海外FX口座

人気NO.1FX業者「XM」の特徴をトレーダーの口コミから徹底調査してみた

XMってどんな会社なの?国内FX業者とは何が違うの?と疑問に思いますよね。

そこで今回は、国内外FX業者利用歴8年の筆者が「XM」について徹底解説。

この記事を読めば、「えっ、XMってそんなにすごかったの!?」「国内FXではなく、海外FXのXMを利用しておけば良かった」となることは間違いありません。

XMの短所も徹底的に掘り下げていくので、デメリットを理解したうえで他業者との違いが良く理解できますよ。

ぜひ参考にしてくださいね。

【|XMのスプレッド|本当は安かった!?】

「XMは信頼できるFX業者である反面、スプレッドは他のFX業者よりも高い」と言われがちですが、この言葉をそのまま信じてしまってはいけません。

単純なスプレッドだけを見ると、他の業者よりも高く見えてしまいますが、ボーナスの量やサービスを考慮するとそんなことはありません。

「海外FX業者で手数料が安い」と言われている業者と比較した表をみてみましょう。

  ドル円スプレッド(pips) 口座開設ボーナス 入金ボーナス 取引ボーナス 実質スプレッド
XM 1.6 3,000円 最大50万円 1lot = 約300円~700円 1.1
Axiory 1.0 なし なし なし 1.0
TitanFX 1.0 なし なし なし 1.0
GemForex 1.2 10,000円~20,000円 期間限定 なし 1.2

実質スプレッドで考えると、XMのスプレッドは「安いと言われている海外FX業者とほとんど変わらない」ことが分かりますね。

また、他のボーナスの量や信頼性の面を考慮すると、初心者の方などは絶対にXMの方が良いですよね。

もし、まだXMのボーナスを受け取ったことが無い方がいれば、この機会にXMのお得なボーナスを受け取ってみてはいかがでしょうか。

1.XMとは?|会社情報まとめ|

XMとは

XMは世界中の厳しい金融機関のライセンスを所持し、世界的に活躍している海外FX業者です。

本社は海外のセーシェル共和国というところにあり、そこを拠点に世界的に活動しているようです。

XMという会社がどのような会社なのか、法的な情報を分かりやすく以下にまとめてみました。

会社名 イギリス – Τrading Point of Financial Instruments UK ltd
キプロス – Τrading Point Holdings Ltd
オーストラリア – Trading Point Of Financial Instruments PIY Ltd
セーシェル – Τrading Point (Seychelles) Limited
会社設立日 2009年
本社オフィス F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles(セーシェル共和国)
従業員数 200名程度
XMトレーディング Trading Pointの称号
所有ライセンス イギリス金融行動監視機構(FCA)
キプロス証券取引委員会(CySEC)
オーストラリア証券投資委員会(ASIC)
セーシェル金融庁(FSA)
顧客資金保管場所 一流金融機関バークレイズ銀行
対応言語数 日本語、英語、中国語、マレーシア語、ロシア語、韓国語、チベット語
フィリピン語、台湾語、タイ語、アラビア語、ヒンディー語、ヒンディー語
ギリシャ語、ハンガリー語、フランス語、ポーランド語、イタリア語、スウェーデン語
ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、ダッチ、チェコ語

XMとは?|会社情報まとめ|

セーシェル共和国(セーシェルきょうわこく)

