海外FX口座

MT5のデモ口座はここがおすすめ!おすすめ口座と口座開設方法を徹底解説

MT5のデモ口座を開設したい!と思っていませんか?

今回はその悩みを解決するために、MT5対応のデモ口座開設方法を以下の手順で詳しく紹介していきます。

  1. MT5のデモ口座を開設する方法とおすすめな業者
  2. デモ口座を開設する4つのステップ
  3. デモ口座が作れない時の原因と対処法

誰でも簡単に開設可能なので心配はいりません。

今回の記事では、デモ口座を開く際の注意点も紹介するので、安心して口座開設できますよ。

ぜひ参考にしてくださいね。

1.MT5のデモ口座を開く方法

 MT5のデモ口座を開く方法

MT5のデモ口座はデモ口座申請書画面に個人情報と口座情報を入力する事で開設できます。

デモ口座を開設する事で実際のトレードと同じ環境で練習可能です。

デモ口座を開設するために以下の2つを準備してください。

  • 使用可能なメールアドレス
  • ペンとメモ帳またはメモアプリなど

では早速MT5対応のデモ口座を開設できるFX業者で、デモ口座を開設していきましょう。

2.MT5のデモ口座はどのFX業者で開くのがおすすめ?

MT5のデモ口座を開くのは「海外FX業者」の以下の2社がおすすめです。

MT5のデモ口座はどのFX業者で開くのがおすすめ?

  • FxPro MT5
  • XM

現在の日本国内でMT5を導入しているブローカーは一つもありません。

一方で「海外FX業者」は「XM」や「ICmarkets」などの大手ブローカーがMT5を導入を行っています。

海外FXの大手がMT5を推薦していることもあり、今後は国内でも普及が広がるでしょう。

ですが今現在MT5のデモ口座を開設を行うには、「海外FX業者」を利用するしかありません。

「FxPro」や「XM」であれば、国内FX同様の日本語サービスがあるため、安心して利用することができます。

2-1.FxPro MT5は信頼性が高い

FXProは、10年以上の運営実績があり、海外FX業者で多くの信頼性と高い安全性を提供しています。

日本語サポートも充実しており、月曜日~金曜日の週5日、昼12時~深夜24時まで日本語サポートを受けることができます。

また様々なプラットフォームを利用して、デモトレード可能なのも魅力の1つと言えるでしょう。

利用できるプラットフォームは以下の表の通りです。

デモ口座のプラットフォーム プラットフォームの特徴
MT5 最新のシステムデザインでMT4よりも高性能なシステム
MT4 最も主流な為替の取引ツール
cTrader 最も低いスプレッド幅と、注文量の分析力が高い

MT5のみならず、他の取引ツールのデモ口座もあるので取引の練習には最適です。

2-2.XMのデモ口座は無期限

XMは海外FX業者のなかでも、最も有名で利用者の多いブローカーの1つです。

XMのデモ口座は無期限

世界中のトレーダーが利用する海外FX業者であり、デモ口座は期間が無制限な事でも有名。

長い期間デモ口座で訓練をするには最もおすすめな業者と言えるでしょう。

3.デモ口座を開く全4ステップ

デモ口座を開く全4ステップ

デモ口座は以下の4つのステップで開設することができます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

手順1.個人情報・口座情報の登録

まずは個人情報と口座情報の登録です。

登録にはメールアドレスが必要なので用意してください。

デモ口座登録は、下記のリンクからそれぞれ行うことができます。

利用したいFX業者のリンクにアクセスして、デモ口座を開設しましょう!

ここでは、FXproでデモ口座を開設する方法を紹介します。

まずは「アカウント作成」をクリックして口座開設を始めましょう。

個人情報・口座情報の登録

アカウント作成画面で、以下の内容を入力してください。

個人情報・口座情報の登録

※ここで設定したパスワードは口座ではなくFXproのサイトログイン用の物です。

入力後は個人情報の入力画面になるので画面の指示に従い入力していきます。

以下の点に注意してしっかりと情報を入力しましょう。

【入力時の注意点】

  • 「番地」と「郵便番号」そして「住所」を入力してください。
  • この時「番地」と「郵便番号」はー(ハイフン)と数字のみで入力です。
  • 「住所」はローマ字入力で行わなくてはいけません。

