめしたいサービスです。

*ソーシャルトレードサービスの利用料金は、利益が出た場合のみ「数パーセント」発生します。

月額利用料や、負けた場合は利用料が一切かからないため、非常に顧客志向なシステムだと言えるでしょう。

3.利用する前に知っておこう~GSTradeの2つの注意点~

利用する前に知っておこう~GSTradeの2つの注意点~

ここまではGSTradeの優れた点をご紹介してきましたが、念のために知っておいて欲しいデメリットをご紹介します。

GSTradeのデメリットは以下の2点です。

デメリット1.レバレッジが低い

デメリット2.GSTradeの取引環境はMT5のみ

優れた箇所だけでなく、悪い箇所もあることをしっかりと理解しておきましょう。

デメリット1.レバレッジが低い

GSTradeのレバレッジは、最大で200倍までです。

最大25倍のレバレッジしかない国内FXと比較すると、十分に高いレバレッジですが、海外FXの中ではあまり高いとは言えません。

XMなどは888倍までレバレッジをかけることができるため、高レバレッジトレードがしたい方は、XMなどを利用しましょう。

FX業者名 レバレッジ
GSTrade 200倍
XM 888倍
Axiory 400倍
海外FXの平均 約400倍

ただし、200倍のレバレッジがあれば50万円の資金で1億円のトレードができるため、そこまで問題にはならないと思います。

また、高レバレッジが可能なFX業者では、「NDD方式で透明性の高い取引環境を提供している」と謳いながら、裏ではDD方式でトレーダーに損害を与えている場合が多いです。

しかし、GSTradeのレバレッジは「200倍」と適切な大きさに設定されているため、NDD方式で不正なく運営している証拠にもなります。

【NDD方式】

NDD方式では、トレーダーの全ての注文は、インターンバンク(世界中の銀行間の総称)で決済されます。

FX業者がトレーダーの注文を不正に操作することはできません。

NDD方式ではない、DD方式では、FX業者が故意にトレーダーの注文を操作される危険性があります。

NDD・DD方式について詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ!

デメリット2.GSTradeの取引環境はMT5のみ

GSTradeの取引環境はMT5のみとなっています。

MT4を利用することはできないことに注意しておきましょう。

しかし、今後はMT5が主流になってくると言われているので、あまり心配することはありません。

またGSTradeのスプレッドは、MT5が利用できるFX会社の中では間違いなく最狭のスプレッドです。

以前はMT4よりもインジケーターの数で劣っていると言われていたMT5ですが、最近はかなりインジケーターの数も増えています。

そのため、MT4にこだわりがない方であれば、GSTradeのMT5でも問題はないでしょう。

4.GSTradeの実際の評判を口コミから徹底調査!

GSTradeの実際の評判はどうなの?

