海外FX口座

IronFXってどんな海外FX業者?特徴や口コミを分かりやすく徹底解説

海外FX業者のIronFXについてお調べですね。

IronFXは、180カ国120万人以上のトレーダーを抱える海外FX業者です。

IronFXの豊富な取引商品と、世界的に信頼度の高いサポートは、多くのトレーダーから人気があります。

そこで今回は、IronFXの「使うべき特徴」や「知っておきたい注意点」など様々な疑問点を解説していきます。

この記事を読めば、IronFXの特徴が分かり簡単に口座開設することができます。

ぜひ参考にしてくださいね。

1.IronFXとは?

ironfxとは?

IronFXは、2010年に設立された海外で有名なFXブローカーの1つです。

「多彩な取引ツール」や「24時間のサポート」などを徹底することで人気を集めています。

以前は日本市場から撤退していましたが、現在はサービスを再開しています。

1-1.IronFXの基本情報

ironfxの基本情報

IronFXの「ライセンス」や「スプレッド幅」などの基本情報をまとめてみました。

IronFXの基本情報 評価
ライセンス

オーストラリア証券委員会(信頼性高い)

キプロス証券取引委員会(信頼性高い)

英国FCA(信頼性高い)

追証 無し
スプレッド幅 狭い
ロスカット水準 20%
最大レバレッジ 500倍
ボーナス あり
約定力 高い
通貨ペア 90種類
最小取引単位 1000通貨
選択できる通貨ペアは90種類と多く、追証(借金)のリスクも無いので、安心して取引することができますね。
 
表の用語や表現について、分からない点がある場合は、下記をご覧ください。
 

【FX用語解説】

【最小スプレッドとは】

売買の時に必要な取引手数料。

IronFXのスプレッドは比較的広くなっています。

【ロスカット水準とは】

設定した水準に達したところでロスカットが発動すること。

100万円の資金のうち80万円以上の含み損でロスカットが執行されます。

【レバレッジとは】

投資資金以上の取引ができる仕組み。

10万円の資金があれば、最大5,000万円の取引が可能です。

【ゼロカットシステムとは】

口座内の資金がマイナスになった場合も、翌日には口座残高を0に戻してくれるサービス。

100万円の口座で150万円の損失を出した場合、追加の50万円はIronFXが負担してくれます。

【約定力とは】

FXで注文が成立すること。

【最小取引単位】

売買をする際の最小単位のこと。

irofxでは裁定取引単位は1000通貨となっています。

【金融ライセンスとは】

金融業を行うFX業者などの信頼性を担保するライセンス。

信頼度が高いライセンスは、キプロス証券取引委員会・英国FCA・ニュージーランドFSP・などになります。

IBCやSVCなどのライセンスは、信頼性が並程度で高いとは言えません。

1-2.IronFXのスプレッド・スワップポイントの比較

IronFXのスプレッドを、XMや海外FXの平均値と比べてみました。

通貨名 IronFX XM 他業者平均
USDJPY 0.8 1.1 1.5
EURUSD 1.1 1.1 1.4
EURJPY 1.5 1.6 1.9
GPBUSD 1.0 1.4 2.1
GPBJPY 4.4 2.1 3.0
AUDUSD 4 1.8 1.7
AUDJPY 1.4 1.8 2.5

GBP/JPYなどは、2倍近いスプレッドの差が発生しているので、IronFXよりもXMの方がスプレッドが狭くお得ですね。

続いて、IronFXのUSD/JPYのスワップポイントを、その他の海外FX業者と比較してみました。

  ロング(買い) ショート(売り) 1ロットあたりの価値
IronFX 530円 -1647円 1,100万円
XM 549円 -1,151円 1,100万円
Axiory -26円 -283円 1,100万円
TitanFX 392円 -1,005円 1,100万円
海外FX平均 300円 -1,000円 1,100万円

