【MT4】億超えトレーダーが教える最強のFXインジケーターの組み合わせ

MT4

トレーダーに、トレードをする前に何を見ているかと聞くと、「クラスター」という言葉が出てくるでしょう。

強い通貨を弱い通貨で勝負しようとするトレーダーや、あるレベルで価格がどう反応するかを待つプライスアクション・トレーダーなどの異なる戦略を使うトレードが同時に参加したい理由があるときに、より勝率の高いトレードが行われます。

ある値動きをする要因が複数ある時にそれを「クラスター」と呼びます。

インジケータの複数使用は、一つのインジケーターを使用するよりもはるかに有効ではありますが、最強のFXインジケータの組み合わせを見つけることは簡単な作業ではなく、多くの新しいトレーダーは間違った方法でそれを行っています。

ここではインジケーターを組み合わせるときの基本的な考え方を紹介させて頂きます。

1.同系統のFXインジケーターの組み合わせ

新人トレーダーが知らず知らずのうちに陥ってしまうのが、2つのリバーサルオシレーターなど、同じ種類の指標を組み合わせることです。

ほとんどのFXインディケータは、同じオープン、ハイ、ロー、クローズのデータから派生しているので、同じタイプの2つのインディケータは、常にまたは通常、お互いを確認することができます。

ここでは、相対力指数(RSI)とストキャスティクスの2つの有名な反転指標を紹介します。

ストキャスティクスでの売りシグナルを見ると、大半がRSIでも売りシグナルを示唆しています。

ストキャスティクスは悪いRSIの売りシグナルを除外するのに役立つツールではないようです。

逆にRSIはストキャスティクスの悪いシグナルを除外してくれますが、ストキャスティクスの代わりにRSIだけを使っていても、そのような事態は避けられたはずです。

同じ種類のインジケーターを組み合わせることを否定しているわけではありませんし、この特定のインジケーターの組み合わせを否定しているわけでもありませんが、この種の組み合わせが実際に優位性をもたらしているかどうかをよく見極める必要があります。

ちょっとした工夫を行うことで非常に有効な組み合わせとなる場合もあります。

RSIシグナルは、緩やかな下落につながる素晴らしいエントリーシグナルであるにもかかわらず、RSIはポジションを終了するタイミングを教えてくれず、利益は次の上昇波ですべて取り戻されてしまいます。

ストキャスティクスは複数の買いシグナルを出すので、もしRSIでエントリーし、ストキャスティクスでエグジットしていたら、これは利益のあるトレードになっていたでしょう。

2.異なる2つのFXインジケーターの組み合わせ

1で紹介したRSIやストキャスティクスにボリンジャーバンドを組み合わせるのも非常に良い戦略です。

ボリンジャーバンドは人気のある指標で、トレンドフォローや反転、平均回帰などにも使える汎用性の高いものです。

具体的には価格がボリンジャーバンドにおける中央線に反転したときに、RSIでも買いのシグナルが出ていれば買うなどは非常に良い戦略です。

バンドの上限価格付近にははるかに多くのショート派が待機しているのは明らかで、バンドの上限近くでイグジットするのが良いでしょう。

バンドの上限近くでのロングエントリーの機会はありません。もちろん上部バンドの突破で抜けることもありますが、これは非常に限られたパターンです。

3.最強のFXインジケーター組み合わせ

私が使っているインジケーターの組み合わせはフィボナッチリトレースメントと単純移動平均線の組み合わせです。

移動平均線に沿って上昇、下降を続けるトレンドは、移動平均線を割り込んだタイミングが反転のタイミングです。

トレンドの転換が起きるタイミングがフィボナッチリトレースメントにおける38.2%や61.8%であれば、反転の確率は上がります。

さらにその価格水準がキリ番であったりしたら反転する確率はさらに上がるでしょう。

加えてその時間帯がロンドン市場のオープンやニューヨーク市場のオープンなど出来高が伸びやすい時間であれば、反転する確率はさらに上昇します。

このように複数の要因が重なったときにトレードを限定することが勝率アップの秘訣です。

まとめ

初心者の方は、ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析のどちらが優れているのかとよく質問されますが、優れたテクニカルトレーダーはある程度ファンダメンタルズを考慮していますし、ファンダメンタルトレーダーは当然チャートを見てからエントリーします。

無知は至福かもしれませんが、FX取引を成功させる道ではないでしょう。

最高のトレーダーは、入手可能なすべての情報を検討し、それを使って自信を持って取引を実行します。

決して単一のインジケーターだけで決めているわけではないです。

複数のインジケーターを組み合わせて使っている方が大半です。

是非自分でも様々なインジケーターを組み合わせ、最適なトレード手法をマスターしてください。

最後になりますが、新しい戦略を導入する際には、実際の資金を投入する前に、必ず良いデモチャートでテストするようにしてください。

ピックアップ記事

  1. 【初心者も1分でわかる】MT4インジケーターの追加方法を徹底解説!

関連記事

  1. MT4

    MT4からMT5(MQL4→MQL5)へEAやインジケーターを変換・移行する方法【2022年最新版】…

    MT4用に作られたエキスパート・アドバイザー(EA)やインジケーターを…

  2. MT4

    【無料】複数のMT4インジケーターをサブウィンドウに重ねて表示する方法

    この記事では、MetaTrader4またはMetaTrader5取引タ…

  3. MT4

    【MT4初中級者向け】エキスパートアドバイザー(EA化)のインストール方法

    MT4プラットフォームに搭載されているインジケーターが問題なく使えるよ…

  4. MT4

    無料で使えるのに便利すぎるMT4インジケーター3選を徹底解説【2021年最新版】

    MT4は、2005年からトレーダーに提供されているトレーディングプラッ…

  5. MT4

    【初心者も1分でわかる】MT4インジケーターの追加方法を徹底解説!

    MT4のチャートの基本的な機能を理解した後は、色々なインジケーターを探…

  6. MT4

    1分でわかる!MT4インジケーターの作成方法【2021年最新】

    FXトレード戦略は個々のトレーダーによって異なるアプローチをするため、…

LINE@で無料動画配信中!

最近の記事

  1. MT4

    【初心者必見】誰でも簡単にできる最短MT4アラートをメールで設定する方法
  2. MT5

    【MT5】煩わらしい設定の手間を解消!チャート設定を複製コピーし保存する方法
  3. FXノウハウ

    【危険】FX業者のノミ行為とは?金融庁の調査データから考えてみる
  4. FXノウハウ

    【驚きの真実】専業トレーダーの年収はいくら?【年収1億円も目指せる】
  5. MACD ダイバージェンス

    FXノウハウ

    【必ず得する】MACDのダイバージェンスを使った手法を基礎から解説!
PAGE TOP