通称セーシェルは、アフリカ大陸から1,300kmほど離れたインド洋に浮かぶ115の島々からなる国家で、イギリス連邦加盟国である。首都はヴィクトリア。

引用:Wikipedia

「XMは無登録業者だから危ない」と言われていることもありますが、それはあくまでも国内ライセンスの話になります。

国内FX業者は、当然日本国内の金融ライセンスを持っていますが、反対に海外のライセンスはほとんど持っていません。

これは、海外の人からするとたった一国のライセンスしか持っていないことになるため、海外の人からすると「非常に怪しい業者」と感じられるかもしれません。

XMは日本の金融ライセンスを持っていませんが、海外の金融ライセンスを多数所持しています。

そのため、どの国の視点から見るかの違いを踏まえると、「XM=怪しい業者」ということはできないと言えるでしょう。

XMはなぜ日本の金融ライセンスを持っていないのか

XMが日本の金融ライセンスを持っていない理由は、日本のライセンスに従うとレバレッジに規制がかかるためです。

海外ではレバレッジが25倍までというルールは非常識であり、このようなルールを取り入れてしまうと既存の利用者を失うことに繋がります。

XMは、世界的に信頼度の高い金融ライセンスを多数所持しているため、日本人利用者のためにわざわざ日本のライセンスを取る必要はあまりありません。

また、海外では借金を肩代わりする「ゼロカット」を導入することを義務付けるという風潮がありますが、日本ではFX業者が顧客の損失を補填することは禁止されています。

このこともあり、XMは日本の金融ライセンス取得にあまり積極的ではないと言われています。

XMの基本情報

次は、XMのスプレッドやスワップポイント・使い勝手などの基本情報を確認していきましょう。

「XM」は、2009年からサービスを開始したユーザー第一という運営体制を掲げている海外FX業者です。

1番の特徴は、なんといっても安心安全のサービス体制。

その運営体制が評価され、2018年と2019年は二年連続で「ベストFXサービス提供会社賞」を受賞しています。

日本人からの評価が高く、最も信頼のできる海外FX業者と言えるでしょう。

XMの基本情報

XMの基本情報 評価
追証 なし(元金以上の損失は発生しない)
スプレッド(手数料) 広い(高い)
ロスカット水準 30%
最大レバレッジ 888倍
ボーナス 3種類
約定力
通貨ペア数 57種類
最小取引単位 10通貨

【スプレッドとは】
売買の時に必要な取引手数料。
XMのスプレッドは比較的広くなっています。

【ロスカット水準とは】
設定した水準に達したところでロスカットが発動すること。
100万円の資金のうち70万円以上の含み損でロスカットが強制的に執行されます。

【レバレッジとは】
投資資金以上の取引ができる仕組み。
10万円の資金があれば、最大8,880万円の取引が可能です。

【ゼロカットシステムとは】
口座内の資金がマイナスになった場合も、翌日には口座残高を0に戻してくれるサービス。
100万円の口座で150万円の損失を出した場合、追加の50万円はXMが負担してくれます。

【約定力とは】
FXで注文が成立すること。
XMの約定力は業界トップクラスです。

【最小取引単位】
売買をする際の最小単位のこと。
1通貨100円の場合、最低でも10万円分からしか取引できません。

2.比較してわかった!XMの特徴

比較してわかった!XMの特徴

海外FXは100社以上ありますが、その中でもXMはトップクラスに人気があります。

なぜ人気なのかというと、以下の5つの特徴があるからです。

それぞれ順番に説明していきます。

特徴1.追証無しだから借金のリスクがゼロ

XMは、追証が起こらない「ゼロカットシステム」を採用しているので、借金を負うリスクがありません。

『ゼロカットシステム』とは、口座内の資金がマイナスになった場合も、翌日には口座残高を0に戻してくれるサービスです。

追証無しだから借金のリスクがゼロ

どんなにトレードで負けたとしても、追証無しのXMでは自己資金以上のマイナスになることがないので、精神的に余裕を持ってトレードができますね。

特徴2.信頼度業界トップで安心安全

XMでは、海外FXにありがちな出金トラブルが一切ありません。

さらに、最も信頼度の高い「セーシェル金融庁」のライセンスを保持しているので、会社としての信頼性も高いです。

XMが倒産した場合でも、資産額の最大100万ドルまでを保証する「資産保障」が搭載されています。

大切な元金も保証されているため、安心してトレードをすることができますね。

【XMの日本語サポート】

XMは、日本人が最も利用している海外FX業者ということもあり、日本語サポートは万全です。

公式サイトは完全日本語対応されている上に、24時間いつでも日本語でサポートを受けられるサポートセンターも完備しています。

そのため、英語が全く分からなくても問題なく海外FXを始められますよ!

