海外FX口座

XMの口座開設で損をする!?最もお得な口座開設方法を分かりやすく解説

XMは、日本人利用率No.1の人気海外FX業者です。

海外FX業者と聞くと何やら危なそうだったり、何よりも口座の開設が難しそうだと感じる人も多いと思います。

確かに事前に準備の必要なものがあったりと、口座開設に戸惑う方がいるのも事実です。

しかし、海外FX業者の中でもXMは最大手であり、安心の日本語サポートまで完備しています。

さらに、今なら口座開設をすることで3000円のキャッシュバックがもらえる「お得な口座開設方法」があるので、とてもおすすめです!

今回は、安心のXM(XMTrading)の最もお得な口座開設方法をご紹介します。

1.XMの口座開設方法まとめ

XMの口座開設方法まとめ

XMの口座開設は、一般的な海外FX業者の開設の仕方と同じです。

簡単に口座開設できますので、記事を参考にしながら申し込みを完了させてしまいましょう。

XMの口座開設には、2つのステップがあります。

  • 新規口座開設
  • 口座を有効化

上記の2つのステップまでを行うと、なんと3000円分のキャッシュバックを受け取ることができます!

「初めてのFXで自分のお金を使うのはちょっと怖い」

という方でも無料で始められるのでとてもお得です!

ただし、口座開設をしただけでは口座開設ボーナスがもらえないので注意しましょう!

1-1.まず確認!口座開設前に準備しておくもの

XMの口座開設に必要なものは、「身分証明書」と「現住所確認書類」の2つのみです。

事前に手元に用意しましょう。

身分証明書とは、公的機関の発行した「写真付き身分証明書」のことです。

必ず写真のあるものを用意しましょう。

XMの口座開設に使える身分証明書一覧

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 障害者手帳
  • 外国人登録証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

現住所確認書類とは、現住所の記載された、第三者機関が発行した書類のことです。

こちらは顔写真がないもので構いません。

XMの口座開設に使える現住所証明書一覧

  • 運転免許証(身分確認書と併用できない)
  • マイナンバーカード(身分確認書と併用できない)
  • 健康保険証
  • 電気,ガス,水道等の公共料金請求書や領収書
  • 住民票
  • 固定電話、携帯電話の料金請求書や領収書
  • クレジットカードや銀行の明細書や領収書
  • その他納税通知書などの租税関係の書類(領収書などは発行日より6か月以内のもの)

上記の中から組み合わせて2つを手元に用意しましょう!

ステップ1.個人情報・取引口座情報の登録

必要な書類が揃ったら次は登録です。

こちらから口座開設ページを開きます。

個人情報・取引口座情報の登録

こちらの画面が開きますので、個人情報内のお名前記入欄をを全て英語で記入します。

例)山田太郎さんの場合

下のお名前 Taro

姓 Yamada

先頭の文字のみ大文字にすることを忘れないようにしましょう。

その後、在住国はJapanをスクロールして選択し、希望言語も日本語を選択してください。

最後に、現在利用している電話番号とEメールアドレスを記入して個人情報の登録は終了です。

 取引口座詳細の記入方法

次は、下記にある取引口座詳細です。

 取引口座詳細の記入方法

取引プラットフォームタイプの選択欄がありますが、こちらはMT4かMT5のどちらを使うかの確認です。

MT4、MT5って何?という方はMT4を選択するのをおすすめします。

MT4、MT5とは、実際にFXのトレードをするときにチャートをチェックしたり、取引を行うためのプラットフォーム(アプリケーションを動作させるための環境)のことです。

その中でMT4は世界で一番利用者が多いプラットフォームです。

そのため、インターネット上に情報が沢山溢れているので、使い方やわからないことも解決策を調べたらすぐに出てきます。

MT5は、新型のプラットフォームなのですが、利用者が少ないので初心者の方にはオススメできません。

口座タイプの選択

お次は口座タイプの選択です。

種類 メリット デメリット
スタンダード
  • 1000通貨からの取引に対応。
  • 数百円から取引可能口座開設ボーナスがあり
  • 特になし
マイクロ
  • 10通貨からの取引に対応。1円から取引可能
  • 低資産でもリスクが少なく運用可能
  • 口座開設ボーナスあり
  • 上限が10万通貨まで
Zero
  • スプレッドがとても狭い
  • 別途一定の手数料がかかる
  • 口座開設ボーナスの対象外

上記の三種類があるのですが、オススメはスタンダード口座です。

それでは口座別に詳細を見ていきましょう。

スタンダード口座

スタンダード口座は、1000通貨から取引が可能で、数百円からでも取引ができます。

更に上限も500万通貨までと広く、少ない資金で効率よく稼ぐにはこちらの口座が適しています。

今なら口座開設ボーナスがあり、口座を有効化した際に3000円分のキャッシュバックが受けられますよ!