【スワップポイントとは】

国と国との金利差によって発生する利益のことを、スワップポイントといいます。

ポジションを保有している期間に応じて換算され、決済した際に受け取りが可能です。

金利差によっては、金利を支払う(損失になる)場合もあります。

スワップポイントは海外FXの中ではかなり高めに設定されていることが分かりますね。

ボーナスで資金を大きく増やして、長期トレードをしたい方には良いですね。

しかし、高レバレッジでトレードしたい方には「XM」がおすすめです。

2.比較してわかった!IronFXの特徴

比較してわかった!ironfxの特徴

ronFXは海外FX業者の中でも、多くの人気と信頼を集めています。

なぜなら、以下の3つの特徴があるからです。

それぞれ順番に、分かりやすく解説していきます。

特徴1.多彩なボーナス

IronFXは、取引資金を増やすためのお得なボーナスを、常時開催していることで有名です。

ボーナスが一切無いFX業者もありますが、IronFXには2種類のボーナスプランがあります。

IronFXでの2種類のボーナスは以下の通りです。

それぞれ、詳しく解説していきます。

ボーナス1.100%シェアリングボーナス

100%シェアリングボーナスは、入金した金額と同じ金額をボーナスとして貰えるボーナスです。

例)入金額が10万円の場合

10万円分のボーナスポイントが貰えます。

*5万円以下の入金は、100%ボーナスの対象になりません。

5万円以上の資金を入金して、安全に資金を増やしてから、取引を行いましょう。

ボーナスの金額に上限は無いので、大きく資金を増やすことも可能です。

しかし、このボーナスには1つ注意しておかなくてはいけないことがあります。

それは、ボーナスを貰った場合、利益はIronFXと分けなければいけないことです。

例)100万円のボーナスを貰って、100万円の利益を得た場合

50万円をIronFXに渡す必要があります。

そのため、手元に残る利益は50万円です。

100万円のボーナスを貰った場合、100万円の利益までIronFXと分けなければいけません。

ボーナス2.20%アイアンボーナス

100ドル以上(1万円)入金した場合に、20%がボーナスとして入るボーナスです。

例)50,000円の入金をした場合

50,000円×0.2=10,000円のボーナスが付与されます。

*50,000円以下の入金では、約1,000円の入金手数料がかかってしまうため、注意しておきましょう。

20%アイアンボーナスであれば、得た利益を全て自分の物にすることができます。

大きく資金を増やして、大きな取引がしたい方には「100%シェアリングボーナス」がおすすめです。

反対に、着実に利益を増やしたい方には「20%アイアンボーナス」が良いでしょう。

特徴2.複数の口座を管理可能

FXでは資金管理のために複数の口座を開設することが多いですよね。

しかし、複数の口座でポジションを持つと、決済のたびにアカウントを変えてログインする必要があり、決済のタイミングを逃してしまった。。。なんてことも。

IronFXでは、PMAMというツールを使用することで、複数の口座を同時に管理できます。

【PMAMとは】

パーソナルマルチプッラットフォームの略称で、複数の口座の売り注文や買い注文を同時にできます。

複数の口座を運用する場合でも、このツールがあれば同時に注文や損切りができるでしょう。

長期や短期など、投資方法別に口座タイプを変える場合に便利です。

特徴3.24時間のサポート体制

IronFXは24時間体制で、ユーザーをサポートしています。

公式サイトにアクセスして、チャットを起動することでサーポートを受けられます。

チャットが起動したら、質問事項を入力して質問しましょう。

IronFXのチャットサポートはこちら

公式サイトから、画面下の「ー」マークをクリックするとチャットサポートが起動します。

24時間のサポート体制

「メールアドレス」と「名前」そして「口座番号」を入力したら、サポーターがアクセスするのを待って質問を送りましょう。

24時間のサポート体制

※チャットサポートは公式サイトのどのページでも、起動することができます。

3.これだけは知っておいて欲しい!IronFXの注意点!

これだけは知っておいて欲しい!ironfxの注意点!