特徴3.高い約定力で約定拒否なし

XMは「約定率が高い」ことでも有名です。

「約定力の高さ」とは、「注文時の価格と約定時の価格差」「約定拒否」が少ないことを意味します。

【約定拒否】

注文を入れた際にその注文が通らないこと

約定力の低いFX業者で起こりやすく、利益を得るチャンスを逃す原因になります。

XMは、平均約定速度が0.336秒、全取引の99.35%が1秒以内に執行されているというデータもあり、他のFX業者と比べても圧倒的に速いです。

約定速度が速いため、Brexitのような緊急事態でも安心して取引ができます。

特徴4.XMはボーナス豊富

XMのボーナス一覧

XMでは、初心者有利に取引を始められるためのボーナスから、中上級者が快適にトレードをするためのボーナスまで、幅広くボーナスを提供しています。

そのため、これら全てのボーナスを活用することができれば、安全かつ大きく利益を生み出すことができるでしょう。

XMで利用することのできるボーナスは、以下の3つです。

1.新規口座開設ボーナス

これからFXを始めてみようかな。と考えている初心者向けのボーナス。

入金不要で3,000円分のボーナスを貰えるため、とりあえずFXをやってみたい!という方におすすめ。

2.入金ボーナス

FXが上達してき始めた中級者向けのボーナス。

入金資金を倍にしてくれるため、大きな資金で取引をすることが可能になります。

3.取引ボーナス(ロイヤルティポイント)

安定して利益が出せるようになり、取引回数が増えてきた上級者向けのボーナス。

取引するたびに700円程度(1lotの取引当たり)のポイントが貰えるため、取引すればするほど証拠金が増えていきます。

初心者の方であれば、XMのボーナスを活用して取引をするだけで安全に上達できるようになっているので、ぜひ活用してくださいね!

新規口座開設ボーナス

新規口座開設ボーナス

新規口座開設ボーナスは、3000円分のポイントを口座を開設するだけで貰えるお得なボーナスです。

このボーナスを使えば、入金なしでトレードを始めることができます。

貰ったボーナス自体を出金することはできませんが、ポイントを元手に稼いだ利益は出金可能です。

そのため、FXをやってみてから続けるか考えたいけど、お金を入金するのは嫌だ。という方は、まずこちらのボーナスで稼いでみてはいかがでしょうか。

入金ボーナス

入金ボーナス

100%初回入金ボーナスと追加入金ボーナスは、どちらも入金した金額によってプラスでポイントがもらえるボーナスです。

【100%初回入金ボーナス】

初めての入金に対して、入金した金額と同じ分のポイント(5万円まで)を貰えるボーナス。

例)5万円を初回に入金した場合

5万円(初回入金額)+5万円(ボーナス)=10万円が口座に振り込まれます。

【追加入金ボーナス】

5万円入金後、45万円までは入金額の20%がもらえるボーナス。

追加入金ボーナスでは20%がポイントで追加入金されるので、225万円入金することで上限の45万円分のボーナスを追加で貰うことが可能です。

ただし、これらのボーナスも新規口座開設ボーナス同様に、出金はできないので注意しましょう。

取引ボーナス(ロイヤルティボーナス)

取引ボーナス

取引ボーナス(ロイヤルティボーナス)は、1ロットの取引ごとに、一定のポイントが貰えるボーナスです。

ボーナス内容は取引期間に比例してグレードアップしていき、最大で1ロット20XMP(約700円相当)を受け取ることができます。

取引ボーナス(ロイヤルティボーナス)

トレードが上達してくれば、取引をする度に利益とロイヤルティポイントで口座残高を増やすことが可能です。

口座を保持+たまにトレードをしていれば、勝手にELITEのロイヤルティポイントが貰えるようになるので、ぜひ活用してみて下さいね。

特徴5.XMはレバレッジが驚異の888倍!

海外FXを始める理由で最も多いのが、高レバレッジですよね。

国内FXよりも圧倒的にレバレッジが高い海外FXですが、XMは「レバレッジ888倍」とかなり高いです。

国内FX業者の場合は、最大レバレッジは25倍までなので、XMは国内FX業者の約35倍の金額を運用できることになります。

XMはレバレッジが驚異の888倍!

そんな高いレバレッジを設定できるXMでは、少額の資金でも沢山稼げるので、短期間で大儲けしたい人にもおすすめです。

補足.XMのスワップポイント

XMの7つの主要通貨のスワップポイントを、他の海外FX業者と比較すると以下のようになります。

通貨ペア スワップ(買) スワップ(売) 他業者との比較
USDJPY 4.92 -11.08
EURUSD -12.08 5.72
EURJPY -4.23 -2.83
GPBUSD -9.17 2.03
GPBJPY 0.03 -8.07
AUDUSD -2.5 -1.4
AUDJPY 1.82 -8.28

XMのスワップポイントは良くも悪くもなく平均的だということが分かりますね!