さらに、10万円までは100%入金ボーナスがあるため、10万円の入金で20万円の取引ができるのでとてもお得です!

以上の理由より、初めて海外FXを利用するのであればこのスタンダード口座が最適です。

マイクロ口座

マイクロ口座は、10通貨からの取引が可能な口座です。

数円単位から取引ができるので、「初めは少額で勉強したい」という方に向いています。

しかし、最高でも10万通貨(約1,000万円程度)までしかエントリーができません。

そのため、ある程度知識や実力がついてきた際に他の口座を再度作る必要性があります。

本当に少額での取引しかしないという方にのみ、おすすめの口座です。

ただこちらでも、100%入金ボーナスと口座開設ボーナスで3000円のキャッシュバックが適用されます。

zero口座

Zero口座は、スプレッド(変動する手数料)が少ない代わりに毎取引ごとに一定の利用手数料がかかります。

数百万、数千万円ほどの大きい資金で運用するのであればzero口座がオススメです。

しかし、口座開設ボーナスと100%入金ボーナスが得られないことに注意しておきましょう。

口座の選択ができたら、「ステップ2へ進む」を押して次に進みましょう。

個人情報と住所詳細の登録

個人情報と住所詳細の登録

次のページでも個人情報を書き込む場所がありますので、指示通りに書き込みましょう。

  • 一番上のお名前記入欄は全角カナで記入
  • 生年月日はご自身のものをスクロールして選択

その後の住所詳細の記入ですが、こちらは英語で記入する必要があります。

個人情報と住所詳細の登録

都道府県、市を記入

上記の画像では例として東京都での場合を記入してあります。

例)東京都→Tokyo 北海道→Hokkaido 

番地、部屋番号を記入

左から番地を記入し、部屋番号があればそのあとに記入します。

例)1丁目2番地3号400号室の場合→1-2-3,400

※建物名は必要ありません。

区町村名、町名を記入

こちらも画像の通り、英語で記入しましょう。

英語表記では、日本とは逆の書き方になるので注意しましょう。

例)新宿区新宿→Shinjuku,Shinjuku-ku 船橋市潮見町→Shiomimati,Funabashi

郵便番号を記入

日本での書き方と変わらず、ハイフン無しで記入します。

納税義務のある米国市民ですか?に回答

日本国籍の場合は、「いいえ」を選びましょう。

取引口座詳細と投資家情報の入力

個人情報と住所詳細の登録

取引口座詳細では、以下の3つを入力します。

  • 口座の基本通貨
  • レバレッジ
  • 口座ボーナス

口座基本通貨は、USD、EUR、JPYから選べますが、特に理由がなければJPYを選びましょう。

レバレッジに関しては人それぞれですが、XMでは最高888倍まで選択することができます。

口座開設ボーナスとは、キャッシュバックや入金ボーナスを受け取るかどうかの質問ですので、必ず受け取りを希望するを選択してください。

希望しないを選択してしまうとボーナスをもらうことができなくなります。

投資家情報の入力

投資家情報の入力

投資額

自身が投資に利用する金額の範囲を選択します。

米ドルで表記されていますので、1ドル約100円で計算しましょう。

例)100万円から始めたい

100万円は1万ドル→0~20000 の範囲を選択

取引目的及び性質

自身がFX会社を利用する目的を選択します。

FXで稼ぎたいと考えている方は投資を選択しましょう。

雇用形態

自身の雇用形態を選択します。

学生や職に就いていない方でも選択欄がありますのでご安心ください。

例)会社に勤めている→被雇用者を選択

職種

上記の雇用形態で被雇用者もしくは自営業を選択した方には、職種を選択する欄が出てきます。

こちらで最も当てはまるジャンルの職種を選択します。

※学生、無職、退職者を選択した場合は職種欄が資金源に変更されます。

こちらも資金源の中の選択肢から一番当てはまる物を選びましょう。

例)建築系の会社に勤めている

職種内の建設を選択。

例)学生でアルバイトをしている

雇用/事業収入を選択。

学歴

自身の最終学歴を選択します。

学士、修士、博士のいずれかを選択しましょう。

  • 大学を卒業している→学士
