海外FX口座

MT4とMT5を比べてわかった!本当に優れているのは○○だった

海外FXを始めたいけど、MT4とMT5のどちらを使えばいいか悩んでいませんか?

インターネット上にはたくさんの情報があり、初めてMT4やMT5を使うという方はどっちが良いのかわからず困惑してしまいますよね。

そこで今回は、MT4とMT5の2つの違いを機能性や動作性などを比べ、あなたが本当に使うべきプラットフォームをご紹介します。

この記事を読めばどちらでFXを始めればよいかがわかりますよ!

1.MT5とMT4の違いはここだ!

MT5とMT4の違いはここだ!

MT4とMT5の違いを以下の表にまとめてみました。

内容 MT4 MT5
動作スピード
時間足 9種類 21種類
気配値.ナビゲーター
両建て
ワンクリック注文
ストラテジーテスター
カスタムインディケーターの種類
EAの種類
アップデート回数 ×
対応海外FX業者

上記の表より、MT4とMT5の大まかな違いは以下のようなものがあることが分かります。

1-1.MT5の方が動作スピードが優秀

動作スピード

MT4:速い

MT5:とても速い

MT4はメモリの消費量が低いので、低スペックのパソコンでも動かしやすいのが特徴です。

それに比べ、MT5はMT4よりもメモリ量を多く使うので動作がかなり速いです。

MT5であれば、一瞬のタイミングを逃さないスキャルピングトレードもストレスなく行うことができます。

1-2.MT5の方が時間足が多くチャート分析が正確

時間足の数

MT4 : 9個

MT5 : 21個

MT5では、MT4の9個の時間足に比べてさらに12種類もの時間足が追加されており、21種類もの時間足を表示することができます。

チャート分析を中心にトレードをしている方には、より柔軟に分析ができるため重宝するのではないでしょうか?

MT4とMT5の時間足一覧

時間足 MT4 MT5
1分足
2分足  
3分足  
4分足  
5分足
6分足  
10分足  
12分足  
15分足
20分足  
30分足
1時間足
2時間足  
3時間足  
4時間足
6時間足  
8時間足  
12時間足  
日足
週足
月足