XMのスワップポイントでは、「GPBJPY」のスワップポイントが最もお得です。

そのため、「GPBJPY」の通貨を取引する方にはおすすめのFX業者と言えるでしょう。

3.利用する前に知っておこう~XMの2つの注意点~

利用する前に知っておこう~XMの2つの注意点~

ここまではXMの優れた点をご紹介してきましたが、念のために知っておいて欲しいデメリットをご紹介します。

XMのデメリットは以下の2点です。

デメリット1.スプレッドが広い

デメリット2.出金手数料がかかる

優れた箇所だけでなく、悪い箇所もあることをしっかりと理解しておきましょう。

デメリット1.スプレッドが広い

XM最大のデメリットは、「表面上のスプレッドが広い」ということです。

「XMは信頼できるFX業者である反面、スプレッドは他のFX業者よりも高い」と言われがちですが、この言葉をそのまま信じてしまってはいけません。

単純なスプレッドだけを見ると、他の業者よりも高く見えてしまいますが、ボーナスの量やサービスを考慮するとXMのスプレッドはかなり安い部類に入ることが分かります。

USDJPYのスプレッドを他の業者と比較してみました。

主要FX業者[USDJPY]のスプレッド比較

FX業者名 USDJPY
国内FX業者平均 0.3pips
XM 1.6(実質1.1)
Axiory 1.0
Titan Fx 1.0
Gemforex 1.2
Fxpro 1.4
Landfx 1.2
ミルトンマーケッツ 1.5
FXDD 2.3

単位:Pips

国内FX業者と比べると海外FX業者はスプレッドが広いですが、その中でもXMのスプレッドは特に広いことが分かりますね。

実質スプレッドは比較的安いスプレッドになりますが、それでも国内最安値の業者よりは高いため、スプレッド重視の方は注意してきましょう。

次に、「海外FX業者で手数料が安い」と言われている業者と比較した表をみてみましょう。

  ドル円スプレッド(pips) 口座開設ボーナス 入金ボーナス 取引ボーナス 実質スプレッド
XM 1.6 3,000円 最大50万円 1lot = 約300円~700円 1.1
Axiory 1.0 なし なし なし 1.0
TitanFX 1.0 なし なし なし 1.0
GemForex 1.2 10,000円~20,000円 期間限定 なし 1.2

実質スプレッドで考えると、XMのスプレッドは「安いと言われている海外FX業者とほとんど変わらない」ことが分かりますね。

また、他のボーナスの量や信頼性の面を考慮すると、初心者の方などは絶対にXMの方が良いですよね。

デメリット2.出金手数料がかかる

XMのもう一つのデメリットは、「出金手数料がかかる」ことです。

XMでは、稼いだ利益分の金額を出金する方法が「海外銀行送金」しかありません。

※入金額と同等分は電子通貨、クレジットカード等での出金が可能

この「海外銀行送金」では、2万円以上で手数料無料、2万円以下なら3,000円程度の手数料が発生してします。

さらに、銀行送金では中継手数料(仲介手数料)と受取手数料が別途5,000円ほどかかってしまいます!

海外銀行送金

リフティングチャージ:約2,500円(XM → 中継銀行への送金手数料)

国内銀行の受取手数料:約2,500円(中継銀行 → 国内銀行への送金手数料)

※送金先の銀行によって手数料が異なる

また、入金額までの出金となりますが、実際に電子通貨である海外銀行送金を使用した場合は、手数料が500円程度ととても安いです。

Bitwallet

リフティングチャージ:無し

国内銀行の受取手数料:約500円(Bitwallet→国内銀行への送金手数料)

海外銀行送金は手数料が高いので、頻度・回数を減らしてまとめて出金するようにしましょう。

4.XMの実際の評判はどうなの?

XMの実際の評判はどうなの?