個人情報・口座情報の登録

次に雇用形態や年収などを入力します。

画面の指示に従って情報を入力しましょう。

個人情報・口座情報の登録

最後に取引経験などを入力したらアカウント作成は完了です。

※デモ口座のためクレジットカードや本人確認書類は未入力で問題ありません。

入力が完了すると画面が移動するので「新しい口座を追加」をクリックしましょう。

個人情報・口座情報の登録

デモ口座を設定する場合、以下の点に注意してください。

  • メールアドレス入力の誤字
  • 口座タイプにMT5を選択する

その後、設定したメールアドレスに「ログイン番号」と「パスワード」が記載されたメールが届きます。

この情報は今後のログインで必ず必要になるので忘れないようにメモしておきましょう。

手順2.MT5デモ口座用のサーバー情報を受け取る

先ほど設定したメールアドレスに[パスワード]と[ログイン番号]が表記されたメールが送信されます。

デモ口座開設時には「サーバー情報」や「パスワード」そして「ログイン番号」が必要です。

MT5デモ口座用のサーバー情報を受け取る

上記のメールの場合「サーバー情報」と「パスワード」そして「ログイン番号」は、以下の様になります。

サーバー :FxPro-MT5

ログイン番号:5248046

パスワード:imdRBHb4

手順3.MT5をインストール

MT5はデモ口座開設だけでなく、MT5をインストールする必要があります。

MT5はFXproのサイトでダウンロードすることができます。

MT5をインストール

FxProにログイン後、対応している端末のマークをクリックしてMT5をダウンロードします。

Windowsの場合はWindowsマークをクリック。

Macbookの場合はスマートフォン型のマークをクリックでダウンロード可能です。

MT5をインストールファイルを開くと、MT5のインストールが開始されます。

MT5をインストール

パソコン画面に下記の画像のような、ポップアップが出るので「次へ」を選択してください。

MT5をインストール

インストールが完了すると、下記の画像のようになるので「完了」を選択します。

MT5をインストール

以上でインストールは終了です。

最後にログイン情報を入力してログインしましょう。

手順4.MT5にログイン

ダウンロードが完了したら最後にログイン情報を入力してログインを行います。

ログインを行う際は「ログイン番号」と「パスワード」そして「サーバー情報」が必要です。

ログインはMT5の画面から行うことができます。

まずはMT5を起動してください。

MT5にログイン

起動したら証券会社を選択します。

ここでは、FXproを選択しましょう。

MT5にログイン

その後「ログイン番号・パスワード」を入力します。

(パスワードの部分にはメールで届いた、「パスワード」を入力してください。)

MT5にログイン

入力が完了すると、MT5が起動します。

4.デモ口座が作れない時の原因

デモ口座が作れない時の原因デモ口座が作れない、または機能しない場合は以下のような原因が考えられます。

それでは1つずつ確認していきましょう!

原因1.ログインID/パスワードが間違っている

ログインIDまたはパスワードを確認してください。

数字の間違いや半角と全角の違いなどでも、エラーを起こす場合があります。

ログインIDやパスワードがわからなくなった場合は再設定を行いましょう。

原因2.サーバー情報が間違っている

デモ口座開設時に送られてきたメールを確認しましょう。

ログインIDやパスワードはそのメールに記載されています。

また大文字と小文字の区分やbとdの間違いなど、誤字も気を付けなくてはいけません。

原因3.信頼できない業者の場合

業者によっては、個人情報だけを抜き取り実際にデモ口座を動かせない業者もあります。

以下のような特徴のある取引業者は信頼できません。

  • 出金拒否などの資産を奪われた事例や口コミがある
  • 画面のロード時間が長く取引に支障が出る
  • レート操作でロスカットなどを意図的に起こす 
今回紹介したXMとFXproは安心して口座開設が可能です。
 
