ローソク足の残り時間を表示するMT5インジケーター設定方法まとめ【2022年最新版】

MT5

この記事ではローソク足の残り時間を表示するMT5インジケーター「CCTR(Candle Closing Time Remaining)」の設定方法について紹介します。

1.MT5インジケーター「CCTR」とは?

MT5インジケーター「CCTR(Candle Closing Time Remaining)」は、地味なインジケーターとしてアピールすることもできますが、それとは程遠い非常に優れたインジケーターです。

MT5インジケーター「CCTR」は、取引に大いに活用できるインジケーターですので、そのシンプルさに惑わされないでください。

基本的に、このインジケーターの目的は、トレーダーが取引プラットフォーム上で最新のローソク足の残り時間を視覚的に表示することです。

さらに、現在のローソク足の残り時間を表示するだけでなく、ブローカーによって取引プラットフォームの対応するサーバー時間も表示されます。

私は長年トレードをしていますが、トレードを始めたばかりの頃は時間の概念は重要ではありませんでした。

私は有益なローソク足パターンと取引のセットアップにばかり気をとられていたため、私は取引に急いで、満足のいく結果で終わらないことも多々ありました。

しかし、MT5インジケーター「CCTR」を使用すれば、私が初心者だった頃に犯した過去の失敗のように、あなたの取引は誘惑されることはないでしょう。

この点で、一貫した取引計画に従わなければ、継続的に利益を得る可能性が低くなります。

今回は、MT5インジケーター「CCTR」についてお伝えします。それはあなたのトレードを向上させるでしょう。

MT5インジケーター「CCTR」をさらに読み進めていくと、なぜMT5インジケーター「CCTR」が、ほんの少しネジを締め、取引システムの詳細を調整するだけで、より良い成功をもたらしてくれるかが分かってくると思います。

MT5インジケーター「CCTR」をあなたの取引手法や哲学に取り入れるには、いくつかの方法があります。

今回は、そのうちの1つ、2つの重要な方法を紹介します。

また、MT5インジケーター「CCTR」について、書きたいことは山ほどありますが、私たちは皆、取引をして、自分の知識と指標を適用する必要があります。

私は、取引ポジションのタイミングを間違えると稼げなくなる、と言っているのではありません。

しかし、ごくまれに、タイミングの良いところを突いたために、より大きな利益を得ることができるのです。

金融市場でタイミングをつかむのは、正直言って簡単なことではありません。

これは、市場がさらに取引する際に、価格に織り込まれる予測不可能な要素によるところが大きいのです。

トレーディングにおいて未来を予測することはできませんが、トレンド予測において有利になるようなトレーディングシステムと戦略を構築し、開発することだけはできます。

経済データ、テクニカルデータ、そしてツールは、私たちの取引を補い、正確な取引戦略を持つという充実感を得るために、豊富に提供されています。

2.MT5インジケーター「CCTR」がなぜ重要なのか

「時は金なり」という言葉を、多くの人が目にしたことがあると思います。

私は長年にわたり、人生のあらゆる場面でこの言葉の真理を実感してきました。

なぜなら、時間の使い方を誤ると、自分や他人のために価値を創造するチャンスが激減するからです。

それはいろいろな意味でトレードと同じなのですが、トレードの場合は少し違います。

この区別は、”Timing is money “というシンプルな表現で表すことができます。

トレーディングでは、タイミングがルールです。

トレードのセットアップのタイミングを間違えると、結局は損をするか、一部を残してしまうことになるのです。

タイミングが重要な役割を果たすのは、主にトレードのエントリーとエグジットの2点です。

ファンダメンタルトレーダーであれば、取引においてタイミングは非常に重要です。

特に、勝ち組トレーダーの可能性を最大限に引き出したいと考えているならば、なおさらです。

3.MT5インジケーター「CCTR」とニュース取引

私はテクニカルトレーダーであると同時にファンダメンタルトレーダーでもあります。

ファンダメンタルズ・トレーディングは、最初に始めるときは複雑かもしれません。

さらに、大きなニュースがあるときは市場が大きく変動しやすく、取引口座に壊滅的な影響を与える可能性があるため、リスクも伴います。

しかし、長年にわたって、私は以前よりもはるかに優れた経済データの解釈を学びました。

また健全な資金管理の哲学が、負け戦が自己破産まで及ばないようにするのを助けてくれるので、自信を持ってニュースを取引することができるのです。

ニュースイベントのタイミングや、ボラティリティレベルを重視する必要があります。

ネット上には、膨大な数のニュースカレンダーや経済カレンダーがあります。

これらのカレンダーは、ニュースイベントを定義し、それぞれのボラティリティを評価します。

通常、低、中、高の3段階で評価されます。私がボラティリティの高いニュースを取引するのは、ニュースの結果の勝ち組になれば、迅速かつ積極的な動きで大きな利益を得られる可能性があるからです。