ここまで、XMの特徴やメリット、デメリットについてお伝えしてきましたが、実際に利用している人はどのような感想を抱いているのでしょうか。

XMのようなFX業者では、自分自身のお金を預けるというリスクがあるため、生の声を確認して利用すべきかを把握することが大切です。

そこで、実際にXMを利用している人の評判・口コミをSNSで調査してみました。

【口コミ内容のまとめ】

口コミでは、「XMはバランスの取れた使いやすいFX業者」「安心してトレードができる」といった声が多く見られました。

一方で、「スプレッドが広すぎる」といった、XMのデメリットに関する口コミもいくつか見られました。

XMの良い口コミ

バランスが取れて良い

「どのような取引でもバランスよく使えて良い」という口コミですね。

XMはNDD方式でトレードの信頼性も高い上に、スプレッドが広いのは「ゼロ口座」を使うことでカバーできるので誰でも使いやすいFX業者です。

【ゼロ口座】

スプレッドが狭い代わりに一定の取引手数料がかかる口座

スプレッドが狭くなる代わりにボーナスが一切つかないため、FX初心者にはおすすめできません。

口座の種類については、記事の後半で詳しく解説しますね。

ボーナスが良い

https://twitter.com/Rain74087668/status/1151465018296156160

「ボーナスでトレードができてお得」という口コミですね。

XMでは、口座開設をするだけで3000円分のポイントがもらえます。

初めてのFXは資金を失いそうで怖いので、無料のポイントでトレードができるのは嬉しいですね!

老舗で日本語対応だから安心

「海外FX業者内でも老舗で安全性が高い」という口コミですね。

XMは海外FX業者内でも老舗で、長年大きなトラブルもありません。

さらに、完全日本語対応なので、英語が全くわからなくても問題なく利用できるのが高評価の理由でしょう。

XMの悪い口コミ

スプレッドが広い

「XMのスプレッドが広くて使いにくい」という口コミですね。

スプレッドが広いとトレードしたい時にできない場合があるため、せっかくの稼げるタイミングを失ってしまいます。

やはり、頻繁にトレードをする人にとってはスプレッドの広さがデメリットになっているのがわかりますね。

高レバレッジだからこそ危険

「高レバレッジだからこそ破産の危険性がある」という口コミですね。

XMは、レバレッジを最大で888倍までかけることができます。

そのため、高レバレッジに設定したままトレードをしていると、破産する可能性がとても高いです。

しっかりとリスク管理ができるのであれば問題ないですが、FX初心者はレバレッジの高さに注意しておきましょう。

5.結論!XMはこんな人におすすめ!

結論!XMはこんな人におすすめ!

ここまで、XMの特徴や注意点、口コミ・評判をチェックしました。

これまでの情報から見えてきたXMの特徴は、以下の通りです。

【XMの特徴まとめ】

初めてFXをする人でも24時間日本語サポートがあり、安心して使える信頼性の高いFX業者。

ボーナスも多く、少額の資金から始める人も使い勝手が良い。

スプレッドが広いので、頻繁にトレードをする人には使い勝手が悪い。

これらの特徴を踏まえると、XMは次のような人が使うべきFX業者だと言えます。

XMを使うべきなのはこんな人

  • 初めてFXを始めるのに、トラブルにならないか心配だから安心安全なFX業者を使いたい人。
  • 一度のトレードで大きな利益を狙う「デイトレード」や「スイングトレード」メインの人。
  • 少ない資金で始めるので、ボーナスで資金を増やしたい人。

XMは、何よりもトラブルが少なく、サポート体制も万全なので、初心者に最適のFX業者です。

スプレッドが広いのが難点ではありますが、それを賄うほどのボーナスもありますので、まずは「新規口座開設ボーナス」分だけでもトレードをしてみるのがおすすめですね!

6.XMの口座開設方法を3つのステップで紹介

XMの口座開設方法を2つのステップで紹介

最後に、実際にXMで口座開設をする方法をご紹介します。

たった3ステップで口座開設できるので、よく読みながらミスの無いように登録していきましょう!