  • 大学院の修士課程を終えている→修士
  • 大学院の博士課程を終えている→博士
所得総額

自身の所得総額に近いものを選択します。

こちらも米ドルでの表記ですので注意しましょう。

例)所得総額が400万円→50,000未満を選択

純資産

自身の純資産額の近いものを選択します。

純資産は主に会社を経営されている方に関係のある内容ですので、特に純資産がない場合には50,000未満を選択します。

ここまで記入できましたら更に下にスクロールをします。

口座パスワードの登録と確認

口座パスワードの登録と確認

口座パスワード

口座にログインする際に利用するパスワードを記入します。

第三者がわかりにくいパスワードにしましょう。

パスワードは大文字、小文字、数字を含む必要があります。

確認

最後に、確認事項を読み同意できましたら四角を押してチェックマークを入れましょう。

以上で利用登録と口座開設が完了となります。

緑色のリアル口座開設ボタンを押して終了しましょう。

ステップ2.本人確認書類+現住所確認書類の提出

本人確認書類+現住所確認書類の提出

口座開設が終了したら、登録したメールアドレスにXMからの確認メールが届きます。

「Eメールアドレスをご確認ください」のボタンを押しましょう。

※こちらのリンクはメールが送信されてから24時間以内のみ有効ですので気を付けましょう。

認証されましたら、会員ページへログインします。

ログインができたらオレンジ色の今すぐ口座を有効化するを押します。

本人確認書類+現住所確認書類の提出

「ご本人様確認書類」をアップロードする画面に飛ぶので、初めに用意した身分証明書現住所確認書類をアップロードしてください。

机などに書類(またはカード)を置き、全体が移るようにスマホなどで写真を撮り、それを添付します。

写真がぶれたりぼやけていないか、必ず確認してからアップロードしましょう!

アップロードが完了するとアップロード完了通知がメールに届きますが、返信する必要はありません。

ここまでの作業で本人確認書類+現住所確認書類の提出は終了です。

24時間以内に口座が有効化されますのでお待ちください。(早いと数十分で有効化されます。)

2.口座開設の際に注意しておく3つのポイント

口座開設の際に注意しておく3つのポイント

これからFXをスタートしよう!と意気込む前に、3つだけ注意してほしいことがあります。

この内容を軽視してしまうと、詐欺にあってしまったり多大な借金を抱えてしまうこともあるので必ず確認しましょう。

それでは、口座開設をする際に注意しておくポイントをご紹介します。

注意点1.信頼できる業者かどうか調べておく

今回ご紹介するXMだけでなく、その他の海外FXでの口座の開設方法はほとんどが同じ方法になります。

しかし、注意してほしいのが「その業者が信頼できるか」どうかです。

中には詐欺のような業者もありますし、出金依頼が拒否されやすい業者も一定数あります。

ですので、他の業者で口座開設をする際は、その前に口コミなどを調べておきましょう!

インターネット上では評判がいいけど、SNS上では評判が悪いという業者は注意が必要だと言えます。

その点、XMは日本人口座開設数1位・最大手の業者であるため「信頼性」「安全性」がとても高いです。

入出金トラブルも聞きませんので、最もオススメできる業者と言えますね。

ライセンスの有無

信頼できる業者か見極めるには、その業者が金融ライセンスを所持しているかを確認しましょう。

ライセンスを取るためには信頼性が高い必要がありますので、ライセンスを所持している業者は信頼できます。

ただ、簡単に取れてしまうマイナーなライセンスを所持していてもあまり信頼性はありません。

信頼性の高いライセンスとしては、以下が有名です。

  • イギリスFCA
  • キプロスCySec
  • ニュージーランドFSP

XMグループ社全体では、上記のキプロスを含め、各国のライセンスを所持しているので安心です。

口コミの確認

信頼できるかどうかを確認するもう一つの方法は、実際に利用しているユーザーの口コミを確認することです。

インターネットで検索して悪い評判がないのかを調べたり、TwitterなどのSNSでリアルな口コミを確認しましょう!