ここまで、GSTradeの特徴についてお伝えしてきましたが、トレーダー達はGSTradeをどのように捉えているのでしょうか。

公式発表の内容だけではなく、実際のトレーダーたちの声も確認しておきましょう。

【口コミ内容のまとめ】

口コミでは、「スプレッドが低くトレードがしやすい」「約定力が高く、思い通りのトレードができる」といった声が多く見られました。

一方で、「日本でサービスを開始して日が浅いため、あまり信頼できない」といった、GSTradeのデメリットに関する口コミもいくつか見られました。

4-1.GSTradeの良い口コミ

スプレッドが低くトレードがしやすい

スプレッドが低くトレードがしやすいスプレッドが低くトレードがしやすい

「スプレッドが狭く使いやすい」という口コミですね。

GSTradeのスプレッドは、マイナー通貨ほど狭く設定されているので、様々な通貨ペアをトレードしたい方におすすめです。

主要通貨は大手FX業者でトレードして、マイナー通貨はGSTradeでトレードするなど使い分けてもいいかもしれません。

約定力が高く思い通りのトレードができる

約定力が高く思い通りのトレードができる約定力が高く思い通りのトレードができる

「約定力が優れている」という口コミですね。

GSTradeの約定力は99%と高く、大手のFX業者と同じ水準の約定力を提供しています。

そのため、XMなどの海外FXからGSTradeに移行しても不便さを感じることはないでしょう。

ソーシャルトレードサービスがある

ソーシャルトレードサービスがあるソーシャルトレードサービスがある

「ソーシャルトレードサービスが優れている」という口コミですね。

ソーシャルトレードサービスを利用できるFX業者は少ないため、GSTradeでこのサービスを利用できるのは嬉しいですね。

まだトレードに慣れていない方や、これからFXを始めてみようと思っている方は利用してみてはいかがでしょうか。

4-1.GSTradeの悪い口コミ

サービスを開始してまだ日が浅い

サービスを開始してまだ日が浅いサービスを開始してまだ日が浅い

「日本でサービスを提供し始めてから日が浅いため、信頼性が低い」という口コミですね。

今の所はトラブルは発生していませんが、今後トラブルが起こる可能性が0とは言い切れません。

資金を全て失うことがないように、初めは資金を分割して入金することをおすすめします。

1年後にトラブルが無ければ、メイン口座として利用してもいいのではないかしょうか。

MT5しか利用できない

MT5しか利用できないMT5しか利用できない

「MT5しか利用できないため、利用するか迷っている」という口コミですね。

今までMT4しか利用してこなかった方からすると、今更MT5に変更するのは少し面倒かもしれません。

しかし、MT5の環境では間違いなく最狭のスプレッドなので、MT5を利用する際はGSTradeがおすすめです。

通貨ペアが少ない

取り扱い銘柄が少ない
通貨ペアが少ない

取り扱い銘柄が少なくて使いづらいという口コミですね。

通貨ペア以外の株価指数などが少ないので、ゴールドなどを取引したい方にはおすすめできません。

様々な銘柄を取引したい方は、XMなどの大手FX業者を利用しましょう。

5.結論!GSTradeはこんな人におすすめ!

結論!GSTradeはこんな人におすすめ!

ここまで、GSTradeの特徴や実際の評判を確認しました。

これまでの情報から見えてきたGSTradeの特徴は、以下の通りです。

【GSTradeの特徴まとめ】

全ての通貨ペアのスプレッドが非常に狭いFX業者。

マイナー通貨ぺアのスプレッドが特に安く、様々な通貨ペアで快適にトレードが可能。

ソーシャルトレードサービスも備えているため、初心者でも利益を出しやすい環境が整えられている。

これらの特徴を踏まえると、GSTradeは次のような人が使うべきFX業者だと言えます。

GSTradeを使うべきなのはこんな人

  • とにかく狭いスプレッドでトレードがしたい人。
  • マイナー通貨ペアの手数料が高く困っている人。
  • プロトレーダーと同じトレードをして、稼いでみたい人。

GSTradeは、これから有名になっていく海外FX業者だと言えるでしょう。

GSTradeは、MT5環境ではどこよりもスプレッドが狭いため、様々な通貨ペアで短期トレードを行うことが可能です。

知名度が低く、利用者・実績が少ないことがデメリットですが、今後このようなデメリットは解消されるでしょう。

プレミアム口座のスプレッドが利用できるうちに、新規登録しておくことがおすすめです。

以下のリンクからであれは、プレミアム口座のスプレッドとして新規口座を開設することができますよ。

6.GSTradeの口座開設方法を3つのステップで紹介

GSTradeの口座開設方法を2つのステップで紹介

最後に、実際にGSTradeで口座開設する方法をご紹介します。

口座開設はたった3ステップでできるため、この機会に圧倒的にスプレッドが狭いプレミアム口座を開設しておきましょう!