▽クリックで各ステップまで移動します。

ステップ1.まず確認!口座開設前に準備しておくもの

ステップ2.個人情報・取引口座情報の登録

ステップ3.本人確認書類+現住所確認書類の提出

ステップ1.まず確認!口座開設前に準備しておくもの

XMの口座開設に必要なものは、「身分証明書」と「現住所確認書類」の2つのみです。

こちらの2つを事前に手元に用意しましょう。

身分証明書とは、公的機関の発行した「写真付き身分証明書」のことです。

必ず写真のあるものを用意しましょう。

【XMの口座開設に使える身分証明書一覧】

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 障害者手帳
  • 外国人登録証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

現住所確認書類とは、現住所の記載された、第三者機関が発行した書類のことです。

こちらは顔写真がないものでも問題ないですよ。

【XMの口座開設に使える現住所証明書一覧】

  • 運転免許証(身分確認書と併用できない)
  • マイナンバーカード(身分確認書と併用できない)
  • 健康保険証
  • 電気,ガス,水道等の公共料金請求書や領収書
  • 住民票
  • 固定電話、携帯電話の料金請求書や領収書
  • クレジットカードや銀行の明細書や領収書
  • その他納税通知書などの租税関係の書類(領収書などは発行日より6か月以内のもの)

上記の中から組み合わせて2つを手元に用意しましょう!

ステップ2.個人情報・取引口座情報の登録

必要な書類が揃ったら次は登録をしていきます。

XMの口座開設はこちら

初めに、XMの公式ページよりXMの口座開設ページに移動しましょう。

個人情報・取引口座情報の登録

こちらの画面が開きますので、個人情報内のお名前記入欄を全て英語で記入します。

例)山田太郎さんの場合

下のお名前 Taro

姓 Yamada

先頭の文字のみ大文字にすることを忘れないようにしましょう。

その後、在住国はスクロールしてJapanを選択し、希望言語も日本語を選択してください。

最後に、現在利用している電話番号とEメールアドレスを記入して個人情報の登録は終了です。

 取引口座詳細の記入方法

次は、下記にある取引口座詳細を入力していきます。

 取引口座詳細の記入方法

取引プラットフォームタイプの選択欄がありますが、こちらはMT4かMT5のどちらを使うかの確認です。

MT4、MT5って何?という方はMT4を選びましょう。

MT4、MT5とは、実際にFXのトレードをするときにチャートをチェックしたり、売買などの取引を行うための「プラットフォーム」のことです。

【プラットフォーム】

アプリケーションを動作させるための環境のこと

その中でMT4は世界で一番利用者が多いプラットフォームです。

そのため、MT4に関する情報はインターネット上に沢山溢れているので、使い方やわからないことも調べたらすぐに解決策が出てきます。

MT4、MT5について詳しく知りたい方は、MT4とMT5って一体なに?の記事をご覧ください。

口座タイプの選択

次は口座タイプを選択していきます。

種類 メリット デメリット
スタンダード
  • 1000通貨からの取引に対応
  • 数百円から取引可能
  • 口座開設ボーナスあり
  • 特になし
マイクロ
  • 10通貨からの取引に対応
  • 1円から取引可能
  • 低資産でもリスクが少なく運用可能
  • 口座開設ボーナスあり
  • 上限が10万通貨まで
Zero
  • スプレッドがとても狭い
  • 別途一定の手数料
  • 口座開設ボーナスの
  • 対象外

