海外FX口座

XMでスキャルピングはできるの?禁止事項についても徹底解説!

XMでスキャルピングができるかどうかについてお調べですね。

海外FX業者XMは、非常に信頼できる業者であるため、利用してみたいと考えている方も多いでしょう。

どの業者でもそうですが、トレード方法には一定のルールがあり、スキャルピング禁止などのルールを破ってしまうと、口座凍結をされるリスクもあります。

結論から言うと、XMではスキャルピングは公認されているため、安心してスキャルピングをすることができます。

今回の記事では、「XMでのスキャルピング」や「他社と比べてた時のデメリット」そして「スキャルピング以外の禁止事項」などについて紹介していきます。

この記事を読めば、XMの細かいルールが分かるので、ぜひ参考にしてくださいね。

1.XMはスキャルピング可能

XMはスキャルピング可能

XMではスキャルピング取引もすることができます。

公式サイトにもしっかりと明記されているので、規約違反などで口座凍結される心配がありません。

XMはスキャルピング可能

XMは、スキャルピングを完全に公認しているので、Xスキャルピングを行いたい方は、XMであれば安心してスキャルピングをすることができます。

【規約違反】

各FX業者が設定した取引ルールに反した場合、ペナルティが課せられます。

一時的な取引の停止などから、口座凍結などの重い処置までペナルティは様々です。

【口座凍結】

口座凍結された場合、その口座で取引ができなくなることはもちろんのこと、XMで新たな口座をすることもできなくなります。

2.これだけは気を付けて!XMで禁止されている取引手法

これだけは気を付けて!XMで禁止されている取引手法

ここまでは、XMでスキャルピングが可能であることをお伝えしてきました。

しかし、XMではスキャルピング以外の禁止事項が設定されています。

どれも他のFX業者と変わらないものですが、念のために知っておくと良いでしょう。

禁止事項に触れるトレードをしてしまうと、口座凍結などの処理をされてしまう可能性があります。

禁止事項1.アービトラージ手法

XMでは、全面的にアービトラージ手法が禁止されています。

【アービトラージ】

同じ瞬間に、同じ通貨が別の価格で売買されているのを発見して利益を出す方法です。

他社で両建てを行う

アービトラージに感する詳しい手順は、以下のようになります。

アービトラージの手順

  1. 口座Aは1ドル110円で売られている=買いのポジションを立てる
  2. 口座Bは1ドル115円で売られている=売りのポジションを立てる
  3. 口座Aはドル円の価格が上がれば売りで利確
  4. 口座Bはドル円の価格が下がれば買いで利確

アービトラージは、複数の口座を持って同じ通貨を売り買いすることで、100%利益を出すことが可能です。

当然のことながら、どのFX業者でも、このようなアービトラージは禁止されています。

複数の口座を持って、同じ通貨の売りと買い両方のポジションを立てた場合、アービトラージと判断されてしまうため、そのような取引は止めておきましょう。

禁止事項.他社で両建てを行う

1つ目の禁止事項と同様に、XMと他のFX業者の口座を使って、同じ通貨の売りポジションと買いポジションを持つことは禁止されています。

下記のように、同じ瞬間に同じ通貨を別々のFX業者で、売りポジションと買いポジションを持つことは禁止です。

他社で両建てを行う

またこのような、売買を集団で行う、アービトラージの集団手法も禁止されています。

アービトラージの集団手法

  • 集団A:USD/JPYを買い注文
  • 集団B:USD/JPYを売り注文
  • 利益が出た方のポジション利益を山分け

売り買い両方のポジションを別々の口座や、集団で立てて利益を得る行為は禁止されているため、絶対に行わないようにしましょう。

禁止事項3.ネットワークの遅延を利用した取引

XMでは、ネットワークの遅延を利用した利益の獲得や取引は禁止されています。

市場が急変動するタイミングで売買すると、サービスが遅延して注文のタイミングがずれる場合があり、予期しない価格で約定することが多いです。

チャートが正常に表示されない状態をわざと作り出し利益を得た場合は、違反行為としてXMの口座が凍結される可能性があります。

3.XMでスキャルピングはおすすめしない

XMでスキャルピングはおすすめしない

ここまでは、XMでスキャルピングが可能なことや、それ以以外の禁止事項に関して、詳しく解説してきました。

XMでは、スキャルピングが公認されているので、早速挑戦したいという方もいるでしょう。

しかし、XMは他のFX業者と比べるとスプレッドが広いため、スキャルピングに最適なFX業者とはいえません。

なぜ、スキャルピングにおすすめできないのか、その理由は以下の通りです。

それぞれ、詳しくみていきましょう。

理由他社と比較するとスプレッドが広い

XMは他社と比較すると、スプレッドが広く設定されています。

スプレッドの狭さや、スキャルピング公認のFX業者として定評のある、Axioryなどと比べると、その差は歴然です。

詳しい通貨ペアやFX業者ごとの、スプレッド幅の比較は、以下の通りになります。

通貨ペア

XM

Axiory(ECN)