比較できる時間足が多いほどチャート分析しやすくなります。

そのため、時間足を21個から選べるMT5の方がより勝ちやすいトレードを行いやすいと言えるでしょう。

1-3.MT5の方が正確なバックテストを行うことができる

MT4にもMT5にもEAの成績をチェックするためのバックテスト機能が搭載されています。

【EA】

自動売買ソフトの総称

MT4のバックテストの方法は、過去の値動きで利益を出すことができるかどうかテストをする方法です。

この方法では、バックテストの結果が良くなるようにプログラムを改変されて、悪いものでも良い結果のバックテストデータが作られるというデメリットがあります。

それに対しMT5では、新しいストラテジーテスターの機能が搭載されているのでMT4よりもさらに制度の高いバックテストが可能です。

【ストラテジーテスター】

過去の相場の動きに基づいて設定されたアルゴリズムを利用し取引を行うテストの方法

さらにフォワードテスト機能も追加され、バックテストとフォワードテストで相場履歴を二つに分けることで、より公平に使い勝手の良いEAを分析できます。

【フォワードテスト】

バックテストでシステムの有効性を検証した後に、さらに収益の向上のためパラメータ等の最適化を図る検証

よって、MT5は、MT4よりも適切なEAの最適化ができると言えるでしょう。

1-4.MT5の気配値・ナビゲーターウィンドウの方が使いやすい

MT4とMT5を比べた場合、気配値ウィンドウナビゲーターウィンドウはMT5の方が見やすくなっています。

【気配値ウィンドウ】

チャートでの売買価格を表示させたウィンドウ

【ナビゲーターウィンドウ】

MT4内の口座やインジケーターなどを管理できるウィンドウ

MT4では「通貨ペアリスト」と「ティックチャート」の2つしか見れませんが、MT5ではそれに加えて「プライスボード」と「詳細」の計4つが見れます。

「プライスボード」では、登録した銘柄のワンクリック注文が可能です。

この機能を使えば、1画面で多くの銘柄のワンクリック注文ができます。

「詳細」では、参照したい銘柄の「高値」「安値」「直近価格」を見ることができます。

ある一つの銘柄に絞ってトレードをする際にはとても便利な機能です。

MT5の「ナビゲーターウィンドウ」は、MT4よりも整列されていてとても見やすくなりました。

さらに、MT5では自ら新しいフォルダをつくれるようになりましたのでより実用性が高いです。

MT4に比べて選択できる項目が増えたMT5は、より直観的に使いやすくなっています。

初めてプラットフォームを使うという方でしたらMT5の方がおすすめです。

1-5.MT4の方がカスタムインディケーターやEAの種類が多い

カスタムインディケーターとEAの種類は、未だにMT4の方が多いです。

2つの中でもとくにEAに関してはMT4専用のものが圧倒的に多く、MT5専用のものはほとんどありません。

EAを利用して自動売買トレードをしたいという方でしたらMT4を使うべきです。

ただし、カスタムインディケーターにおいてはMT5もかなり充実していますので、MT4にあるマニアックなインジケーターでなければ大体のものが揃っています。

基本的なインジケーターしか使う予定がない方でしたらMT5でも不便さを感じることはありません。

1-6.MT5は一部の海外FX業者にしか対応していない

MT4よりも高性能であるMT5ですが、一番のデメリットは対応業者が少ないという点です。

現在日本語対応している業者の中でMT5が使えるのは以下の4社になります。

業界最大手で日本人利用率NO.1の海外FX業者。日本語サポートも万全の安心安全で使いやすい最もおすすめの業者

「顧客資金の安全性維持が何よりも最重要事項」という企業理念を持っており、信頼性のとても高い業者。取扱銘柄も豊富

入金ボーナス水準業界No.1の海外FX業者。お得にFXを始めたいという方には特におすすめの業者

MT5の環境で最もスプレッドが狭いFX業者。MT4でスプレッドが狭いAxioryなどの業者よりもスプレッドが狭いと有名

業界最大手である「XM」や「FXPro」「FBS」ではMT5が使えますが、他の海外FX業者ではMT4にしか対応していないことの方が多いです。

上記以外の業者でFXを始めたいという方でしたらMT4を利用することになりますので注意しましょう。

2.MT4がおすすめな人

MT4がおすすめな人

FXでは、依然としてMT4が主流であるため、どちらを利用するかで迷っている方は、MT4を選んでおけば間違いありません。

さらに機能面でも、以下の2つに当てはまる人はMT4がおすすめです。

2-1.インジケーター重視の人

MT5を利用するのに適した場合をご説明しましたが、もちろんMT4を使うメリットもあります。

MT4は、マニアックなインジケーターを利用したい人におすすめです。

MT5よりも利用者の多いMT4はインターネット上に情報が多く、インジケーターの種類がかなり豊富なのでマニアックなインジケーターも沢山あります。

しかし、そのようなインジケーターはMT4のみ対応ということが多いので、絶対に特定のインジケーターを使いたいという方はMT4を使いましょう。

2-2.MT5を使えないFX業者を利用する人

MT5は、機能面ではMT4よりも優れていますが、まだMT5に対応しているFX業者が少ないです。

その為、MT5に対応していないFX業者を利用する人はMT4を使うことになります。

MT5を使いたい場合はMT5を利用できる3社のどれかで口座を作りましょう!

