億超えトレーダーが教えるMT5インジケーターGMMA(複合移動平均線)の仕組みと使い方【2022年最新版】

MT5

この記事ではMT5インジケーター「GMMA」の仕組みと使い方を初心者にもわかりやすく丁寧に説明します。

FXにおけるテクニカル分析の手法の一つで、GMMAはトレンドの転換(反転)のサインを見つけるためのものです。

GMMAは視覚的にとても分かりやすいことから、人気のインジケーターの一つです。

ここではMT5初心者でも、なぜGMMAが有効で効果的かを理解し、今からすぐにできる使用方法を紹介します。

では早速見ていきましょう!

1.MT5インジケーター「GMMA」とは?

MT5用Guppy Multiple Moving Averageは、オーストラリアのトレーダー、Daryl Guppyによって開発されました。

その導入以来、GMMAは他の有名なテクニカル分析ツールの興味深いツールと見なされています。

12本の単純移動平均線(EMA)を以下の2つのグループに分けます。

  1. 短期の移動平均線(3、5、8、10、12、15)
  2. 長期の移動平均線(30、35、40、45、50、60)

2つの移動平均は色が異なる。短周期グループは青色で、長周期グループは赤色で表示されています。

2.GMMA入力パラメータ

GMMAインジケータは、チャート上での表示方法を定義する4つのパラメータを入力に含んでいます。

パラメーターは以下の4つとなります。

  • 価格(Price)=終値
  • メソッド(Method)=指数関数
  • 開始色(Starting Color)=青
  • 終了色(Ending Color)=赤

Priceは、GMMAの計算で使用される価格を定義する変数です。

デフォルトはクローズ価格ですが、他の6つのオプションから選択することができます。

他の価格オプションを選択しても、GMMAラインの表示に著しい影響を与えることはありません。

メソッドは、移動平均の計算モードを設定します。

単純、平滑化、線形加重から選択でき、どの方法が最適かを検討します。

方法を変更するたびに、大きく異なる GMMA が得られることに気づくかもしれません。

最後の2つの変数は、GMMAの構築に影響しませんが、チャート上のインジケータの外観に影響を与えることができます。デフォルトでは、移動平均線は青から赤へのグラデーションで表示されます。