知っておくべき、IronFXの注意点は以下の通りになります。

注意点を知っておけば、本当に口座開設するべきFX業者かどうか分かるので、一緒に見ていきましょう。

注意点1.過去に資金の未払い例がある

IronFXは、過去に中国で出金未払いという問題を起こしたことがあります。

未払い金額は総額で30億円を超える金額になっており、中国では大きな問題となりました。

IronFX社は『苦情は明らかに中傷的なものである』としていますが、これらの報道はほとんど事実だと関係者から言われています。

この事件で中国での営業が困難になり、現地のスタッフ600人が解雇されました。

このような事件が起きるのは異常なので、IronFXを利用することはおすすめできません。

注意点2.総合課税がかる

利益に応じて0%~45%の税金がかかってしまうので注意が必要です。

IronFXは海外FX業者のため、総合課税の対象となっています。

そのため、利益を獲得した場合は多くの税金を徴収されるので注意しましましょう。

計算を行う場合は、投資で得た利益と、現在の仕事の所得の合計金額が対象になります。

相互課税の課税率の変動や金額は以下の表をご覧ください。

総合課税の課税率 投資で得た利益
5% 195万円
10% 195~330万円
20% 330~695万円
23% 695~900万円
33% 900~1800万円
40% 1800~4000万円
45% 4000万円以上

注意点3.過去に日本市場から撤退している

IronFXは、2014年に日本市場からの撤退したという、過去があります。

IronFXは、国内FX業者として活動しようとしていましたが、金融庁の許可が下りなかったため日本市場を撤退しました。

その際に、当時の日本人ユーザーの取引が全くできない状態を故意に作ってしまいます。

(国内FX業者としての認可は下りずとも、海外FX業者としての枠組みで日本人ユーザーの取引を処理すればよかったのですが、取引そのものを行えないようにして資金を拘束したということ。)

過去の事例の印象は、当時利用していたユーザーの印象に深く残っているため、今でも問題点の種になっています。

4.IronFXの実際の評判はどうなの?

ironfxの実際の評判はどうなの?

ここまでは、IronFXの特徴や注意点を紹介しましたが、ここからは実際に使用しているユーザーの口コミを紹介します。

口コミを知ることで、実際の評判を確認しておくことが大切です。

この2つに分けて、口コミを詳しく紹介していくので、早速見ていきましょう。

4-1.IronFXの良い口コミ

IronFXの良い評判には、以下の2つがあります。

それぞれ、SNSの口コミを元に分かりやすく解説します。

入金ボーナスが充実している

「入金ボーナスが充実している」という印象を多くのユーザーが受けているようです。

ironFXには充実した2種類のボーナスがあるので、資金の少ない初心者は取引資金を増やすチャンスです。

なかでも100%ボーナスによって、入金金額を一気に2倍に増やせるのは魅力的なのでぜひ試してみてみましょう。

プーマペイとの定型で便利に

https://twitter.com/TomoHappyRich/status/1057261736191881219

プーマペイとの提携は、ユーザーにとっては入金の手間を軽減するとても良い提携と言えます。

オンライン上で支払いや送金ができるサービスなので、銀行での手続きや送金処理を簡略化できるでしょう。

時間がない時でも、短時間で送金や利益の受け取りができるので便利です。

【プーマペイとは?】

プーマペイは2018年に新たに始まった暗号通貨の1つで、オンラインショッピングなどの支払い方法でもあります。

仲介手数料などが無いので、クレジットカードなどの支払いよりもお得に買い物や決済が可能です。

もちろんIronFXなら送金などにも利用できるので、もし利用している方はぜひ活用しましょう。

4-2.IronFXの悪い口コミ

IronFXの悪い口コミには、以下の2点があります。

それぞれSNSの口コミを見ながら、詳しく見ていきましょう。

中国での出金拒否の事例

中国で出金拒否の事例が過去に発生していました。

オンライン上で使える不正ツールを利用したため、ironfxf側が緊急措置として出金を制限していたのです。

そのため、一般のユーザーなども出金できない自体が発生し、30億円近い未払いが発生しました。

そのことから日本人ユーザーの間でも、不安の声が上がっています。

口座開設の書類準備が面倒

口座開設には、「本人確認書類」と「現在住所確認書類」を提出する必要があります。

5.結論!ironfxは絶対におすすめできない!