他のサイトも下記の口コミサイトから評判を知ることが可能なので、検索してみましょう。
 

原因4.業者が破綻している場合

業者が何らかの理由で、運営を終了している場合はデモ口座開設はできません。

デモ口座を開設しようとしている業者が破綻していないか確認しましょう。

もちろんFxpro・XMは破綻していないのでデモ口座を開設することができます。

原因5.土日でログインできない

土曜日や日曜日の場合は、ログインしてもMT5は動きません

相場が休みのためログインしても、値動きは無いので注意しましょう。

相場が休みなだけで、MT5のエラーではありません。

5.【Q&A】MT5のデモ口座に関する疑問を解決しよう

【Q&A】MT5のデモ口座に関する疑問を解決しよう

最後に、デモ口座開設に関するよくある質問をまとめておきます。

Q1.デモ口座の取引はリアル口座と全く同じですか

A.基本的な操作については、ほぼ同じになっています。

違う点としては「入金」などの手順が不必要で入金処理が簡略化されている点です。

デモ口座はクレジットカードを登録しなくても、入金ボタンから金額指定で入金処理ができます。

それ以外はリアル口座と変わりません。

Q2.デモ口座のレバレッジを変更できますか

A.「XM」と「FXpro」共に変更は可能です。

レバレッジはXMの場合は公式サイトのライブチャットから、デモ口座のレバレッジ変更を申請しましょう。

FXproのレバレッジ変更は、新たにデモ口座を開設する必要があります。

Q3.スマホでもデモ口座を利用できますか

A.スマートフォンからでもデモトレードは可能です。

アプリケーション版のMT5にログインする事で、デモ口座を利用できます。

android版またはiPhone版のアプリケーションからデモ口座にログインしましょう。

いつでも好きな時にデモ口座を利益したスマートな取引が可能です。

Q4.国内FX業者でもMT5のデモ口座を利用できますか

A.「いいえ」国内FX業者ではMT5のデモ口座は利用できません。

「海外FX業者」を利用して取引を行いましょう。

現在国内業者でMT5のデモ口座開設に対応している業者はありません。

Q5.ライブチャットの返信速度はどの程度ですか?

A.1分~5分以内程度で返事が来ます。(混雑状況によって時間は変わります)

ライブチャットは基本的に自動返信ではなく、オペレーターが手動で返信を行います。

そのため返信や対応は少し時間がかかることを考慮して使用しましょう。

イメージとしては以下のような形になります。

ライブチャットの返信速度はどの程度ですか?

FXProの場合は、外国人スタッフの対応ですが、丁寧な日本語で対応してくれます。

文字の入力は簡単なのでLINEの返信のように、簡単に行うことができるでしょう。

まとめ

今回はMT5のデモ口座を解説する方法について紹介しました。

MT5は最新のシステムなので高度な分析と取引が可能です。

MT5でのデモトレードを利用するなら、信頼性の高い「XM」や「FXpro」を利用すると良いでしょう

以下のリンクから開設可能なのでFXのスキルを高めるためにも、デモ口座の開設をぜひ試してみてください。

関連記事

  1. 海外FX口座

    たった5分!XMにMT4(MT5)をセットアップして取引を始める全手順

    XMでは、MT4・MT5という世界で一番利用されているプラットフォーム…

  2. 海外FX口座

    【初心者必見】スパンモデルって一体なに?テクニカル手法を徹底解説

    スパンモデルとは何か?をお調べですね。スパンモデルは、FXの的確な…

  3. 海外FX口座

    FxProってどんな海外FX業者?口コミからその実態を徹底調査してみた

    FxProについてお調べではありませんか?FxProは「世界150…

  4. 海外FX口座

    BigBossはオススメ!?口コミから実際の評判や特徴・注意点を徹底解説

    BigBossとは何かをお調べですね。BigBossは「お客様に最…

  5. 海外FX口座

    XMの出金方法を徹底解説!出金の細かいルール・実際の出金手順まで解説

    FXで儲けることができたけど、「利益の出金方法が分からない」と不安に思…

  6. 海外FX口座

    海外FXの口座開設ならココ!おすすめの海外業者と開設手順を徹底解説

    海外FXを始めたいけど、どのFX業者がいいか分からず悩んでいませんか?…

最近の記事

  1. 海外FX口座

    Axioryの出金は安心安全!出金方法から手数料・反映日時まで徹底解説
  2. 海外FX口座

    XMって実際どう?トレーダーの評判から人気な理由を徹底調査してみた
  3. 海外FX口座

    最近話題のGSTradeって実際どう?評判から実態を徹底調査してみた
  4. FX使い方

    海外FXならcTraderが絶対お得!MT4とcTraderの5つの特徴を徹底比…
  5. FXノウハウ

    海外FXはスキャルピングと相性抜群!おすすめ業者・トレード方法を解説
PAGE TOP