▽クリックで各ステップまで移動します。

ステップ1.まず確認!口座開設前に準備しておくもの

ステップ2.個人情報・取引口座情報の登録

ステップ3.本人確認書類+現住所確認書類の提出

ステップ1.まず確認!口座開設前に準備しておくもの

GSTradeの口座開設に必要なものは、「身分証明書」と「現住所確認書類」の2つのみです。

こちらの2つを事前に手元に用意しましょう。

身分証明書とは、公的機関の発行した「写真付き身分証明書」のことです。

必ず写真のあるものを用意しましょう。

【GSTradeの口座開設に使える身分証明書一覧】

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 障害者手帳
  • 外国人登録証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

現住所確認書類とは、現住所の記載された、第三者機関が発行した書類のことです。

【GSTradeの口座開設に使える現住所証明書一覧】

  • マイナンバーカード(身分確認書と併用できない)
  • 健康保険証
  • 電気,ガス,水道等の公共料金請求書や領収書
  • インターネット、ケーブルテレビの料金請求書や領収書
  • クレジットカードや銀行の明細書や領収書
  • その他納税通知書などの租税関係の書類(領収書などは発行日より6か月以内のもの)

こちらは顔写真がないものでも問題ありません。

上記の中から組み合わせて2つを手元に用意しましょう!

ステップ2.個人情報・取引口座情報の登録

必要な書類が揃ったら、次は登録をしていきます。

GSTradeの口座開設はこちら

上記のリンクから、GSTradeの口座開設ページに移動しましょう。

以下のような画面が開きますので、契約条件を確認し同意します。

個人情報・取引口座情報の登録

次に、「名前」「メールアドレス」「電話番号」「パスワード」「住所」の登録です。

全て日本語で記入して問題ありません。

個人情報・取引口座情報の登録

個人情報・取引口座情報の登録

紹介コードはないため、この欄は空欄にしておきましょう。

ステップ3.本人確認書類+現住所確認書類の提出

本人確認書類+現住所確認書類の提出

「ご本人様確認書類」をアップロードする画面に飛ぶので、初めに用意した身分証明書現住所確認書類をアップロードしてください。

机などに書類(またはカード)を置き、全体が移るようにスマホなどで写真を撮り、それを添付します。

写真がぶれたりぼやけていないかを確認してからアップロードしましょう!

アップロードが完了すると、アップロード完了通知がメールに届きますが、返信する必要はありません。

ここまでの作業で「本人確認書類+現住所確認書類の提出」は完了です。

まとめ.

以上、GSTradeの特徴やメリット、デメリットに加え、実際の評判でした。

GSTradeはスプレッドが最狭であり、その他のサービスも充実しているため、おすすめのFX業者です。

スプレッドの狭い業者でトレードがしたい方や、プロと同じトレードがしたい方はGSTradeを利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 海外FX口座

    【初心者向け】海外FXの確定申告の方法を3つのステップで徹底解説!

    海外FXで利益が出たときは当然のことながら確定申告しなければなりません…

  2. 海外FX口座

    XMの出金方法を徹底解説!~出金の細かいルールや出金手順まで解説~

    FXで儲けることができたけど、「利益の出金方法が分からない」と不安に思…

  3. 海外FX口座

    MT5のデモ口座はここがおすすめ!~デモ口座開設方法を徹底解説~

    MT5のデモ口座を開設したい!と思っていませんか?今回はその悩みを…

  4. 海外FX口座

    XMって実際どう?~実際の口コミからXMの特徴を徹底調査してみた~

    XMについてお調べですね。XMは、日本人から最も人気のある海外FX…

  5. 海外FX口座

    FxProってどんなFX業者?口コミからその実態を徹底調査してみた

    FxProについてお調べではありませんか?FxProは「世界150…

最近の記事

  1. 海外FX口座

    国内FXより海外FXが絶対お得!~国内FXと海外FXの違いを徹底解説~
  2. 海外FX口座

    MT4にアラート機能を設定する全方法を分かりやすく徹底解説!
  3. 海外FX口座

    FxProってどんなFX業者?口コミからその実態を徹底調査してみた
  4. 海外FX口座

    MT4平均足を表示させる方法!平均足の見方から設定方法まで徹底解説
  5. FXノウハウ

    MT4にRCIを表示する手順と効果的なチャート分析の方法を徹底解説!
PAGE TOP