結論!ironfxは絶対におすすめできない!

IronFXに良い点があることも事実ですが、IronFXは絶対におすすめできません。

IronFXの良い情報をまとめると以下の通りになります。

  • 入金ボーナスが充実している
  • プーマペイとの定型で入金が便利
  • 複数の口座を同時に管理できる
  • 24時間のサポート

IronFXにも良い点はありますが、一般的なFX業者は出金で大きなトラブルを起こしません。

これだけ大きな問題を起こすFX業者は、今後も大きなトラブルを起こす危険性が高いです。

また、入金ボーナスや日本語サポートなどは「大手FX業者XM」などの方が優れています。

大切な資金を守るためにも、IronFXの利用は控えたほうが良いでしょう。

海外FX業者で最も人気の高い「XM」に関しては「XMって実際にどう?~実際の口コミから徹底考察してみた!~」の記事で詳しく紹介しています。

しかし、念のために一応iIronFXの簡単な口座開設方法を紹介しておきますね。

6.IronFXの口座開設方法を2つのステップで紹介

ironfxの口座開設方法を2つのステップで紹介

ここからは、実際にIronFXで口座開設を行う方法を紹介していきます。

たった2つのステップで口座開設を行うことができるので、記事の内容を参考にしながら開設を行っていきましょう。

▽クリックでそれぞれのステップに移動します。

ステップ1.個人情報・口座情報の登録

ステップ2.本人確認書類+現在住所確認書類の提出

ステップ1.個人情報・取引口座情報の登録

IronFXの口座開設のために、個人情報・取引口座情報の登録をおこなっていきます。

はじめに、IronFXの公式サイトにアクセスして、口座開設を選択してください。

個人情報・取引口座情報の登録

アクセスが完了すると、下記のような内容の画面が表示されるので、個人情報の入力をおこなっていきます。

まず初めに、姓と名の入力とメールアドレスを入力をおこなってください。

姓と名はローマ字入力で入力しましょう。

【名前の入力例】

山田 太郎(ヤマダ 太郎)の場合

姓:Yamada(1文字目は大文字)

名:Tarou(1文字目は大文字)

個人情報・取引口座情報の登録

次に電話番号と国の設定を行います。

ケータイ電話番号の場合は初めの0を抜いてください。

国の選択は何か理由がない限り、日本を選択しましょう。

【携帯番号を入力する場合】

(入力例)080-1234-5678の場合

→ハイフン(‐)と初めの0を除いた「8012345678」となります。

個人情報・取引口座情報の登録

最後に「口座タイプ」や「ボーナス内容」そして「使用する通貨」と「レバレッジ」を選択しましょう。

使用通貨は、入金や出金を行いたい通貨を選択してください。

個人情報・取引口座情報の登録

最後にパスワードを入力したら、個人情報・取引口座情報の入力は完了になります。

個人情報・取引口座情報の登録

登録が終わると下記の画面が表示されます。

次に紹介する、本人確認書類+現在住所確認書類の提出を行いましょう。

ステップ2.本人確認書類+住所確認書類の提出

IronFXにログインを行い、本人確認書類と住所確認書類の提出を行います。

本人確認書類と住所確認書類を提出しないと、出金操作ができません。

まずは公式サイトにアクセスして、ログインを行いましょう。

本人確認書類+住所確認書類の提出

本人確認書類と住所確認書類の種類に関しては、以下の通りです。

それぞれ1点づつを用意して、PC又はスマートフォンに画像を保存しておきましょう。

本人確認書類 住所確認書類
運転免許証(期限内の物) 健康保険証
パスポート(期限内の物) 住民票
マイナンバーカード マイナンバーカード
写真付き住基カード 公共料金の請求書(6ヶ月以内の物)
写真付き障害者手帳 電話料金明細(6ヶ月以内の物)
  クレジットカード請求書(6ヶ月以内の物)
  銀行明細書(6ヶ月以内の物)