TitanFX(ECN)

他社平均

USD/JPY

1,6

1.0

1,0

1.5

GBP/JPY

3,8

2.3

2.1

3,0

EUR/JPY

2,6

1.3

1.4

1,9

AUD/JPY

3,0

1.5

1.8

2,5

EUR/USD

1,7

1.0

0.9

1.4

※AxiorとTitanFXの情報は、ECN口座の手数料を含んだ数値です。

XMは比較してわかる通り、多くの通貨ペアのスプレッド幅が、平均値を超えた高い設定になっています。

一方で、AxioryやTitanFXのECN口座は、手数料込みでも、圧倒的にXMよりスプレッドが狭いのが分かるでしょう。

もちろん、AxioryやTitanFXでもスキャルピングは公認されているため、安心してスキャルピングを楽しむことは可能です。

理由2.スキャルピングに不向きという口コミが多い

XMはスキャルピングが不向きであるという口コミが、数多く存在します。

XMのスキャルピングに関する、口コミ情報は以下の通りです。

それぞれ、詳しく紹介していきます。

XMのスプレッド幅が広すぎる

https://twitter.com/westwaist_nishi/status/1231235599673253889

XMはスプレッドが広すぎるという、口コミです。

XMのスプレッドの広さは有名で、利用者もマイナスな印象を受けています。

スプレッド幅が広いと、その分利益が出るまでの時間と値幅がかかるので、短期取引には向かないとい言えるでしょう。

スプレッドでの損失が大きい

https://twitter.com/dFwjcHwTFPmdknM/status/1123565098763575298

スプレッド幅が広いので、損失が大きいという口コミです。

値動きが少ない状態で、トレードした場合は、スプレッド幅が広いとポジションを持っているだけで損失になります。

そのため、エントリーしたポジションを持っているだけで、スプレッドの広さが邪魔をして損失額を増やしてしまうのです。

値動きが少ない状態でのXMを利用したスキャルピングはおすすめできません。

補足.XMでスキャルピングするならEUR/USD・USD/JPY

XMでのスキャルピングは、おすすめできないことは、口コミやスプレッドの比較でお伝えしました。

ですが、中にはXMの豊富なボーナスなどえお利用して、スキャルピングの実戦練習がしたいという方もいるでしょう。

XMでのスキャルピングをしたい方に、おすすめなのが、EUR/USDとUSD/JPYの2つの通貨ペアに限定したトレードです。

EUR/USDとUSD/JPYの比較

通貨ペア スプレッド 影響する経済指標 取引に向く時間
EUR/USD 1,7
  • ECBの政策金利決定会合の発表
  • ドイツ雇用統計
  • IFO・企業景況感指数
  • 午前9時から11時
  • 16時から18時(ロンドン時間)
USD/JPY 1,6
  • 米国雇用統計
  • FOMC政策金利発表
  • 米国四半期GDP

21時から深夜2時

通貨ペアを比較すると、スプレッドや影響する経済指標の種類はあまり変わらないことが分かります。

一方で、取引に最適な時間帯は、USD/JPYの場合21時以降なのに対して、EUR/USDは朝9時からと夕方16時からの二回の取引チャンスがあるのです。

このことから、USD/JPYとEUR/USDは以下のような使い分けで、スキャルピングに利用するのがよいでしょう。

【日中ならEUR/USDでスキャルピング】

東京市場が開く朝9時とロンドン市場が開く16時間は、EUR/USDの動きが活発なので、利益率が高まります。

昼間の間にスキャルピングで利益を上げたい場合は、EUR/USDを利用するのが最適です。

【夜ならUSD/JPUでスキャルピング】

21時以降から深夜2時までは、USD/JPYの動きが活発になるので、夜のスキャルピングに最適です。

値動きの幅もしっかりとあるので、XMの広いスプレッド幅を考慮しても、十分利益を出せるでしょう。

4.スキャルピングならAxioryがおすすめ

Axiory

ここまでの情報で、XMでのスキャルピングがおすすめでないことが理解いただけたのではないでしょうか。

そこでここからは、実際にスキャルピングを行うのに最適な、FX業者を紹介していきます。

1つ目のスキャルピングにおすすめなFX業者は、Axiotyという海外FX業者です。

Axioryは業界最高水準のスプレッドを提供しておりながら、スキャルピングを推奨している数少ない海外FX業者です。

ゼロカットも導入されており、さらに約定率に関しても業界最高水準となっています。

Axioryの基本的な情報を、まとめると以下の通りです。

Axioryの基本情報

FX業者 Axiory
レバレッジ 500倍(追証無し)
ドル円平均スプレッド 0.90Pips
約定力 99.99%
スプレッド拡がりやすさ ほとんどなし
最低取引枚数 1,000枚
日本語サポート ◎(日本語チャット有)