3.MT5がおすすめな人

MT5は、MT4よりも様々な機能が良くなっているため、以下の3つの用途の人にはMT5がおすすめです。

3-1.EAを正確に使いたい人

EAを正確に使いたい人

新しいストラテジーテスターの機能が搭載されたMT5では、MT4よりもさらに制度の高いバックテストが可能です。

そのため、よりEA(自動売買)の精度を上げて正確に使いたい方はMT5を使いましょう。

ただし、EAの数はまだまだMT4の方が多いので自分でEAの作成や変更できるという方にのみMT5をおすすめします。

3-2.有名なインジケーターしか使わない人

有名なインジケーターしか使わない人

特にこだわったインジケーターは使わずに、有名なインジケーターしか使う予定はないという方でしたらMT5を使いましょう

なぜなら、MT4よりも基本性能はMT5の方が高いからです。

確かにMT4でのみ使えるインジケーターもありますが、MT5でもほとんどのインジケーターが既に使えます。

もしFXを初めてするという方でしたら、使い方の難しい特殊なインジケーターを使うことはむしろ損失を負いかねないですのでMT5を利用するべきです。

3-3.取引をスムーズに動かしたい人

取引をスムーズに動かしたい人

MT5は動作スピードがかなり速いので、トレードでのストレスを少なくしたいという方には特におすすめです。

売買の注文が一度に集まる指数発表時などでは、取引を行うスピードが速いほど有利にトレードができます。

ですので、もしMT4とMT5を選べる業者を利用するのでしたら、MT5を利用しましょう。

4.MT5は将来性も高い

MT5は将来性も高い

MT4の利用率が高い現在ですが、MT5には将来性がとてもあります。

なぜなら、MT5はまだ主流ではないですが、将来的にはFX業界全体がMT4からMT5にシフトするはずだからです。

その理由として以下の3点があります。

4-1.MT5でのインジケーターやEAの種類が増えてきた

MT5は配信から何年もたちますので、昔よりもインジケーターやEAが増えてきました。

それにより、MT4よりも使い勝手の良いMT5の「インジケーターやEAが少ない」というデメリットは年々なくなってきています。

将来的にはMT4で使えるものは全てMT5でも使えるようになり、MT5の利用率がさらに上がるのではないでしょうか。

4-2.MT4のアップデートが終了

実は、MT4のアップデートは既に廃止されています。

アップデートが廃止されていますので、現在配信されているMT4は、今以上に性能が上がることはありません。

それに比べて1年に複数回のアップデートが実施されているMT5は、今後さらに使いやすく便利になっていきます。

そのため、アップデートが終了したMT4よりもMT5の方が将来性があるといえます。

4-3.MT4のダウンロードリンクがなくなっている

現在、公式ホームページからはMT4のダウンロードリンクがなくなっています。

なぜなら、プラットフォーム作成会社側は新しいMT5を普及させたいという意図があるからです。

なので、これから先はMT4が廃止されてMT5一本になる可能性があります。

まとめ

以上、MT4とMT5の違いと比較した内容のご紹介でした。

まだまだ業界内ではMT4の利用率が高いのが現状ですが、どんどんとMT5の機能性が上がってきていますので将来的にはMT5が主流になるのではないでしょうか。

たしかに、MT4にも「インターネット上に情報が多い」ことや「インジケーターが多い」というメリットがあります。

しかし、その他の機能ではすでにMT5の方が勝っていると感じますので、もしMT5を使える状況にありましたらMT5を使ってみましょう!

関連記事

  1. 海外FX口座

    MT4平均足を表示させる方法!平均足の見方から設定方法まで徹底解説

    平均足とは、チャートの足を作る方法の一つで、とても便利な機能です。…

  2. 海外FX口座

    GSTradeって実際どうなの?評判からGSTradeの実態を徹底調査してみた

    GSTradeについてお調べですね。GSTradeは、海外FXの中…

  3. 海外FX口座

    海外FXはゼロカット制度で安心!追証なしで取引できる理由を徹底解説

    「突然の大暴落で全ての資金を失ってしまった」「口座の残高が-1,0…

  4. 海外FX口座

    ビットポイントでMT4が使える?~メリット・デメリットを徹底解説~

    「ビットポイント」という取引所についてお調べですね。ビットポイント…

  5. 海外FX口座

    海外FX業者13社比較!安心安全で本当におすすめできる業者はここだ

    海外FXを初めてみたいけど、どこのFX業者が良いんだろう?とお悩みです…

最近の記事

  1. FXノウハウ

    MT5にRCIを表示する手順と効果的なチャート分析の方法を詳しく解説!
  2. 海外FX口座

    XMって実際どう?~実際の口コミからXMの特徴を徹底調査してみた~
  3. FXノウハウ

    【初心者向け】MT4を日本時間に変更する設定方法をわかりやすく解説
  4. 海外FX口座

    知らなきゃ絶対損!~XMの最もお得な口座開設方法はこれだ~
  5. 海外FX口座

    Axioryって実際どう?~実際の口コミから特徴を徹底調査してみた~
PAGE TOP