画像の撮影と保存が完了したら、ログイン画面から、登録情報をクリックして、書類をアップロードするを選択します。

本人確認書類+住所確認書類の提出

移動した画面で先ほど用意した2点の画像を、アップロードしてアップロードを完了させましょう。

「ブラウズする」から、ファイルをアップロードして、次にファイルの書類の種類をファイルタイプから選択してください。

本人確認書類+住所確認書類の提出

アップロードが完了したら、本人確認書類と住所確認書類の提出は完了です。

7.知っておくべきIronFXの入金・出金方法

口座開設が完了したら、最後に入金と出金方法についても知っておきましょう。

資金の入金方法を知らないと、取引を行うことはできません。

それぞれ順番に見ていきましょう。

7-1.IronFXの入金方法

ログイン画面から入金を選択して、入金方法を選択してください。

入金する方法によってその後の操作が違うので、選択後は画面の指示に従って入金しましょう。

ironfxの入金方法

入金方法に沿った入金先の情報が画面に表示されるので、表示された口座に資金を送金しましょう。

ironfxの入金方法

IronFXに入金方法として使用できるのは、以下の6種類になります。

入金方法 手数料と考察
クレジットカード 手数料無料(24時間以内に反映)
暗号通貨 手数料無料(反映は15分程)
銀行振込 手数料980円
Pefect Money 手数料無料
Astro pay 手数料無料
Bitwallet 手数料無料(即時反映)

7-2.IronFXの出金方法

ログイン画面から出金を選択後に、出金方法を選択することで出金が可能になります。

ironfxの出金方法

初めての場合は出金先の口座情報の入力が必要になるので、口座情報を入力しましょう。

ironfxの出金方法

情報を入力したら、金額を設定すれば出金完了になります。

出金先に使用できる、金融機関やサービスは以下の通りです。

出金方法 手数料と考察
クレジットカード 1.5ユーロ
暗号通貨 手数料無し
銀行振込 出金金額の3%
Pefect Money 1.5ユーロ
Bitwallet 1回100円

まとめ

今回は、IronFXの評判や特徴などをまとめて紹介していきました。

IronFXは、多くのサポートやツールが充実しているだけでなく、ボーナスもある海外FX業者です。

しかし、過去の事例などが気になる方もいると思うので、口座開設に関しては自らの判断で行いましょう。

関連記事

  1. 海外FX口座

    【必読】MT4の機能と使い方を紹介!初歩から応用まで全てを徹底解説

    「MT4は有名だけど、使い方がよく分からない」という方は多いのではない…

  2. 海外FX口座

    【人気No.1】スプレッドが広いのにXMが選ばれる5つの理由をご紹介

    日本人利用率NO.1の『XM』のスプレッドについてご存じですか?F…

  3. 海外FX口座

    今さら聞けない「MT5で絶対に使うべきインジケーター」を5つご紹介

    MT5のおすすめのインジケーターについてお調べですね?MT5には様…

  4. 海外FX口座

    iFOREXってどんな海外FX業者?選ぶべき5つの理由や口コミを徹底解説

    iFOREXについて、お調べですね。iFOREXは日本語のサポート…

  5. 海外FX口座

    【初心者向け】海外FXの確定申告の方法を3つのステップで徹底解説!

    海外FXで利益が出たときは当然のことながら確定申告しなければなりません…

  6. 海外FX口座

    MT4平均足を表示させる方法!平均足の使い方から設定方法まで徹底解説

    平均足とは、チャートの足を作る方法の一つで、とても便利な機能です。…

最近の記事

  1. 海外FX口座

    Tradeviewって実際どう?トレーダーの口コミから徹底調査してみた!
  2. 海外FX口座

    IronFXってどんな海外FX業者?特徴や口コミを分かりやすく徹底解説
  3. 海外FX口座

    絶対に迷わない海外FXの出金方法まとめ!おすすめの出金方法はこれだ
  4. 海外FX口座

    MT4でデモトレードをするまでの方法とおすすめの口座について解説!
  5. 海外FX口座

    FBS FXってどんな業者?4つの口座タイプの特徴と口コミを徹底解説
PAGE TOP