スプレッドや約定力も好条件な上に、日本語のサポートも対応しているのは魅力的といえるでしょう。

Axioryのスプレッド

Axioryの通貨ペアごとのスプレッドをまとめると、以下の通りになります。

通貨名 STP口座 ECN口座
USDJPY 1.1 0.4(1.0)
EURUSD 1.2 0.4(1.0)
EURJPY 1.5 0.7(1.3)
GPBUSD 1.6 0.9(1.5)
GPBJPY 2.0 1.7(2.3)
AUDUSD 1.7 0.6(1.2)
AUDJPY 1.9 0.9(1.5)

※ECN口座のカッコ内は別途手数料(0.6pips)を含んだ値

STP(スタンダード)口座

…スプレッドに業者の利益が上乗せされた基本的な口座

ECN(ナノスプレッド)口座

…スプレッドが狭い代わりに、取引ごとに手数料がかかる口座

スキャルピングをするのであればECN口座がおすすめですが、口座開設後はボタン一つでどちらの口座も追加で開設できるため、どちらを開設しても問題ありません。

Axioryの狭いスプレッドで、スキャルピングに最適な取引環境を手に入れましょう。

5.ゼロスプレッドが人気のTitanFX

TitanFX

TitanFXは、顧客サービス・サポート優れているだけでなく、スプレッドも非常に優れています。

TitanFXではスプレッドがほとんどかからない、ゼロスプレッドの口座が利用できるため、スキャルピングユーザーに非常に人気です。

総合的に優れているうえに、スプレッドも業界内でトップに狭いので、どのようなトレードスタイルの方にもおすすめできます。

スキャルピングに適したTitanFXのスプレッド

TitanFxの主要通貨のスプレッドは以下の通りです。

通貨名 スプレッド
USDJPY 1.2
EURUSD 1.2
EURJPY 1.7
GPBUSD 1.6
GPBJPY 2.4
AUDUSD 1.5
AUDJPY 2.1
どの通貨ペアもXM以上にスプレッドが狭く、スキャルピングに有利なのが分かります。
 

まとめ

今回の記事では、XMでのスキャルピングに感する情報や、禁止事項そしてスキャルピングにおすすめの海外FX業者を紹介してきました。

XMはスキャルピングは公認なものの、スプレッドが広く最適な取引環境とはいえません。

AxioryやtiaanFXなどのスプレッドの狭いFX業者を選んで、快適なスキャルピングを実現しましょう。

 

 

関連記事

  1. 海外FX口座

    MT5のデモ口座はここがおすすめ!おすすめ口座と口座開設方法を徹底解説

    MT5のデモ口座を開設したい!と思っていませんか?今回はその悩みを…

  2. 海外FX口座

    FX業者ミルトンマーケッツとは?利用者の口コミから本当の評判をご紹介

    ミルトンマーケッツについてお調べですね?ミルトンマーケッツは、ニュ…

  3. 海外FX口座

    【ランキング】スプレッドで比較!海外口座で利用すべきFX会社はこれだ

    新しい海外口座を開設するために、海外FX業者についてお調べですね。…

  4. 海外FX口座

    GemForexってどんなFX業者?5つの特徴や利用者の口コミを徹底解説

    GemForexについてお調べですね?GemForexは、「ミラー…

  5. 海外FX口座

    絶対に迷わない海外FXの出金方法まとめ!おすすめの出金方法はこれだ

    「海外FXの出金が分かりづらい」という、そこのあなた!今回は、そん…

  6. 海外FX口座

    Axioryの出金は安心安全!出金方法から手数料・反映日時まで徹底解説

    「FXで儲けた利益はどうやって出金すればいいのだろう?」と疑問に思って…

最近の記事

  1. 海外FX口座

    GemForexってどんなFX業者?5つの特徴や利用者の口コミを徹底解説
  2. FX使い方

    【必見】MT5が動かない時の対処方法を解説!MT5が動かない原因はこれだ!
  3. FXノウハウ

    FXで勝ちたい人【必見】今話題のソーシャルトレードについて徹底解説
  4. 海外FX口座

    絶対に迷わない海外FXの出金方法まとめ!おすすめの出金方法はこれだ
  5. 海外FX口座

    【ランキング】スプレッドで比較!海外口座で利用すべきFX会社はこれだ
PAGE TOP