「インターネットで調べると評判がいいけど、SNSでは悪い評判が多い」という業者は要注意です。

有効化にかかる時間は、最短で数十分、最長でも24時間以内です。

注意点2.ゼロカットシステムの有無

海外FX業者を選ぶうえで最も重要なのは、ゼロカットシステムが採用されているかです。

ゼロカットシステムとは、どんなに大きな損失を出しても、口座残高以上の損失を出さないシステムのこと。

このゼロカットシステムが採用されていない業者の場合、万が一相場が急激に動いた場合に借金を負う可能性があります。

スイスフランショックやイギリスのEU離脱では、個人で1,000万円以上の借金を抱えることになった方も多くいます。

XMはゼロカットシステムが採用されているため、借金を抱える心配はありません。

注意点3.口座の維持費の有無

最後は、口座の維持費の有無の確認です。

FX業者によっては口座を維持するのに費用が掛かる場合があります。

例えば、有名FX業者FXDDでは90日間で1度もトレードをしなかった場合には30ドル(約3000円)かかります。

他の業者でも90日間でトレードがないと、口座維持費用が掛かる場合が多いので必ず確認しましょう。

XMでも口座の維持費で、90日間で1度もトレードがない場合に1か月に5ドル(約500円)かかります。

長期間トレードをしない場合にはご注意しましょう。

3.口座開設後に取引を始めるまでの全手順

口座開設後に取引を始めるまでの全手順

実際に口座を開設をした後の取引を始めるまでには、以下の4つの手順があります。

それでは順番に見ていきましょう!

手順1.口座を有効化する

まず初めに開設した口座を有効化しましょう。

口座の有効化は、「本人確認書類」+「現住所確認書類」を提出するだけで簡単に有効化できます。

手順2.口座開設ボーナスを受け取る

口座の有効化が終わると、自動的に3000円分のポイントが口座内に入金されます。

ボーナスの受け取りを希望している場合は、ボーナスが付与されているかどうか確認しましょう。

口座開設ボーナスの受け取りには、口座の有効化以外に必要な手続きはありません。

手順3.MT4かMT5をダウンロードして起動する

口座開設ボーナスを受け取りましたら、取引をするのに必要なプラットフォームをダウンロードします。

こちらは口座開設時に選択したMT4かMT5のどちらか1つをダウンロードしましょう。

XMホームページより、プラットフォームを選択して利用する端末を選択します。

その後ダウンロード画面に移動するので、手順通りに進めましょう。

手順4.プラットフォームでログインをする

手順3にてプラットフォームをダウンロードできたら、そのプラットフォームでログインをします。

プラットフォームでログインをする

(Windows版MT4)

プラットフォームが開けたら、左上の「ファイル」から「取引口座にログイン」を選択します。

その後、口座開設時に受け取ったメールに記載してある「ログインID」「パスワード」「サーバー情報」を入れればプラットフォーム側でのログインは終了です。

スマートフォンの場合は、プラットフォームアプリをダウンロード後に起動し、以下の流れでログインしてください。

①設定
②「新規口座」を選択
③既存のアカウントにログイン

まとめ

以上、XMでの口座開設から取引までの方法でした。

海外FX業者の中でも最大手であり、利用者も多いXMは初心者でも安心安全にトレードができるのでオススメです。

さらに、口座開設ボーナスで3000円分は無料でトレードが可能ですので、リスクなしで始めることができます。

ボーナス分だけでもトレードを始めてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 海外FX口座

    BigBossはオススメ!?口コミから実際の評判や特徴・注意点を徹底解説

    BigBossとは何かをお調べですね。BigBossは「お客様に最…

  2. 海外FX口座

    MT5セットアップから取引までの全手順!便利なチャート設定も紹介!

    「MT5の使い方がよく分からない」と悩んでいませんか?世界NO.1…

  3. 海外FX口座

    ビットポイントでMT4が使えるって本当?メリット・デメリットを徹底解説

    「ビットポイント」という取引所についてお調べですね。ビットポイント…

  4. 海外FX口座

    今さら聞けない「MT5で絶対に使うべきインジケーター」を5つご紹介

    MT5のおすすめのインジケーターについてお調べですね?MT5には様…

  5. 海外FX口座

    XMの出金方法を徹底解説!出金の細かいルール・実際の出金手順まで解説

    FXで儲けることができたけど、「利益の出金方法が分からない」と不安に思…

最近の記事

  1. FX自動売買

    EAの使い方が分からない?初心者向けに導入方法・自作方法を徹底解説
  2. 海外FX口座

    海外FXの口座開設ならココ!おすすめの海外業者と開設手順を徹底解説
  3. FX自動売買

    FXの自動売買で稼ぐにはこれを使え!あなたに合った自動売買を徹底紹介
  4. 海外FX口座

    MT5のデモ口座はここがおすすめ!おすすめ口座と口座開設方法を徹底解説
  5. FX使い方

    【初心者向け】MT5を日本時間に変更する方法をわかりやすく解説!
PAGE TOP