3.GMMAインジケーターの解釈

GMMAインディケータは、2つのグループの指数移動平均(EMA)を使用していますが、これには理由があります。

理論的には、トレーダー(短期)と投資家(長期目線)という2つの重要な市場参加者の活動状況を把握するためです。

短期EMAは、トレーダーの活動を追跡するために設計されています。

トレンドの変化は、トレーダーによって引き起こされると想定され、彼らの集団行動は、上昇または下降のトレンド変化を予想して、価格を反対方向に押し出します。

この活動は、短期EMAによって描写されます。

トレーダーが始めた最初の流れが終わった後、他の参加者がその流れに乗り、価格をさらに押し上げることによってのみ、トレンドは継続することができます。

投資家は強いトレンドを生み出すと言われています。

投資家は、新しいトレンドを認識するのに時間がかかるため、レイトスターターと呼ばれる。

新しいトレンドが確認されると、投資家はそれに追随する。

このような投資家の動きは、長周期移動平均線によって表現される。

これが、このインジケーターで2種類の移動平均線を使用していることの理論です。

この理論が正しいかどうかは重要ではありません。重要なのは、その概念をどのようにトレードに生かすかです。

4.シンプルなGMMA取引戦略

この記事では、GMMAを使った簡単な取引戦略を紹介し、あなたの取引にすぐに適用できるようにします。

この戦略は、まずデモ口座でバックテストを行い、使用してみてください。

この戦略を使ったデモ取引は、3ヶ月程度を目安に成功させることをお勧めします。

この取引戦略は5つのステップからなり、正しい順序で実行する必要があります。

手順は以下の通りです。

  1. 新しいトレンドが発展するのを待つ。
  2. 移動平均が揃うのを待つ。
  3. トレンドの修正を待ち、注文を行う。
  4. 決済を行う。

(1)新しいトレンドの形成

まず、現在のトレンドが完全に反転することです。

これは、価格がGMMAから脱却し、新しいトレンドを形成するときに起こります。例えば、2本の強気ローソク足が長期のGMMAを乗り越えたときなどです。

(2)移動平均線の調整

強い上昇ブレイクアウトの後、短周期GMMAは長周期GMMAの周りに位置するようになりました。

短期の移動平均線は新しいトレンドに素早く対応したが、長期の移動平均線は追いつくのに時間がかかる。

長期の移動平均線同士が交錯し、ある程度時間がたつと、長期の移動平均線が整列します。

長期の移動平均線が揃った後は、調整待ちとなり、買い注文が増え、価格が上昇する可能性があります。

(3)エントリー

直近の高値に買い指値を入れる。このエントリーは、新しいトレンドが継続することを期待し、価格が上向きに継続する可能性のある軌道に取引を位置づけます。

(4)イグジット

最近の私はこんな感じです。しばらくして、直近の高値を超えたところで買いエントリーを行います。

FXトレードはエントリーを行う時点で取引の勝負は8割決まっています。このようにエントリーを見極めれば、利確するタイミングについてはある程度適当に行ってもそこまで問題ありません。

但し、このとき、ストップロスについては注意してください。

買いエントリーを行ったトリガーローソクの安値に置いてください。

もし未来を予測することができたなら、スイングポイントを利用したトレーリングストップがこの状況での最善の出口戦略であったはずです。

まとめ

ここではMT5インジケーターGMMAとは何か、またGMMAの活用方法や、MT5初心者でも今からすぐにできる使用方法を紹介させて頂きました。

GMMAは初心者にとってもとても見やすく、わかりやすいインジケーターであり、簡単に反転のサインを捉え、トレンドに即したFXトレードを行うのに必須のインジケーターです。

ここで紹介したツールを使いながら是非GMMAをマスターしてください。

最後になりますが、新しい戦略を導入する際には、実際の資金を投入する前に、必ず良いデモチャートでテストするようにしてください。

ピックアップ記事

  1. 【初心者も1分でわかる】MT4インジケーターの追加方法を徹底解説!

関連記事

  1. MT5

    MT5でのアラートと通知の最速設定方法【2022年最新版】

    多くのインジケーターやエキスパートアドバイザー(EA)には、通知機能が…

  2. MT5

    ローソク足の残り時間を表示するMT5インジケーター設定方法まとめ【2022年最新版】

    この記事ではローソク足の残り時間を表示するMT5インジケーター「CCT…

  3. MT5

    中断のない取引を保証するMT5おすすめサーバー8選を紹介【2022年最新版】

    トレーダーは、最適な取引環境と利益を上げるための最良の機会を求めて、F…

  4. MT5

    MT5でエキスパートアドバイザー(EA)を作成するための初心者向けガイド【2022年最新版】

    MT5という取引プラットフォームには、取引戦略を作成するための独自のプ…

  5. MT5

    MT5の設定方法・使用方法に関する徹底ガイド【2022年最新版】

    この記事では無料のメタトレーダー5プラットフォームについて、あなたがす…

LINE@で無料動画配信中!

最近の記事

  1. 海外FX口座

    FX業者ミルトンマーケッツとは?利用者の口コミから本当の評判をご紹介
  2. 海外FX口座

    FBS FXってどんな業者?4つの口座タイプの特徴と口コミを徹底解説
  3. MT4

    MT4インジケーターの入れ方!Macへのインストール方法をわかりやすく解説
  4. FXノウハウ

    DD方式とNDD方式の違いは何?無駄な損をしないためには〇〇を使え!
  5. FXノウハウ

    【大学生必見】大学生はFXに向いている!FXの基礎から始め方まで徹底解説
PAGE TOP