転換を捉えるMT4神インジケーター「デイリーピボットポイント」の使用方法

MT4

ここでは初心者でも簡単に理解できるように、転換を捉えるMT4インジケーター「デイリーピボットポイント」をご紹介します。

ポジションのエントリーとイグジットのタイミングを捉えたり、またストップロスやリミットのオーダーを置く水準を決めるのに有用なインジケーターの一つです。

ここではデイリーピボットポイントの概要と、このインジケーターを用いた戦略や使用方法を紹介します。

1.デイリーピボットポイントとは?

デイリーピボットポイントMT4インジケーターは、従来のピボットポイントを改良したもので、市場で最も重要な支持・抵抗レベルを判断するために使用されます。

もちろん、重要な支持線や抵抗線が何であるかはご存知だと思いますが、重要なピボットレベルを知っていれば、ポジションのエントリーとイグジットのタイミングがわかります。

ブレイクアウト戦略やリバーサル戦略では、重要なサポートとレジスタンスのレベルを正しく認識することが重要です。

デイリーピボットポイントは、前日の高値、安値、終値をもとに数学的に計算された価格水準です。

メインポイント(PP)は、他のすべてのピボットポイントが計算される際の中心となるポイントです。

価格が中央のピボットポイントの上で取引されている場合、これは強気のシグナルと考えられます。

価格が中央のピボットポイントの下で取引されている場合は、弱気のシグナルと考えられます。

デイリーピボットポイントMT4は、黄色の実線で表示される中央のピボットポイントの他に、6つの異なる支持・抵抗レベルを表示します。

さらに、価格の動きに合わせて変化するダイナミックピボット(青線)もあり、市場の強いトレンドを見極めるのに最適なツールとなります。

ダイナミックピボットは、プライスアクションと連動して進化するように設計された堅牢な移動平均線です。

ダイナミック・ピボットは、買い圧力や売り圧力、青い線と価格の距離で定義されるボラティリティー、あるいはトレンドが買われすぎや売られすぎの状態にあるかどうかを測定する指標としても機能します。

2.デイリーピボットポイントの設定方法

デイリーピボットポイントMT4インジケーターには3つの主要な変数がありますのでここからその3つの変数について紹介します。

(a)ExtFormula

最初の変数は「ExtFormula」です。「ExtFormula」には2つのオプションがあります。

・0は1つのダイナミックピボットのみを表示します。

・1は2つのダイナミックピボットが表示され、ほとんどの場合、価格を含むチャネルを形成します。

(b)ExtHowManyDays

2つ目の変数 「ExtHowManyDays」です。「ExtHowManyDays 」は、ピボットポイントを計算する際に考慮する日数を表しています。

デフォルトでは30日に設定されており、これは1ヶ月分の取引データに相当します。

(c)ExtDraw

3つ目の変数 「ExtDraw」です。「ExtDraw」では、trueを選択した場合、ダイナミックピボット(青い線)を表示します。

3.デイリーピボットポイントの戦略と売買ルールの紹介

熟練したトレーダーであれば、日足のピボットポイントMT4インジケーターのみに基づいて取引することができます。

このインジケーターは、複数のサポートとレジスタンスのレベルを提供するだけでなく、市場の方向性を判断する方法や、ストップロスのオーダーを置く水準を設定する目安も教えてくれます。

デイリーピボットポイント戦略を使用することは非常に有用です。

早速ですが、デイリーピボットポイント戦略の買いと売りのルールの一例をご紹介します。

買いシグナル:中央のピボットポイントの上で取引されている場合、実線の下にある2番目のピボットの5ピップ下にストップロスを使用して、中央のピボットの最初の転換で買います。

中央のピボットの上の最後のピボットレベルで利益を取ります。ストップロスは2番目のピボットの5ピップ下に設定します。

売りシグナル。実線(中央のPP)の下で取引されている場合、実線の上にある2つ目のピボットの5ピップ上に保護用のストップロスを使用して、中央のピボットの最初の転換で売ります。

利益確定は中央のPPの下の最後のピボットレベルで行います。ストップロスは2番目のピボットの5ピップ上に設定します。

このMT4インジケーターはすべてのタイムフレームで使用することができますが、時間枠が短ければ短いほど、変動が大きくなり、小さな損失が発生して、ポートフォリオをすぐに食べてしまう可能性があります。

より良い一貫性のためには、4Hのような高い時間枠を使用することをお勧めします。

まとめ

ここではデイリーピボットポイントの概要と、このインジケーターを用いた戦略や使用方法を紹介させて頂きました。

ポジションのエントリーとイグジットの、またストップロスやリミットのオーダーを置く水準を決めるのに有用なインジケーターの一つですので、是非ご自身のトレードに取りれいて頂きたいと思います。

最後になりますが、新しい戦略を導入する際には、実際の資金を投入する前に、必ず良いデモチャートでテストするようにしてください。

ピックアップ記事

  1. 【初心者も1分でわかる】MT4インジケーターの追加方法を徹底解説!

関連記事

  1. MT4

    【利幅を瞬時に把握】値幅(pips)をチャートに表示させるMT4インジケーター

    FXトレーダーが遭遇する最も便利なMT4インジケーターの一つに「Sho…

  2. MT4

    1分でわかる!MT4インジケーターの作成方法【2021年最新】

    FXトレード戦略は個々のトレーダーによって異なるアプローチをするため、…

  3. MT4

    【初心者必見】誰でも簡単にできる最短MT4アラート設定方法

     MT4には、自分が選択した価格レベルに達したときにトレーダーに通知す…

  4. MT4

    【MT4初中級者向け】エキスパートアドバイザー(EA化)のインストール方法

    MT4プラットフォームに搭載されているインジケーターが問題なく使えるよ…

  5. MT4

    FXで勝つためのMT4ローソク足インジケーターの表示方法

    ローソク足チャートは、FXの値動きを表現する最も一般的な方法です。…

  6. MT4

    タイムインジケーターとは?MT4で世界中の時計を表示させる方法

    市場のオープンやニュースリリースなど、特定の市場の時間帯は他の時間帯よ…

LINE@で無料動画配信中!

最近の記事

  1. 海外FX口座

    海外FXはゼロカット制度で安心!追証なしで取引できる理由を徹底解説
  2. 海外FX口座

    最近話題のGSTradeって実際どう?評判から実態を徹底調査してみた
  3. 海外FX口座

    【開設必須】LandFXの圧倒的な入金ボーナスを利用してお得にFXを始めよう
  4. FXノウハウ

    【初心者必見】FXで効率よく稼ぐ方法・おすすめの初め方を徹底解説
  5. 海外FX口座

    XMのボーナスは圧倒的!XMのボーナスを最大限に活かす方法を徹底解説
PAGE TOP