MT5インジケーター「CCTR」は、ニュース取引に便利なインジケーターです。

私はこのインジケータを楽しんで使っていますので、その方法をご紹介します。

この記事を書くにあたり、MT5インジケーター「CCTR」が実際のニュースイベントにどれだけ役立つかを知ってもらうために、興味深い内容にしていきたいと思います。

以下のような例を考えてみます。

本日、すべてのカナダドル取引ペアに影響を与える可能性のある大きなニュースイベントまで約13分となりました。すべてのペアを取引する必要はなく、1つだけ取引することで、ニュースリリース時の執行とそのタイミングに焦点を当てることができます。

USDCAD取引ペアに焦点を当てます。

今回の大きなニュースは、カナダの国内総生産(GDP)の前月比(前年同月比)です。

簡単な表現のため、MoMと表記します。GDPは、その国の経済を知るための情報源の一つです。

カナダのGDPが増加することは、その国の経済が成長を促進する程度にうまくいっていることを示すので、国にとって良いことです。

先に断っておきますが、これはあくまでMT5インジケーター「CCTR」の使い方の一例を紹介するためのものです。

私の現地時間では、14:30にニュースが開始される予定です。

MT5インジケーター「CCTR」で表示されるカウントダウンと時間に釘付けになることでしょう。

あと7分です!

ボラティリティはすでに高まり、値動きに織り込まれている。あと60秒ある。

ついに!ニュースの結果は、カナダのGDPデータがマイナスになりました。

だから、ローソク足の芯が長くなっているんですね。なぜなら、ローソク足のオープニングで、カナダドルの価値が米ドルに対して弱くなったが、それは一瞬のことだったからだ。

USD/CADは、アジアセッション以降、ニュースの結果が出るまで、狭いレンジで取引されていた。

これは、主要なニュースの前によく見られる行動である。

更に興味深いのは、このペアが狭いレンジを「抜ける」ために、よく、先にだましの上昇がみられることです。

そこで、ニュースの結果が出たとき、この高値が設定される可能性があったので、エントリーのタイミングを計り、少し待ちました。

ニュースの結果で抜かれなければ、30pips程度で売りトレードを開くことができると思ったからです。

たとえ取引を誤ったとしても、ストップロスを置いておけば不利な動きから口座は守られます。

まとめ

この記事では、ローソク足の残り時間を表示するMT5インジケーター「CCTR(Candle Closing Time Remaining)」の設定方法について紹介しました。

MT5インジケーター「CCTR」はどんな取引戦略にも共通して使える便利なインジケーターです。

有益なローソク足パターンと取引のセットアップにばかり気をとられている人は多いのではないでしょうか。

トレードで勝つためには横軸(時間)の概念も非常に重要になります。

トレンドがどれくらいの時間をかけているのか、前回と比較して勢いが強いのかどうか非常に重要な概念です。

スキャルピングやデイトレードをする上でローソク足の終値、高値は非常に重要になります。

ローソク足の残り時間を表示することで、ローソク足が陰線になるのか陽線になるのか、ヒゲをつけるのかある程度の見込みが付けられるようになります。

是非このMT5インジケーター「CCTR」をマスターして自分の取引をより良いものにしてください。

ピックアップ記事

  1. 【初心者も1分でわかる】MT4インジケーターの追加方法を徹底解説!

関連記事

  1. MT5

    中断のない取引を保証するMT5おすすめサーバー8選を紹介【2022年最新版】

    トレーダーは、最適な取引環境と利益を上げるための最良の機会を求めて、F…

  2. MT5

    【MT5】億超えトレーダーが教える!移動平均線の表示方法・取引戦略

    取引で使用される最も一般的で汎用性の高い指標の1つが指数移動平均線です…

  3. MT5

    MT5でエキスパートアドバイザー(EA)を作成するための初心者向けガイド【2022年最新版】

    MT5という取引プラットフォームには、取引戦略を作成するための独自のプ…

  4. MT5

    【MT5】XMが選ばれる理由、具体的なダウンロード・インストール方法紹介

    トレーディングはここ数年、確実に人気が高まっており、実際の取引残高も大…

  5. MT5

    【1分で解決】MT5のチャートに「アップデート待機中」と表示される場合の対処方法

    MetaTrader5では、チャートを開いた際に、チャート内に「アップ…

  6. MT5

    矢印を表示するMT5インジケーター「アローズⅡ」の取扱説明書【2022年最新版】

    MT5用インジケーターArrows IIは、ヒストリカル情報を集約した…

LINE@で無料動画配信中!

最近の記事

  1. MT4

    億り人の資金管理に超重要!!値幅を表示させるMT4インジケーター
  2. MT5

    【MT5】一目均衡表とは?雲の考え方・使用方法を分かりやすく解説
  3. FXノウハウ

    ミラートレーダーは稼げる?今話題のミラートレーダーについて徹底解説
  4. MT4

    転換を捉えるMT4神インジケーター「デイリーピボットポイント」の使用方法
  5. 海外FX口座

    海外FXの口座開設ならココ!おすすめの海外業者と開設手順を徹底解説
PAGE TOP