口座タイプには上記の三種類があるのですが、オススメはスタンダード口座です。

それでは口座別に詳細を見ていきましょう。

スタンダード口座

スタンダード口座は、1000通貨から取引が可能なので、数百円からでも取引ができます。

更に上限も500万通貨までと広く、少ない資金で効率よく稼ぐには最適です。

スタンダード口座は、ボーナス対象口座であるため、無料で3000円分のポイントが貰えます。

以上の理由より、初めて海外FXを利用するのであればこのスタンダード口座が最適です。

マイクロ口座

マイクロ口座は、10通貨からの取引が可能な口座です。

数円単位から取引ができるので、「初めは少額で勉強したい」という方には向いています。

しかし、最高でも10万通貨までしかエントリーができません。

そのため、ある程度知識や実力がついてきた際に他の口座を再度作る必要性があります。

ただ、こちらでも100%入金ボーナスと口座開設ボーナスで3000円のキャッシュバックが適用されますよ。

zero口座

Zero口座は、スプレッド(変動する手数料)が少ない代わりに毎取引ごとに一定の利用手数料がかかります。

数百万、数千万円ほどの大きい資金で運用するのであればzero口座がオススメです。

しかし、口座開設ボーナスと100%入金ボーナスが得られないことに注意しておきましょう。

口座の選択ができたら、「ステップ2へ進む」を押して次に進みましょう。

個人情報と住所詳細の登録

個人情報と住所詳細の登録

次のページでも個人情報を書き込む場所がありますので、指示通りに書き込みましょう。

  • 一番上のお名前記入欄は全角カナで記入
  • 生年月日はご自身のものをスクロールして選択

その後の住所詳細の記入ですが、こちらは英語で記入する必要があります。

個人情報と住所詳細の登録

都道府県、市を記入

上記の画像では例として東京都での場合を記入してあります。

例)東京都→Tokyo 北海道→Hokkaido 

番地、部屋番号記入を記入

こちらは、左から番地を記入し、部屋番号がありましたら其のあとに記入します。

例)1丁目2番地3号400号室の場合→1-2-3,400

※建物名は必要ありません。

区町村名、町名を記入

こちらも画像の通り、英語で記入しましょう。英語表記ですと、日本とは逆の書き方になりますので注意しましょう。

例)新宿区新宿→Shinjuku,Shinjuku-ku 船橋市潮見町→Shiomimati,Funabashi

郵便番号を記入

こちらは日本での書き方と変わりません。

ハイフン無しで記入しましょう。

納税義務のある米国市民ですか?に回答

こちらは、日本国籍の場合は、「いいえ」を選びます。

取引口座詳細と投資家情報の入力

個人情報と住所詳細の登録

取引口座詳細では、以下の3つを入力します。

  • 口座の基本通貨
  • レバレッジ
  • 口座ボーナス

口座基本通貨は、USD、EUR、JPYから選べますが、特に理由がなければJPYを選びましょう。

レバレッジは、XMでは最高888倍まで選択することができます。

口座開設ボーナスとは、キャッシュバックや入金ボーナスを受け取るかどうかの質問ですので、必ず受け取りを希望するを選択してください。

希望しないを選択してしまうとボーナスが得られませんので注意しましょう。

投資家情報の入力

投資家情報の入力

投資額

自身が投資に利用する金額の範囲を選択します。米ドルで表記されていますので、1ドル約100円で計算しましょう。

例)100万円から始めたい→100万円は1万ドル→0~20000 の範囲を選択

取引目的及び性質

自身がFX会社を利用する目的を選択します。FXで稼ぎたいと考えている方は投資を選択しましょう。

雇用形態

自身の雇用形態を選択します。学生や職に就いていない方でも選択欄がありますのでご安心ください。

例)会社に勤めている→被雇用者を選択

職種

上記の雇用形態で被雇用者もしくは自営業を選択した方には、職種を選択する欄が出てきます。

こちらで最も当てはまるジャンルの職種を選択します。

※学生、無職、退職者を選択した場合は職種欄が資金源に変更されます。

こちらも資金源の中の選択肢から一番当てはまる物を選びましょう。

例)建築系の会社に勤めている→職種内の建設を選択

  学生でアルバイトをしている→雇用/事業収入を選択

学歴

自身の最終学歴を選択します。学士、修士、博士という選択肢がありますが、

  • 大学を卒業している→学士
  • 大学院の修士課程を終えている→修士
  • 大学院の博士課程を終えている→博士

となります。

所得総額

自身の所得総額に近いものを選択します。こちらも米ドルでの表記ですので注意しましょう。

例)所得総額が400万円→50,000未満を選択

純資産

自身の純資産額の近いものを選択します。

純資産は主に会社を経営されている方に関係のある内容ですので、特に純資産がない場合には50,000未満を選択します。

ここまで記入できましたら更に下にスクロールをします。

