未来予測系MT4インジケーター「フォアキャスト・オシレーター」の徹底解説【2021年最新版】

MT4

MT4インジケーター「フォアキャスト・オシレーター」は、市場の将来の価格とトレンドを予測するために使用されるテクニカルFXインジケーターです。

このページではMT4インジケーター「フォアキャスト・オシレーター」の使用方法について徹底解説します。

1.MT4インジケーター「フォアキャスト・オシレーター」とは?

MT4インジケーター「フォアキャスト・オシレーター」は、終値とその時系列の予測を比較することで未来を予測するインジケーターです。

時系列関数は「tsf」とも呼ばれ、次のバーの価格トレンドの予測を計算します。

MT4インジケーター「フォアキャスト・オシレーター」は2つの予測を行います。1つ目は次のローソク足の終値を予測するために使用され、2つ目は特定の期間過ぎたあとのローソク足の終値です。

2.MT4インジケーター「フォアキャスト・オシレーター」を使った取引戦略

MT4インジケーター「フォアキャスト・オシレーター」は市場がトレンド状態にあるときに効果を発揮します。

基本的に、インジケーターのクロスオーバーは、買いと売りのシグナルを与えます。このインジケーターがより長い期間、ゼロラインより上にあるときは上昇トレンドが強いことを意味しています。

逆にこのインジケーターが長期間にわたってゼロラインを下回っている場合は、下降トレンドが強いことを意味しています。

(a)ロングエントリー

MT4インジケーター「フォアキャスト・オシレーター」がゼロラインを下回っているときに、クロスオーバーを示したらロングポジションでエントリーすることが基本的な戦略です。

その際、必ず市場の大きな動きに注目してください。大きな動きが上昇トレンドとなっているときに、クロスオーバーの売りのシグナルが出てもショートでのエントリーをしないように気を付けてください。大半が本物のシグナルではありません。

(b)ショートエントリー

MT4インジケーター「フォアキャスト・オシレーター」がゼロラインを上回っているときに、クロスオーバーを示したらショートポジションでエントリーすることが基本的な戦略です。

その際、必ず市場の大きな動きに注目し、大きな動きが下降トレンドとなっていることを必ず確認して下さい。

大きな動きが下降トレンドとなっているときに、クロスオーバーの買いのシグナルが出てもロングでのエントリーをしないように気を付けてください。大半が本物のシグナルではありません。

だからこそ、小さな動きを避け、市場の大きな動きに注目すべきなのです。また、私たちが「常にトレンドに沿った取引をする」と言っているのはこのためです。

3.MT4インジケーター「フォアキャスト・オシレーター」+移動平均線の取引戦略

移動平均線は、FX業界で最も人気のある指標の一つです。

移動平均線にはたくさんの種類がありますが、デイトレードでは、ほとんどのトレーダーが小さい移動平均線を使用しています。

この戦略では、非常に人気があり、信頼性も高い20MAインジケーターを使用しています。

戦略は簡単です。移動平均線がプライスアクションの下でクロスし、同時にMT4インジケーター「フォアキャスト・オシレーター」がゼロ以下でクロスオーバーをしたら、買いの取引を行うというものです。

あなたが保守的なトレーダーで、取引を行うための確認をしたい場合は、このインジケーターがゼロを上回ったときに取引を開始してください。

(a)ロングエントリー

プライスが20期間の移動平均線の上にあり、MT4インジケーター「フォアキャスト・オシレーター」は買いシグナルを示すゼロラインの下でクロスオーバーしています。

MT4インジケーター「フォアキャスト・オシレーター」が上昇トレンドでゼロラインの上に保持していれば、新たにポジションをオープンすることができます。

チャートが移動平均線を下回るときにポジションをクローズすればいいのです。

(b)ショートエントリー

ショートエントリーは上の例のロングエントリーと逆のことをすればいいのです。

プライスが移動平均線を下回り、同時にこのインジケーターもゼロ以上のクロスオーバーしたら、それはショートでエントリーするサインです。

エントリーする際に張るロットをどうするか考える必要があります。

すべての取引機会をスケールアップしてはいけません。

すべてのトレーディングチャンスをスケールするのではなく、スケールしても問題ないようにみえるチャンスだけをスケールしてください。

直近の2本の足を比較することで、トレンドの強さを確認し、それに応じてスケーリングを決定することをお勧めします。

まとめ

ここではMT4インジケーター「フォアキャスト・オシレーター」とは何か、その売買ルールの一例を紹介させて頂きました。

このインジケーターはそれほど人気のあるインジケーターではありませんが、バックテストの結果、正しく使用すれば最も信頼できるインジケーターの一つであると言えます。

どのような市場環境でも非常によく機能しますので、MT4インジケーター「フォアキャスト・オシレーター」のクロスオーバーだけで市場を取引することができます。

しかし、移動平均線と併用することで、より信頼性の高いシグナルを生成することができることを覚えておいてください。

最後になりますが、新しい戦略を導入する際には、実際の資金を投入する前に、必ず良いデモチャートでテストするようにしてください。

ピックアップ記事

  1. 【初心者も1分でわかる】MT4インジケーターの追加方法を徹底解説!

関連記事

  1. MT4

    フィボナッチリトレースメントを自動表示させるMT4インジケーターを徹底解説!

    フィボナッチ・リトレースメントとは、FXにおけるテクニカル分析の手法の…

  2. MT4

    1分でわかる!MT4インジケーターの作成方法【2021年最新】

    FXトレード戦略は個々のトレーダーによって異なるアプローチをするため、…

  3. MT4

    完全決着!MT4・MT5どっちのFX取引プラットフォームを選ぶべき?【2022年最新版】

    FX取引に携わっている方であれば、MetaTrader 4およびMet…

  4. MT4

    MT4デモ口座の開設からログインまでの流れを5分で解説【2021年最新版】

    MT4アカウントの作成には、2つの重要な要素があります。1つ目の要素は…

  5. MT4

    アンドロイド版MT4アプリの使い方と設定方法を0から徹底解説【2021年最新版】

    スマートフォンによるトレーディングは新しいコンセプトではなく、確実に人…

  6. MT4

    【無料】スマホでMT4にインジケーターを追加する方法

    スマホによるトレーディングは確実に人気が高まっており、実際の取引残高も…

LINE@で無料動画配信中!

最近の記事

  1. FXノウハウ

    【初心者必見】FXはいくらから始められる?少額から始めるFXを徹底解説
  2. FXノウハウ

    海外FXのゼロカットって一体なに?借金のリスク無しで取引する方法をご紹介
  3. MT4

    XM MT4の使い方~新規取引開始から決済までを完全解説~【2022年最新版】
  4. FXノウハウ

    XMスワップポイント一覧表【円換算】最もお得な通貨ペア・業者を徹底解説
  5. FXで勝てない原因

    FXノウハウ

    FXが無理と感じる理由|FXでは安定して稼げないと感じるのはなぜ?
PAGE TOP