口座パスワードの登録と確認

口座パスワードの登録と確認

口座パスワード

口座にログインする際に利用するパスワードを記入します。

こちらは第三者がわかりにくいパスワードにしましょう。

パスワードは大文字、小文字、数字を含む必要があります。

確認

最後に、確認事項を読み同意できましたら四角を押してチェックマークを入れましょう。

以上で利用登録と口座開設が完了となります。

緑色のリアル口座開設ボタンを押して終了しましょう。

ステップ3.本人確認書類+現住所確認書類の提出

本人確認書類+現住所確認書類の提出

口座開設が終了したら、登録したメールアドレスにXMからの確認メールが届きます。

「Eメールアドレスをご確認ください」のボタンを押しましょう。

※こちらのリンクはメールが送信されてから24時間以内のみ有効ですので気を付けましょう。

認証が終わったら、会員ページへログインします。

ログインができたら、オレンジ色の今すぐ口座を有効化するを押します。

本人確認書類+現住所確認書類の提出

「ご本人様確認書類」をアップロードする画面に飛ぶので、初めに用意した身分証明書現住所確認書類をアップロードてください。

机などに書類(またはカード)を置き、全体が移るようにスマホなどで写真を撮り、それを添付します。

必ず写真がぶれたりぼやけていないか確認してからアップロードしましょう!

アップロードが完了するとアップロード完了通知がメールに届きますが、返信する必要はありません。

ここまでの作業で本人確認書類+現住所確認書類の提出は終了です。

24時間以内に口座が有効化されますのでお待ちください。(早いと数十分で有効化されます。)

まとめ

以上、XMの特徴やメリット、デメリットに加え、実際の評判でした。

XMは表面上のスプレッドが少し広いのが難点ですが、その他の性能はとても素晴らしく良いです。

特に、日本語サポートとFX業者としての信頼性が高いので、これからFXを始めたいという人にはXMが最もおすすめですよ!

【|XMのスプレッド|本当は安かった!?】

「XMは信頼できるFX業者である反面、スプレッドは他のFX業者よりも高い」と言われがちですが、この言葉をそのまま信じてしまってはいけません。

単純なスプレッドだけを見ると、他の業者よりも高く見えてしまいますが、ボーナスの量やサービスを考慮するとそんなことはありません。

「海外FX業者で手数料が安い」と言われている業者と比較した表をみてみましょう。

  ドル円スプレッド(pips) 口座開設ボーナス 入金ボーナス 取引ボーナス 実質スプレッド
XM 1.6 3,000円 最大50万円 1lot = 約300円~700円 1.1
Axiory 1.0 なし なし なし 1.0
TitanFX 1.0 なし なし なし 1.0
GemForex 1.2 10,000円~20,000円 期間限定 なし 1.2

実質スプレッドで考えると、XMのスプレッドは「安いと言われている海外FX業者とほとんど変わらない」ことが分かりますね。

また、他のボーナスの量や信頼性の面を考慮すると、初心者の方などは絶対にXMの方が良いですよね。

もし、まだXMのボーナスを受け取ったことが無い方がいれば、この機会にXMのお得なボーナスを受け取ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 海外FX口座

    XMのボーナスは圧倒的!XMのボーナスを最大限に活かす方法を徹底解説

    XMのボーナスについてお調べですね。XMは豊富なボーナスを提供して…

  2. 海外FX口座

    最近話題のGSTradeって実際どう?評判から実態を徹底調査してみた

    GSTradeについてお調べですね。GSTradeは、海外FXの中…

  3. 海外FX口座

    【初心者必見】海外FXのボーナスは超お得?海外FXのボーナスはこう使え!

    海外FXには、口座開設だけで3,000円がもらえたり、入金した金額と1…

  4. 海外FX口座

    FXDDの口座開設は危険?トレーダーの評判や注意点を徹底解説してみた

    FXDDについてお調べですね。FXDDは、2002年にサービスを開…

  5. 海外FX口座

    MT4でデモトレードをするまでの方法とおすすめの口座について解説!

    MT4でデモトレードをしてみたいけど、デモ口座の作り方が分からない。。…

最近の記事

  1. FXノウハウ

    ゼロカットシステムのデメリットは何?4つの注意点を徹底解説してみた
  2. FXノウハウ

    ローリスクで目標月10万!FX初心者の主婦が稼ぐ方法3つと失敗しないコツ
  3. FXノウハウ

    【初心者向け】MT4を日本時間に変更する設定方法をわかりやすく解説
  4. 海外FX口座

    【初心者必見】スパンモデルって一体なに?テクニカル手法を徹底解説
  5. 海外FX口座

    XMの出金方法を解説!出金に関する細かいルール・実際の出金手順まで紹介
PAGE TOP